家の中で一番小さい空間のトイレ。だけど、毎日使うし、トイレが素敵だと毎日のテンションも上がっちゃいますよね♡家族だって、お客さまだって、トイレが素敵だと印象もいい。素敵なトイレにするには……まずはトイレマット!一番目に付くし、トイレの印象を決めるといっても過言ではないかも。

上品さを目指すならホワイト&ベージュ

トイレは清潔感も大事にしたい!という人がチョイスしたいカラーは、やっぱりホワイト。もちろんホワイトだけでもいいし、そこにベージュをプラスすればエレガントさ、上品さが出てきます。大人なトイレにしたい方はこのカラーを試してみては?

ホワイト×ベージュ×ダマスク柄

無駄なものが一切置かれていないシンプルなインテリアのトイレ。ホワイト×ベージュ×ダマスク柄のトイレマットにすれば一気に上品な雰囲気のできあがり。さらにユーザーはペーパーホルダーがゴールド。そのアクセントもエレガントさを引き出しています。

壁紙とぴったりのトイレマットですね、素敵すぎます
mama ham
とても上品で本当にステキ(人”▽`)☆
SHIROYAGI

ホワイトベージュ×ボーダー

トイレマット、ペーパーホルダー、フタカバーの3点セット。ホワイト×ベージュでもボーダー柄にすればナチュラルな上品さが生まれます。カジュアルダウンしたいのならホワイト×ベージュでも柄をボーダーやストライプにしてもいいですよね。

ホワイト一色で清潔感

ありそうでないホワイト一色のトイレマット。ホワイト一色だからエレガントさもあるし、清潔感も感じられます。もこもこ、ふわふわしているのもポイント♪

ブラック×ホワイトで男前

昨今ブームである男前インテリア。男前インテリアには断然ブラック×ホワイト!トイレのドアを開けて、男前なトイレが目の前にあらわれたら「おっ!かっこいい!」となること間違いなしです。

ロゴマットがかっこよすぎる

男前の代表BROOKLYNの英字マット。そのマットにユニオンジャックのフタカバー。本来のブルー×レッドのユニオンジャックもモノクロになるだけで印象が全然違います。

男前トイレ☆
momo
このマットうちも狙ってる〜♡やっぱカッコいいねーっ♡
anko
マット、カッコいい~( ☆∀☆)
PON

モノクロボーダーは鉄板!

やっぱりなんといってもブラック×ホワイトのボーダーは安定のかっこよさ!シンプルなモノトーントイレにも合うし、男前なトイレにもOK。カジュアルさもあるので取り入れやすい柄ですよ。

ホワイトベース×ブラックも

モノトーン系だとブラックベースが主流になってきているけれど、ホワイトベースもおしゃれ☆春や夏シーズンはホワイトベースのモノクロでもいいかも。

良いねコレ! 色が春夏に良い(゜∇^d)!!
mica

素敵な形のトイレマット

トイレマットというとスクエアのイメージがあると思いますが、スクエアではなく、ちょっと違う形にして素敵空間を演出してみては?

六角形でオシャレに

六角形のトイレマット。ステンドグラスのような柄がとても上品。色合いもとても柔らかい色を使っているので、優しい印象を受けます。エレガントさをプラスしたいのならやっぱりゴールドの小物を一緒に使うことです♪

このマットも素敵だね〜✨✨
sawawa
ゴージャス( ☆∀☆)
sei

ピンクシェルのマットでガーリーに

ガーリー&かわいい女の子らしいトイレを演出するにはやっぱりピンク。さらにトイレマットも、シェルなど形にこだわればさらにガーリー感が出ます♡

シェルのトイレマットかわいいですね〜♡
Ribbon
なんてかわいいトイレ♡
rie-clover
貝とか可愛いいですね!
nao70

吹き出し型のマット

なんとも愛らしい形のトイレマット。吹き出し型です☆しかも書いてある言葉が「Relax……relax……」。トイレにピッタリですね。トイレマットから遊び心が伝わってきます。

手作りのデニムラグ

不要になったデニムをスラッシュマットにリメイク。ちょっと時間はかかるけれど、完成すれば満足感ハンパない!世界に一つだけのトイレマットの完成です。

履かなくなったデニムをスラッシュラグにリメイクしました。
RS
デニムラグすごい可愛いです♡
phijaki

まずは自分が作りたいトイレ空間のイメージを明確にして、そこからトイレマットを探しに行きましょう。そのあとに小物をそろえると素敵なトイレ空間ができあがりますよ♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「トイレマット トイレ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

lotta

プチプラ、100均で日々の空間を楽しんでいる2児の母です。子供が笑顔になれるようなインテリアが好き♪