カフェ風リビングに仕上げるのに必須アイテムなのがソファです。そのソファと切り離すことができないのがクッションではないでしょうか。今回は、カフェ風リビングコーディネートにピッタリのクッション使いをご紹介します。シンプル派からヴィンテージ調まで、幅広いテイストのクッションがありますよ。

北欧スタイルリビング

リビングコーディネートで根強い人気があるのが北欧スタイル。日本家屋にもよくなじみ、落ち着いたカフェのような雰囲気になります。色遣いやテキスタイルなど、クッションを選ぶポイントを抑えましょう。

北欧らしい色のコントラスト

ライトグレー地のソファに、ネイビー、イエロー、テキスタイルのクッションカバーが並べられています。木製の家具が並ぶリビングに、鮮やかな色のコントラストが北欧を連想させます。ライトグレーのソファは他の色にも合わせやすそうですね。

私はネットで買いましたが、ユンバリのフルーツボックスという商品です♪ アイテムリストにも載せてみました( 〃▽〃) ソファはソファ専門店です。Garden(二人掛け)という商品名で、値段はソファカバーの種類によってだいぶ差が出るのですが、8万~10万円台だったかと思います(*´ ˘ `*)
SAYO

オレンジを中心に差し色を

丸と四角の変形型ソファに、同系色とベージュがなじむソファコーディネートです。優しいオレンジは見ているだけでほっこりできそう。ギンガムチェックとの組み合わせもカワイイですね。テーブルも丸をチョイスし、小さなお子さんも安心して過ごせるリビングになっています。

リサラーソンやマリメッコ柄

リサラーソンやマリメッコなど、北欧らしいテキスタイルを加えるだけであっという間に北欧スタイルに仕上がります。柄同士を合わせてもゴチャゴチャ見えないのは、テイストを抑えているからかもしれません。

西海岸風リビング

西海岸風インテリアも、ここ最近じわじわと人気を集めています。カリフォルニアを思わせるヴィンテージ調の家具やビーチを想像させるインテリアなどなど、こだわりのアイテムで思い思いの西海岸風リビングに仕上げています。もちろん、クッションも西海岸風に見せる手助けをしてくれますよ。

ブルー系でまとめる

ヘリンボーンの床に、ブルーやホワイトを中心としたインテリアの並ぶリビングです。三人掛けのソファにはボーダー柄や星柄など、アクセントになるクッションが並んでいます。カラーもネイビーホワイトで統一されているので、いろいろな柄を置いてもまとまった印象です。

ユーズドっぽいデニム地が使える

デニムソファに並べられているのはデニムを貼り合わせたクッションや、ボーダー柄、星条旗柄など、こなれた大人にピッタリの柄が並んでいます。ミッキーマウスもよいアクセントになっていますね。夏は涼しく感じられそうな西海岸風テイストも、暖かそうなラグを合わせたら秋冬仕様になります。

モノトーンやグレーが人気

塩系インテリアやシンプルライフが注目されつつある近年、モノトーンやグレーなどのファブリックも見逃せません。シンプルなデザインはリーズナブルなものもたくさん展開されているので、プチプラでイメージチェンジしたいという方にもおススメですよ。

モノトーンで柄違い

さまざまな柄のクッションカバーながら、モノトーンで統一しているので全体がまとまって見えます。ストライプ柄の床にグレーのソファでワンクッション置き、柄のクッションを並べています。スタイリッシュでカッコいいリビングですね。

秋冬らしい素材で衣替え

白を基調としたお部屋にヴィンテージ調の家具が並ぶお宅のリビングには、ツイードなど秋らしい素材や秋冬をイメージさせるチェック柄を並べています。落ち着いた色合いのクッションに、チェックがアクセントになっています。

グレー×ホワイトもステキ

薄いグレーのレザーソファにグレー×ホワイトで統一されたクッションや、フワフワのラグが上品な印象のリビングです。サイドテーブルにお気に入りの本を置いて、ゆったりと読書の時間を楽しむ風景が目に浮かぶようですね。

ホワイトインテリアにグレーをプラス

こちらはほぼ白で統一されたリビングに、星柄のクッションを並べたキュートなリビングです。ホワイトとグレーの相性が抜群!ホワイトインテリアにグレーを足すことで生まれる、ちょっとしたスキがいい感じです。

星のクッション☆☆☆ソファーに。DAISOのふわふわ星クッションがお花型に見えてくる(笑) ホワイトインテリアにグレーを少しずつ足して我が家も秋冬インテリアにしていきます。 DAISOのクッションは話題のクッションよ。全然つかえないけどこれより小さいのがあってそれが100円。写真のは200円。白、ピンク、グレーの3色展開で、ハートもあるんだよ!
comiri

グリーンと相性の良いクッション使い

リビングに観葉植物など、グリーンのある暮らしを求めるユーザーさんもしばしばいます。アースカラーやボタニカル柄などを中心としたクッションが相性良さそうです。自然と寄り添うようなリビングなら、家族でくつろぐことができそうですね。

英字入りのヴィンテージ調っぽい柄

男性にも人気の男前インテリアにもクッションは欠かせません。古木風な床や壁になじむブラウン系のソファには、同系色のヴィンテージ調のクッションを。リビングの雰囲気によくなじみ、観葉植物や棚上のカゴなどもバランス良さそうです。

リゾート風リビングにはボタニカル柄を

リゾート風ソファには、ボタニカル柄や白地に柄のクッションがよく合います。5つ並べてもうるさく感じないのは白の面積が多いからかもしれません。一人掛けのチェアなどにもソファを忘れずに、家族や友人とゆったりした時間が過ごせそうです。

ブラウンソファにブラウン系クッション

ブラウンのゆったりと座れる大きなソファにはレザーのクッションをはじめ、ブラウン系のクッションを並べています。グリーンが並ぶリビングによくなじんで大人っぽい印象ですね。深いブルー系のチェック柄クッションもアクセントになっています。


以上、クッションを使ってカフェ風リビングにコーディネートされたお部屋例をご紹介しました。シンプルな無地のモノから素材にこだわったアクセントになるものまで、お部屋の雰囲気造りに一役買ってくれるクッションは、イメチェンしやすいお手軽アイテムといえるでしょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「クッション カフェ風」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

ほっこり

インテリア雑貨店に5年ほど勤務経験アリ。結婚後のお家リフォームを機に、インテリアへの気持ちが再燃した、3歳男児を子育て中の母です。現在インテリア関係のサイトなどを参考に色々と勉強中です。