今、旬の”エフォートレス・スタイル”。肩の力を抜いて「がんばりすぎない」、抜け感のある居心地のよさが魅力の”エフォートレス・スタイル”のお部屋でリラックスしてみませんか?また、「くつろぎ空間」作りのポイントやインテリアのテイストをミックスした居心地のいい空間演出の実例とその工夫についてご紹介します。

「エフォートレス」って?

今、旬のエフォートレス・スタイル。ぜひ、押さえておきたいスタイルです。それではエフォートレス・スタイルとは、どんなスタイルなのでしょうか?

「がんばりすぎない」抜け感のあるスタイル

エフォートレス・スタイルとは、肩の力を抜いて「がんばりすぎない」抜け感のあるスタイルです。ほどよく崩した「抜け感」「こなれ感」のある大人のカジュアルファッションスタイルから発生した言葉です。「ノームコア」とも近いイメージです。

肩の力を抜いた居心地のよさがポイント

エフォートレス・スタイルは、仏の女優シャルロット・ゲーンズブール、ソフィア・コッポラなどをイメージしたファッション・スタイルです。シンプルでありながら抜け感があり、かといってルーズに見えないこだわりを持つスタイルです。肩の力を抜いた居心地のよさがポイントです。

リラックスできる「くつろぎの空間」がいい

今、エフォートレス・スタイルが注目されているのは、だれもが「がんばっている」から。毎日の暮らしをがんばっていると、いつの間にか気づかないうちに疲れやストレスもたまっています。家でリラックスしてくつろげることがとても贅沢な時間になっているのかもしれません。

エフォートレス、5つのくつろぎポイント

がんばりすぎないで肩の力を抜いて暮らす、くつろげる空間と居心地のいい家をイメージしたエフォートレス・スタイル。くつろぎの空間づくりのポイントを5つ、ご紹介します。ポイントをおさえてエフォートレス・スタイルのいいところをお部屋づくりの参考にしてみてください♪

自然の光を取り入れて、明るく気持ちよく

ふんだんに光を取り入れた明るいお部屋は、お部屋選びをするときの条件になるほど住みやすく居心地のいい空間です。南向きの窓を大きくとったり、中庭を作って陽射しが降りそそぐように建築したり。自然光がたくさん入ることが宝物のようなくつろぎ空間を生んでくれます。

風が思いっきり通る!開放感でのびのび

光とともに滞ることのない新鮮な空気や風は、爽快感とリフレッシュをもたらしてくれます。2か所以上窓を開けて風のとおり道を作ることで、息苦しさを感じることなく心地よい風を感じられます。吹き抜けや高い天井など、ゆったりとした空間もストレスフリーになる構造でおススメです。

溜息が出るようなお部屋…(*´艸`)
色のトーンも抑えめで素敵です!
muu
昔カラフルな部屋に住んでいたので、反動で色が無くなってきました(笑)
jucom.de
やっぱり海外のお部屋は窓とそこから入る光、見える景色が圧倒的にステキですね♡
ryuapig

やさしい木の素材感に触れる心地よさ

自然素材に触れると、心が安らぎ穏やかになれる効果があるようです。やさしい木の素材感は、インテリアとしてそこにあるだけでほっとくつろげる存在になります。目にも肌にもやさしい天然木なら、いっそう居心地のいい空間になれそうです。

リラックスできるぬくもりのある照明づかい

強い人工の光は思ったよりも人を疲れさせてしまいます。デスクワークなどの精密な仕事以外では、リラックスするためにやわらかくてぬくもりのある灯りを使いたいですね。夜の床につくまでの時間、くつろぎの時間をすごせる照明を選びましょう。

庭につながる窓やポットで植物に癒される

日本でも海外でも、国外からの居留者が選ぶのは緑が豊かな公園などの景色があるお部屋。癒しややすらぎの効果を植物に求めて、それを眺めて暮らそうというわけです。庭の豊かな眺めをお部屋に取り入れられるならラッキーです。そうでなくても、鉢植えなどでみずみずしい癒しとくつろぎの空間をつくることができます。

IKEAで買ったプラントハンガーが、かわいいのに140cmくらいあったので長過ぎて使いこなせず、しまいこんでいました。
昨日駅前のスーパーで激安ポトスを買ってきたのでなんとかしようと、プラントハンガーを梁に一周くくりつけてみました。
それでもまだちょっと長いかも…。
というか、ロールカーテンを開けると緑の森過ぎて全く目立たないという…。
mohayaete

テイストミックスなエフォートレス・スタイル

飾りすぎない、でも、こなれている感覚をもったエフォートレス・スタイル。エフォートレス・スタイルを、複数のテイストをミックスしたお部屋の実例で見てみましょう。心ときめく発見があるかもしれませんよ。

ナチュラル&シンプル、光と空間の心地よさ

ナチュラル&シンプルなテイストミックスのお部屋です。光あふれる広々とした空間。窓からの自然光がたっぷり入る気持ちのいいお部屋です。静寂がやすらぎをプラスしてくれそうですね。

ガーリー&スウィート、やさしさとくつろぎ

甘くきらめき、やさしさとあたたかさを感じさせるガーリーでスウィートなお部屋。シンプルでかわいく、飾りすぎない手の入れ方が絶妙です。キッズルームとしてだけでなく、大人女子も参考にするところがたくさんありそうですね!

こんなsweetな子供部屋絶対嬉しいよ♡私もこーゆーおしゃれな子供部屋が欲しかったー(ノд-。)クスン
ピンク、ストライプ、ラメ大人の私でもたまらん♡
SHIHO

古びたノスタルジックな心地よさにくつろぐ

アンティークなど古びたテイストのモチーフやオブジェ、インテリアは存在そのものが郷愁を感じさせるので、穏やかで心を落ち着かせてくれます。古材などをリサイクルしてお部屋に取り入れることで、くつろぐことができる居心地のよさを手に入れることができます。

お気に入りアイテム
イギリスアンティークのステンドグラス♡
今年の夏に購入して自分で棚にはめたステンドグラスも、大切なお気に入りインテリアアイテムです!
capel
色とりどりっていうイメージだったステンドグラスがこれ見てこんなシンプルなグラスでも素敵なんだと再確認したんだっけ〜(*´艸`*)ァハ♪
haru

大好きなものに囲まれたくつろぎの空間

自然素材でできたものやアースカラーのものを手元に集めて、大好きなものに囲まれたくつろぎの空間ですごす時間は心地がいいもの。あっという間にすぎてしまいます。呼吸しているように育っていき、いっしょに歳月をすごすことができる自然素材でできた道具や家具は、ともに成長していくことができて愛着も増しますね。


がんばりすぎない居心地のよい空間、エフォートレス・スタイルのお部屋をご紹介しました。テイストの境界はゆるやかで、そこも魅力的なエフォートレス・スタイル。リラックスしてくつろげるお部屋は見ているだけでも心地のいい空間です。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ナチュラル ガーリー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

たちばな ゆり(Yuri Tachibana)

自然&ファッショナブルなインテリアが好み。いやいや、カッコいい&キュート&セクシーも捨てがたい……と欲ばり派です(笑) 東京在住、元・美術館学芸員。子ども向けの記事執筆や編集をしています。