壁や棚があると、便利だなと思う場所ってありますよね。その時々の生活に合わせた、レイアウトを楽しんでみませんか?そんなときには、壁や天井に穴をあけることなく柱を立てることができる、ディアウォールやピラーブラケットがとても便利です。ユーザーさんのいろいろな活用方法や、レイアウトをご紹介します。

支柱を使って、お部屋の模様替えを楽しもう!

賃貸の味方と言われる、ディアウォールやピラーブラケット。自由にリフォームできる持ち家でも、棚を付けるとなると、下地の有無を確認したり、規制も出てきて大変ですよね。そんなときにも、優れたアイテムのディアウォールやピラーブラケットを使ってみましょう。

どんな違いがあるの?

ディアウォールは、バネの力で木材を固定。取付に工具は必要なく、すっきりとシンプルな印象です。一方のピラーブラケットはアジャスターで固定。ブラケットと木材を、ビスで固定する作業が必要です。どちらも用途は一緒ですので、取り付け方法や見た目の好みで選びましょう!

ディアウォールとは?

ディアウォールとは、天井と床を2×4材で、突っ張らせるジョイント材。メリットは、女性1人でも取り付けができる作業性の良さ。白・黒・ライトブラウンの3色展開で、専用の棚受けもあるので、使い勝手抜群です。まずは、柱を立ててみてはいかがでしょうか?ランタンを取り付けて、街灯風に飾ってみるのも素敵です。

ピラーブラケットとは?

ピラーブラケットは、2×4材をはめ込んで、突っ張って使うブラケット。アジャスターがついているので、取り付け後の微妙なサイズ調整が可能です。本体はSPCCという鋼板なので、男前風のインテリアにも合わせやすいです。こちらにも、SPCC素材の専用の棚受け金物がありますよ。

柱を立てて棚とパーテーションを作ります。 初めてのDIY。
nyan

壁を作って活用するアイデア

柱に板を取り付けて、壁を作ってみましょう。DIYで作った壁なら、気兼ねなくビスも打てますよ。その他にもパーテーションとして、部屋のレイアウトを変えることも可能です。好きな場所に、好きなサイズで壁を作ることができたら、インテリアももっと楽しめるはず!

カリフォルニア風アクセントウォール

ディアウォールで作った柱を下地にして、板を貼り、壁を作っています。そこに棚板やフレームを取り付けて、リビングの見せ場として使うアイデア。壁に傷をつけないということはもちろんのこと、ホワイトの板壁が、カリフォルニアスタイルのお部屋をより引き立てていますね。

ウォールはDIYしました! とは言っても、woodproさんで木材を注文(サイズカット、塗装)してインパクトドライバーでネジで留めるだけです。柱は4本ディアウォールというので固定しています。 簡単ですよ!
satominariko

柱を立てただけのパーテーション

リビングのソファーの後ろに、ディアウォールで柱を7本立てて、間仕切りとして使用しています。柱と柱の隙間がほどよい抜け感を作っているので、お部屋に圧迫感も感じません。裏側はキッズスペースになっているので、子どもたちの様子もわかっていいですね。

天井から床の長さから45mm短く切ります。ですが私の家は床から天井が2.43で2.38に切って丁度良かったです(^^)
NO.0301

有孔ボードを使って部屋を作る

有孔ボードで、L字型に間仕切り壁を作ってベッドルームを作るアイデアです。ベッド回りを囲むだけでも個室感が出せますね。狭いスペースでも上部や入口をふさがなければ、解放感を感じることができますよ。

有孔ボード、2×4材、ピラーブラケットを組み合わせてのベッドルームのパーテーション。
Xiaohai

棚を作って活用するアイデア

柱を使って棚を作るメリットは、自由度の高さ。幅も高さも自分の好みのサイズで、作ることができます。重いものを置きたいときには、耐荷重などをチェックして、柱の数を増やすなどの注意も必要です。

塩ビパイプを使って棚を作る

ナチュラルな色合いの板壁に、黒の塩ビパイプがかっこよさを引き立てています。ブルックリンテイストの雑貨や、グリーンが映える飾り棚。こちらの飾り棚は裏側にも空間があり、パーテーションとしても使われています。

本もきれいに収納できる

本のサイズって、意外にいろいろありますよね。本棚にきれいに本を並べることができずに、イラっとした経験はありませんか?ディアウォールなどを使えば、本に合わせたサイズの棚を作ることができますよ。壁一面に収納された本。本好きにはたまらない光景です。

洗練されすぎないかっこよさ

パシフィックファニチャーサービスの、アルミニウムワークデスクに合わせ、棚を作っています。ラフで男っぽく、ビンテージ感も感じさせるデスクには、ピラーブラケットの無骨感がよく似合います。

意外なアイデアでもっと楽しもう♪

意外なものとの組み合わせや、室内以外で使っているユーザーさんのアイデアをご紹介します。アイデアしだいで、使い方は無限に広がる可能性があるのかもしれませんね。

まるで窓が増えたみたい!

窓枠を取り付ければ、まるでお部屋に窓が増えたよう!窓枠の中は鏡になっているので、視覚のマジックでお部屋が広く見えますよ。ディアウォールの柱に取付られた両面時計や、フェイクグリーンなど、小物選びにセンスのよさを感じます。

扉だって付けられます!

ディアウォールの柱に扉を取り付けるアイデア。ペットやベビーのゲートととして使えます。ベビーゲートはインテリアになじむデザインが少ないし、高さもあるので、猫ちゃんのゲートとしても完璧なできあがりです。

にゃんずがキッチンに入らないように、扉を作って入口につけました。 扉はディアウォールに固定したので、壁は傷ついてません♪
chisane

ベランダでも使えます!

ベランダにディアウォールで柱を立て、横桟を取り付ける。そこへサンシェードを引っ掛ける。するとベランダがサンルームに大変身します。開放的なベランダも気持ちが良いですが、真夏や少し肌寒い日にも、シェードがあれば便利ですね。

ホームセンターで購入した日よけカーテンをディアウォール材を使ってmyガーデンを作りました。
lovesnoopy

壁を作ってお部屋のレイアウトを変更したり、棚を作って収納力をアップしたりと、効果抜群のアイテムです。「ディアウォール」と「ピラーブラケット」を使って、お部屋作りを楽しみたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ディアウォール ピラーブラケット」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

maotaku

小学生男子の母です!シンプルな部屋が好き。こどものモノと葛藤しながらスッキリと暮らしたいと思ってます。家族みんなが快適に暮らせる家を目指してRoomClipで勉強中。