セリアやダイソーの100円均一の雑貨を使ってリメイクすることで、手軽に雑貨をワンランクアップさせることができます!今回は100円均一で買える雑貨の中でも、「木製仕切りケース」「焼き網」「フォトフレーム」の3点を使ったリメイクをご紹介したいと思います。

木製仕切りケースを使ったリメイクを紹介

RoomClipのみなさんの雑貨リメイク紹介の中でも度々登場する人気アイテムの仕切りBOXです。簡単なリメイクでも、高い完成度が期待できるのも人気の理由です。

ブリキトレイを合わせて

ブリキトレイを合わせて

サイズがピッタリなので木製仕切りケースに合わせて使う方が多いこのブリキトレイ。片面には模様があるので、加工をしたい場合は裏面にすると平らです。ステンシルシートを貼るだけの簡単リメイクです。

トレイは裏にしてステンシルシートをペタリ!
Asaka

2つを組み合わせて

2つを組み合わせて

セリアの木製仕切りケースはもともとダークトーンの木で作られているので、ペイントなどの加工をしなくても十分にレトロ感があります。2つのBOXを蝶番でつなぐことで蓋つきの収納として使うことができます。

セリアの仕切り付き木箱をはんこケースにすると、何だかレトロ風味。セリアの木箱シリーズはリメイクもしやすく、レトロ感も出しやすいので重宝しています(*´∇`*)
kura hiro

持ち手やネームプレートを合わせて

持ち手やネームプレートを合わせて

木製仕切りケースに持ち手やネームプレートをつけるだけで、ワンランク上のアンティーク感が表現できます。

これも木製ケースに取っ手をつけただけなのに、とても100円雑貨には見えないですね。
jenny

焼き網を使ったリメイクを紹介

焼き網とはその名の通り、お持ちや魚を焼くときに使う網のことです。その焼き網がリメイクに使えるとは意外に感じませんか?ちょっと驚きなリメイクです!

曲げるだけ

曲げるだけ

焼き網を好きな位置で曲げて壁に取り付けることでウォールシェルフになります。もちろん素手で曲げることができるので道具要らずの簡単リメイクです。

端材と合わせる

端材と合わせる

端材と焼き網を組み合わせてとはとても思えない完成度ですね。端材の色具合が焼き網のメタリック感を良い具合に引き立てています。

端材と焼き網でキーフックを作りました。セリアのガーデンピックはヤスリで消して上から部屋番号書いています。
Kono

数枚を組み合わせる

数枚を組み合わせる

帽子などの軽いものであれば焼き網のたわみも気にすることなく活用できるので、このように数枚を組み合わせてラックにすることも良いですね。通気性も抜群です!

帽子置きの棚を作成゚+。*(*´∀`*)*。+゚
AkiSaka

フォトフレームを使ったリメイクを紹介

フォトフレームは写真を飾るのはもちろんですが、他のものにもリメイクできます。フォトフレームとして更に可愛くみせるリメイクからフォトフレームとはもはや思えないリメイクまでご紹介します。

フレームを飾る

フレームを飾る

海で拾った貝殻をフレームに貼り付けていくと、素敵な思い出の写真と貝殻を一緒に飾ることができますよ!

ウォールステッカー貼る

ウォールステッカー貼る

ステンドグラス風のウォールステッカーを貼っています。ガラス用インクで描くよりも簡単で完成度の高い作品に仕上がります。

スリガラスシートを貼る

スリガラスシートを貼る

スリガラスシートを貼るだけでも窓ガラスの雰囲気になりますが、同じものをいくつか並べることで、窓枠風の完成です。

立体的に組み立てる

立体的に組み立てる

ショーケースは一見難しそうに見えるけれど、規制のサイズをそのまま使うことで簡単に作れます。

最近なぜか私の中だけにショーケースブームが来てしまい、毎日作ってます。今朝も新たに作成中。もちろん100均です。
makomi

100円均一の雑貨を使うことで手軽にリメイクをすることができるので、是非RoomClipのみなさんを参考にチャレンジしてみて下さい。自分だけのリメイクアイディアを見つけるのも楽しいですよ!

The following two tabs change content below.

ヒペリカム

二人の小学生の子供とペットの犬がいてもシンプルに暮らせる空間づくりを目指して日々模索しています。趣味は部屋の模様替えです。思い立ったらすぐに模様替えをしてしまうので、短いスパンで家具の配置が変わって家族を驚かせてしまいます。