提供:カリモク家具株式会社
みなさんの率直な意見が聞きたい!カリモク家具のブランド「KITONO」♪【PR】

みなさんの率直な意見が聞きたい!カリモク家具のブランド「KITONO」♪【PR】

RoomClipでも人気のある、大手家具メーカーのカリモク家具さん。ブランド「KITONO(キトノ)」のデビュー1周年の企画として、RoomClipオフィスにユーザーさんをお呼びして、座談会を実施しました♪「KITONO」を実際に見ていただき、触れていただき、ユーザーさんに率直な意見を聞いてみました。

カリモク家具ブランド「KITONO」って?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/roomclip-mag/170324_kitono/02.jpg

KITONOは「暮らしをメイクする」というコンセプトをもとに、“好きなものが変わっても、そのときの暮らしに心地よくなじんでいく”家具を目指しています。

展開しているソファやダイニングチェア、テーブル、収納ボード、クッションはニュートラルなデザインに仕上がっており、どんなインテリアにもマッチします。RoomClipの公式アカウントもチェックしてみてくださいね。

座談会を実施!みなさんの声を聞きたいカリモク家具さんの想い

カリモク家具さんの「ユーザーさんが、私たちの家具をどう使っているか知りたい!実際に使ってみてほしい!」という想いから、RoomClipではこれまでに投稿イベントやモニターキャンペーンを実施してきました。
そんなある日の打ち合わせ。普段は物静かで控えめなカリモク家具の担当者・髙橋さんからこんな話がでました。

カリモク 髙橋さん
カリモク 髙橋さん

自分の暮らしに合わせて家具を素敵に使っているユーザーさんの声を聞かせていただけないでしょうか。実際に会いたいんです!新ブランド「KITONO」を見て欲しいんですっ!

その突然の熱意に驚き、開口一言!

RoomClip運営チーム
RoomClip運営チーム

やりましょう!KITONOをオフィスに運びこんで、実際に見てもらいましょう!

そんな会話から企画がスタート。当日に向けて「KITONO」を愛知県の本社から運ぶなど準備をすすめ、2017年2月末にRoomClipオフィスにて、ユーザーさん6名をお呼びして座談会が開かれました!

KITONOに触ったり、座ったり。率直な意見を聞きました♪

当日はKITONOのソファ、ダイニングセット、収納ボードをRoomClipオフィスに搬入。実際に触り、座ってもらい、意見を聞きました。KITONOラインナップのほんの一部ですが、ユーザーさんの声をご紹介しますね。

収納ボードは使い方にそれぞれの個性が☆

最初に見ていただいたのは、収納ボード。KITONOの収納ボードは、扉と仕切り板を付け替えられるため、暮らしに合わせて「見せる収納」と「隠す収納」を簡単に変えられるんです。書棚、食器棚、飾り棚など、使い方はさまざまですね☆

Mayuさん
Mayuさん

扉の開閉がなめらか!

okuriさん
okuriさん

扉で中身を隠せるのがいい♡

そしてなんと、仕切り板を縦横で変えることができるんです!みなさんからも「すごーいっ!」と感嘆の声があがりました。

sayo.さん
sayo.さん

食器棚やお気に入りの本など、自分の趣味に合わせてつかえますね!

mikomaruさん
mikomaruさん

わたしだったら、上と下の空間を扉で隠して、真ん中は猫が寝る場所にする!(笑)

ダイニングチェアも大好評

次はダイニングチェア。椅子自体のサイズ感や、丸みのあるデザインがとってもかわいいんです。実際に触ってみたユーザーさんからは、その手ざわりが好評でした。

koriyamakorisさん
koriyamakorisさん

かわいい!

okuriさん
okuriさん

つるつるしてる♪

KITONOのダイニングチェアには2モデルあります。どちらが好みかユーザーさんに聞いてみたところ、きれいに意見が分かれていましたよ。あなたはどちらがお好きですか?

ソファにはさまざまな意見が!?

最後はソファに座っていただきました。KITONOのソファは、小ぶりでシンプルで、どんな空間にもなじむんです。座り心地はもちろんのこと、主張しすぎないデザインも素敵でした。

iridescent1115さん
iridescent1115さん

カフェにありそうな雰囲気!

koriyamakorisさん
koriyamakorisさん

KITONOのカフェがあったら行くよね♪

ソファのデザインはシンプルですが、本体とカバーの張地は7種類もあるんです!季節やシーンでカバーを付け替えて楽しむこともできますね。
ソファ本体は無地でシンプルにして、カバーはチェック柄で遊ぶ、なんてアレンジのアイデアも出ましたよ♪

ただ、ソファのカバーに対しては、「カバーをしたときに側面が見えてしまうのが気になる!」「カバーのベルト部分が見えるのも、”かぶせた”感が出てる!」との意見も……

Mayuさん
Mayuさん

ベルトがなくて、すっきりしていたらいいかも。

mikomaruさん
mikomaruさん

ソファ本体のステッチがかわいいのに、カバーで見えなくなっちゃうのはもったいない!

みなさんのご意見には、デザイナーさんもうなずいていました!

カバーを変えて、インテリア空間が変わる

今回の座談会に来てくれたsayo.さんは、実際にお宅でもKITONOを使ってくれているユーザーさんなんです。

カリモク 髙橋さん
カリモク 髙橋さん

KITONOは、強く印象に残るようなものではなく、どんなインテリアにもなじんでくれるようなスタイルを目指してつくっているのですが、いかがですか?

sayo.さん
sayo.さん

たしかに私の好きな男前インテリアの空間でも、グリーンチェック柄のダイニングチェアが自然とマッチしていますよ♪ダイニングセット側の壁紙もグリーンなのでぴったりなんです♡座り心地もいいです!


KITONOでは、カバーを変えるだけでインテリア空間が変わることを知ってほしいと、家具のファブリックカバーにも力を入れています。元々はグリーンチェックだったダイニングチェアも、グレーのカバーに変えるだけですっきりした印象に。

ユーザーさんからカリモク家具さんに、要望の声も。

カバーの柄や触り心地には喜んでいただいた様子で、7種類のカバーのうち、特にチェック柄のカバーについて意見が出ました。

koriyamakorisさん
koriyamakorisさん

ソファカバーだけでなく、ランチョンマットもいいかもね♪

iridescent1115さん
iridescent1115さん

チェック柄のブラインドカーテンとかも!

sayo.さん
sayo.さん

ティッシュケースにするとかわいい♡

mikomaruさん
mikomaruさん

名刺入れいいですね!財布やカード入れとかもいいかも。

okuriさん
okuriさん

色は?黄、青、緑だけ!?

Mayuさん
Mayuさん

黒はないんですか!?(笑)

ユーザーさんからカリモク家具さんに、どんどんリクエストがあがっていました。ユーザーさんのアイデアに圧倒されていましたよ。

座談会後にカリモク家具さんにお話を伺ってみました♪

RoomClip運営チーム
RoomClip運営チーム

RoomClipユーザーさんとの座談会は、いかがでしたか?

カリモク 髙橋さん
カリモク 髙橋さん

実現できて本当によかったです!普段、ユーザーさんの声を直接聞ける機会が少ないので、大変貴重な時間でした。みなさんのストレートな意見に圧倒されましたが(笑)

RoomClip運営チーム
RoomClip運営チーム

「好みに合わせてDIYをしているけど、見えないところは時に手を抜いてしまったり、後回しにしてしまったり……」といった話題は、私達としても感じる部分が多かったです。DIYが得意なみなさんでも、行き届いていない部分が多くあるんだなと。

カリモク 髙橋さん
カリモク 髙橋さん

そうですね。そういったところがDIYの楽しさでもあり、難しさでもあるんでしょうね。

RoomClip運営チーム
RoomClip運営チーム

そんな背景があるからこそ「実際に購入したもの」について、普段暮らしていて見えない部分や、細部に作り手のこだわりがあることがわかると喜びを感じるんですね。KITONOのこだわりは、どういったところに込められているんでしょうか。

カリモク 髙橋さん
カリモク 髙橋さん

そうですね。それは「手間」かもしれません。接合部の仕上がりだったり、天板裏側の塗装だったり、細部まできちんと磨かれた木部だったり。

RoomClip運営チーム
RoomClip運営チーム

たしかに、どこを触ってもツルツルですよね!

カリモク 髙橋さん
カリモク 髙橋さん

これはKITONOに限ったことではありませんが、何か特別なことというよりも、当たり前のことを当たり前にきちんとやるのが「木を知り、木を愛する」家具メーカーとしての使命だと考えています。そんな想いがKITONOからみなさんに少しでも伝われば嬉しいですね。
企画からご協力いただきましたRoomClip運営チームの皆さま、座談会にご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

関連記事