欲しいものリスト

絵てぬぐい 絵画 お月見メール便 /手ぬぐい 手拭い タオル 歌舞伎 インテリア はんかち 伝統工芸 おしゃれ 飾る 高級 外国人 海外 ギフト プレゼント 祭り はちまき アート 日用品 和雑貨 3Lサイズ 巣ごもり

¥1,650 (参考価格)

アイテム説明

よく一緒に購入されている商品絵てぬぐい 絵画 アートフレーム/手ぬぐい 手3,388円絵てぬぐい 絵画 凱風快晴メール便 /手ぬぐい1,980円絵てぬぐい 絵画 ネコ市松(グレー)メール便 1,320円絵てぬぐい 絵画 とら猫三昧メール便 /手ぬぐ1,320円絵てぬぐい 絵画 歌舞伎衣裳・道成寺メール便 1,650円【商品の説明 】中秋(旧暦の8月15日)の名月には、縁先に秋の七草の1つ、すすきを飾り、団子を供える。昔からの風習通りのお月見を描いた絵てぬぐい。一生懸命、餅(もち)をつくうさぎの姿も愛らしく、十五夜があいにくのお天気でも、これで大丈夫。アートフォト・水彩画・リーフパネル・風景画などの絵画・アートフレームをインテリアとしてお部屋に飾り、癒やしの空間を演出しませんか?新築祝い、開店祝い、結婚祝いや誕生祝いなどのおしゃれなギフト(プレゼント)としても好評です絵といえば、ピカソ、ルノワール、ゴッホのひまわりといった名画が有名。そのほか、フェルメールの青いターバンの少女(真珠の耳飾りの少女)を思い浮かべる人も多いはずです。西洋画だけでなく、赤富士・富士山や桜といった日本画もよく聞きます。アートはインテリアとしてリビングの壁に似合うことも大切です。たとえばディズニーのようなかわいい壁掛け・壁飾りもおすすめ。絵画は癒し効果もあるので、プレゼントとしてのご利用も多いです。 仕様サイズ 約35cm×90cm素材 綿100%作家名 影山のり子テーマ 四季(しき) 特記事項  ・限定生産品です。突然の品切れにより作品をご用意できない   場合もあります。その際はご容赦ください。   ・額縁・アートフレームは付属していません。  ・江戸てぬぐいは両端が切りっぱなし。縫ってありません。   洗ってすぐ乾き、衛生さも保つ昔の人の知恵です。   「ほつれそうで心配」ですが、5mmほどでほつれが止まります。        ・歌舞伎  ・古典・縁起物  ・江戸小紋  ・ねこ  ・四季  ・フレーム類似商品はこちら絵てぬぐい 絵画 鏡台メール便 /手ぬぐい 手1,650円絵てぬぐい 絵画 寿メール便 /手ぬぐい 手拭1,650円絵てぬぐい 絵画 招き猫メール便 /手ぬぐい 1,650円絵てぬぐい 絵画 忠臣蔵メール便 /手ぬぐい 1,650円絵てぬぐい 絵画 スイカメール便 /手ぬぐい 1,650円絵てぬぐい 絵画 お化けメール便 /手ぬぐい 1,650円絵てぬぐい 絵画 花火メール便 /手ぬぐい 手1,650円絵てぬぐい 絵画 かきつばたメール便 /手ぬぐ1,650円絵てぬぐい 絵画 足メール便 /手ぬぐい 手拭1,650円絵てぬぐい 絵画 七福神メール便 /手ぬぐい 1,650円新着商品はこちら2023/1/30絵画 街角の家/インテリア 壁掛け 額入り 額22,638円2023/1/27訳あり特価手描き油絵 沢井 美里 朝の花畑 F29,700円2023/1/27訳あり特価アクアフレーム ゆうパケット Aqu3,245円2023/1/23風鈴 南部鉄器 夕立 銀/紫紺 伝統工芸 岩鋳1,760円2023/1/12版画 春を駆ける - LL22,000円2023/02/02 更新《絵てぬぐい 絵画》お月見【メール便】伝統工芸品をお求めやすく「やっぱり、「和」の伝統工芸品は落ち着くな〜」はじめて、絵てぬぐいを見たときにそう感じました。約1mの大きさで、職人による手染め。にもかかわらず、価格は1000円台。「日本の伝統工芸は品質だけでなく、お求め やすさも追求しているんだ。」と感心しました。技法は、注染(ちゅうせん)。染料を注ぐ技法です。プリントと異なり、しっかり染まり、裏表なく柄が鮮やか。色もあせにくいです。昔ながらの手染めです。型を彫り、のりをつけ、染めて、水で洗い、陽にさらし、しわを伸ばし、切って畳む。そして、色を変えてその作業を繰り返す、、、とても手の込んだ作品なんです。アイロンいらず、手軽できれい絵てぬぐい専用額縁は、アイロン不要。手軽できれいに絵てぬぐいを飾れます。良く水を含んだぞうきんで台板をぬらし、絵てぬぐいをセット。しわを伸ばして、額縁に納めれば、完成。はじめての作業でも5分ほどで完了し、しわもなく見栄え良く飾れました。ぬれたてぬぐいが乾きやすいよう通気性の高い裏板を使用しています。裏板を留める部分も特殊な形状になっていて、留めると絵てぬぐいを押し、しわを伸ばします。昔から絵てぬぐいを専門に扱う制作元のオリジナル商品です。専門業者ならではのくふうが随所に感じられます。絵てぬぐいはお求めやすい価格なので、中身を変えやすいです。でも、額装作業がたいへんだと交換しなくなりそう。。。交換の手軽さは、重要と思います。また、職人手塗りのあずき色に近い「ため色」の額と、幅はせまいが厚みのある形状のフレームはてぬぐいを映えさせます。長い試行錯誤の末、この色・形状に決まったそうです。専用額縁だけでなく、掛け軸のように飾る「アートフレーム」もあります。そのほかにも、木目が美しくて、お求めやすい『てぬぐい専用木目額』も用意。画びょうやセロテープでそのまま飾るのも粋かもしれません。歌舞伎座でも絵てぬぐい歌舞伎座・松竹座・南座などの歌舞伎劇場。さらには、江戸東京博物館などのミュージアムショップ。日本の伝統を伝えるために、絵てぬぐいが販売されている場所です。人々がてぬぐいのよさを忘れかけていた昭和の時代に「絵てぬぐい」は生まれました。日本が世界に誇る染めの文化、てぬぐいの魅力を今も広め続けています。(文章・榎本高行)冨嶽三十六景「神奈川沖浪裏」/葛飾北斎猫いっぱい/こじましん型彫り注染(染め作業)    専用額縁                 アートフレーム

投稿写真とレビュー

9枚の写真投稿

もっと見る

商品レビューはまだありません

投稿コメントはまだありません