欲しいものリスト

晋六窯 ペリカン急須(小) 茶器 おもてなし made in japan

発送目安
14〜28営業日

返品・交換
商品到着日から7日以内

配送料
¥650

¥14,300 (税込)

アイテム説明

ペリカン急須(小) - 志野/南蛮 1931年の陶房創設より80年以上続く京焼の窯元、 晋六窯(しんろくがま)さん。 現代表の祖父・辻晋六氏が1930年に京都市山科区に築窯したのが 始まりで、現在は左京区岩倉で製造・販売に加え陶芸教室も開いています。 祖父から受け継ぐ「民芸」の大らかさと素朴さ、そして京焼の優雅さを 併せ持った陶器の製作を心がけ、一つ一つ手作業でその時代時代に 受け継がれていく器を制作しています。 晋六窯さんの看板商品といえば『ペリカン急須R』【商標登録済】。 京焼で作られたこの急須は、注ぎ口がまるで鳥のペリカンのような 形をしています。以下、代表である京谷さんの弁。 「焙じ番茶が詰まって出にくくなるのを、 何とかスムーズに出せるように!」 との注文で、50年前にうちのおじいちゃんが考えた急須です。 番茶と言うのは葉が大きい! お茶の出てくる穴が少ないと詰まるのは当たり前・・・ そこで、穴を沢山開けるには、口を大きくする。こうして誕生しました。 普通の急須は「つばくろ(つばめ)口」と言います。それに対して、大きな口はまるで「ペリカンみたいやな〜」と言うのでついた名前。50年前は、不恰好で変な急須だとあんまり売れなかったんです。。 急須の穴は一つ一つ傘の骨を加工した道具で200近く空けています。 胴を作り、蓋、取っ手、口・・・4つのパーツから成り立っています。 全てろくろを引いて手作業で作っています。 ・志野釉(しのゆう)について ひさごに用いられている志野釉は、他の釉薬はいろいろな原料を混ぜて色付けするのに対して、純粋な長石だけからなる釉薬です。 約60%が長石からなる花崗岩と少し色合いは似ており、乳白色を基調として、ほんのかすかに黒や褐色、赤のドットが入るのが特徴。 特別濃厚に施され、器全体に貫入(かんにゅう)や亀裂があり、茶渋などが入りやすく、使用前と後ではまったく表情が変わることから、お茶人には特に喜ばれたようです。 全体に細かく薄いヒビ模様が美しく、見た目にはごつごつしている気がしても、手に持ってみるとツルっとして、指に吸い付くような感触があります。 一見すると単純な色合いが、じっと眺めるほどに一か所として同じパターンがないことに気が付く、味わい深い釉です。

仕様・サイズ

カテゴリ
志野
サイズ
サイズ詳細
約141 × 130 × 高さ98(mm)
素材
陶器(京焼)釉薬:南蛮釉
乳白色
容量
約400〜450(mm)
製法
手びねり、ろくろ成形
装丁
専用化粧箱
製作
日本製 京都市左京区
ご利用上のご注意
・陶器はどのように釉薬【上薬】が掛っていても高野豆腐のように水を吸いますので、あまり長時間水を入れたままですとしみ出してきます。  またお茶や醤油などの色のついたものを入れて使うと、茶渋や色がつき、新しい時とはまったく違ったものになります。  経年変化としてもたいへん味わい深いものですが、脱色をご希望の方は、当店ココショク、またはパンフレットに記載されております晋六窯さんへご連絡下さいませ。 ・使用される前には、お米のとぎ汁に一昼夜付け置き、一度さっと沸騰させ、冷めたら洗ってご使用下さい。  充分水分を吸ってしまうと長持ちしますし、割れにくくもなります。 ・すべてが手作業の品のため、表記のサイズとはわずかに誤差が生じる場合もございます。  これも手づくりの良さとお考え頂き、末永くお使い頂ければ心より幸いでございます。
ご利用ガイド
お届け日指定なしの場合、ご注文より3~5営業日の出荷となります。 お届け日指定ありの場合、あらかじめご指定いただいた日のお届け日に届くよう出荷いたします。 迅速な配送を心がけておりますが、在庫切れ・繁忙期・天変地異・その他の事情によってご希望に沿えない場合がございます。 その際は当店よりご連絡を差し上げますのでご確認いただければと存じます。 ※オーダー商品・作家の1点ものなどにつきましては直接、制作元からの配送となるため、 配送業者・納期都度変更になります。詳しくはお問合せください。 ※ゆうパケット/定形外郵便/ネコポス/飛脚ゆうパケット便をお選びいただいた場合、ポストへお届けとなりますのでお日にち・お時間の指定はできません。

投稿写真とレビュー

1枚の写真投稿

商品レビューはまだありません

投稿コメントはまだありません

よく一緒に見られているアイテム