食器収納術総集編!無印や100均を使った整頓のコツ30選

食器収納術総集編!無印や100均を使った整頓のコツ30選

収納スペースの少ない一人暮らしのキッチンや、家族が増えてたくさんの食器を収納しなければいけないなど、キッチンの整理整頓は悩みが尽きません。そこで今回は、引き出しや棚の中、シンク下など限られたスペースを有効活用したコツとポイントを総ざらい!無印やニトリを始め、100均などプチプラアイテムを使ったアイデアをご紹介します。

目次

食器収納

見せる収納

素敵なデザインが多種多様に存在する食器類。ガラス扉のキャビネットで見せる収納を楽しむのは定番コーディネートのひとつですね。最近はインテリアスタイルの多様化に伴い、食器の見せる収納もオリジナリティあふれるものが多く見られるようになりました。見ているだけで気分があがる食器の見せる収納実例をご紹介します。

ガス管ウォールラックでクールに

DIYのガス管ウォールラックは、シンプルで実用的なデザインながらブラックがアクセントになっていて、個性的でかっこいいですよね。モノトーンのコントラストが効いたデザインや、模様が印象的な食器たちとコーディネートされて、統一感のある空間になっています。

モノトーンでスタイリッシュに

真っ白なシェルフにホワイトの食器が美しいです。僅かなグリーン、シルバーとブラックがアクセントになったクールな色使いですね。シェルフと同化するホワイトの食器は、たくさん置いても圧迫感やごちゃつき感とは無縁ですが、ちょっとゆとりを持たせた量にして一層スタイリッシュです。

ナチュラルカラーで統一

ナチュラルな木のオープンラックに収納された食器類は素朴な質感のホワイトが中心。シェルフの段ごとにまとまりがあり、左右のラックのバランスも配慮され、雑貨屋さんの一角のようです。天面はすっきりとしたスペースに小さなグリーンを飾ってより洗練された雰囲気に。

テーマカラーが決め手!北欧スタイル

シンプルな造りのウォールシェルフは印象的なブルーの壁紙を背景にして収納されている食器類のシルエットや北欧のモチーフが映えますね。背景と相性の良いネイビーやナチュラルカラーのデザインで統一して、全体のカラーにまとまりがあります。テーマカラーが決め手の北欧スタイルです。

和の魅力を存分に楽しむ

アンティークのような深いブラウンの木製シェルフに、土のあたたかみを感じるぽってりとした和食器の数々に癒されます。一緒に収納されているかごや果実酒も、和のほっこりとした雰囲気を盛り上げますね。見ているだけで落ち着くようなレトロで世界観のある収納です。

カラフルな食器棚でガーリー

カラフルなタイル貼り食器棚がオリジナリティがあってキュートです。こちらは材料がセリアの木版とは驚きです。タイルの品番は名古屋モザイクタイルコスミオンCOS1801番とのこと。タイルの色使いや、SUFEのオブジェが爽やかで、キッチンにふさわしい清潔感もありますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「食器 見せる収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

立てる

省スペースで、しかも取り出しやすいのが立てる収納。大切な食器が転がったり倒れたりで破損することがないように、ディッシュスタンドやボックス、仕切り等を使用して、安定させた状態を保つのが必須です。上手に収めれば、見た目にも美しく効率的な収納を実現できます。

グラデーションのように並べる

白から濃い色へグラデーションのように並べられた食器が、すっきりとして心地良いです。アイテム別にカラーを決めておけば、欲しい食器がすぐに見つけられるメリットもあります。仕切り等を使わずに収納にする場合は、倒れず、かつぎゅうぎゅうにならずの適度な量がマストですね。

もうお皿は探さない

ディッシュスタンド、ボックスやかごを併用して引き出しの中を仕切って整理整頓。片付けたい食器それぞれの大きさにちょうど良いスペースを作られていますね。ひと目でお皿が全て目に入るので、使いたいものを容易に取り出せる効率的な収納です。食器を探す手間がなくなりますね。

仕切り技で一層使いやすく

デッシュスタンド、ブックエンド、DVDボックスを使用した実例です。本来の用途にとらわれずに柔軟に活用していて、取り出しやすさも抜群です。種類別にきれいに分類され、ゆとりある収納量なので、見た目にもすっきりとしていますね。使わなくなったアイテムを引き出しに採用してみたくなるアイデアです。


RoomClipには、インテリア上級者の「食器収納 立てる」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ぶら下げる

マグカップやワイングラスなどをぶら下げると、見た目にもかっこいいディスプレイのように。キッチンがカフェやダイナーのようなグッと洗練された印象になりますよ。その上、デッドスペースが有効活用できる、取り出しやすいなどと実用性も高い収納アイデアです。

甘さのない男前スタイルにも

シンク周りのちょっとしたスペースに、オープンシェルフをDIYして活用されていますね。ブラックがアクセントカラーになっていてかっこいいです。メタリックなマグカップをS字フックに下げた無造作な感じが、甘さのない男前なインテリアスタイルに馴染んでいます。

すぐ取り出せて時短にも

ホワイトを基調にした清潔感あふれるキッチンですね。マグカップ、ワイングラス、まな板も専用のホルダーでぶら下げています。同じ種類のグラス、カップを同列にして整然とした印象に。頻繁に使う食器は、こんな風にすぐに取り出せられると時短にもなりますね。

カフェ気分が盛り上がる

レンジや炊飯器を置ける食器棚のカウンタースペースを、カフェ用品コーナーとして活用されていますね。マグカップは天面にフックを付けてぶら下げ、コーヒーを入れるスペースと食器収納を両立されています。背面にはレンガのリメイクシートを使用し、雰囲気もたっぷりで気分が盛り上がります。

棚板を増やさなくても収納増

素朴な木の質感に空色の背面が優しい色合いの棚ですね。ナチュラルカラーのものやグリーンを置いて、見ていて癒されます。中央の段にはフックを取り付けてカップを下げることができるようにされています。この方法なら棚板を付け加えることなく収納が増やせますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「グラス ぶら下げる」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ボックスを使う

大きな棚や引き出しも、そのまま使うと効率が悪く、ごちゃついてしまいがちです。そんな時はボックスを使用すると、簡単に分類収納が可能になります。オープンラックはもちろん、引き出しや観音開きタイプにもボックスを採用すると使い勝手が格段に良くなること間違いなしです。

ラベリングで分類

キッチンには箸置きや小皿等細々したものもたくさんありますね。こんな風にかごを使い、さらにラベリングもしておけば、欲しいものがどこにあるかすぐわかります。小さめの同じかごを複数用いることで細かい分類がしやすく、見た目も統一感が出て整然とした印象になりますね。

ボックスに入れて効率アップ

たまにしか使用しない食器を、ダイソーの収納ボックスに入れてから食器棚にしまっています。種類別にひとまとまりにして、使いたいときにボックスごと出せば効率もアップ。奥行も存分に生かせます。また形がバラバラの食器類も一旦収めてしまうことで、ごちゃつきを目隠しできるのも嬉しいところです。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン 収納ボックス」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ディッシュラック

平皿や、大きさの違うものは、取り出す時のことを考えてできるだけ重ねずに収納したいものです。そんなとき、あると便利になるのがディッシュラックやディッシュスタンドです。同じデザインのものをいくつか揃えておくと、統一感も演出できて収納もとてもラクになりますよ。

積み重ねすぎない

特に備え付けの食器棚は、限られたスペースを有効活用したいもの。そんな時、重ねるタイプのラックを利用すると、必要以上にお皿同士を重ねすぎることなく、かつ縦の空間も活用できますよ。これなら、少し高い位置にある吊り戸棚などに食器を片付けても、取り出しやすそうですね。

取り出しやすさを重視

一番取り出しやすい位置に使用頻度の高いものを配置している、非常に合理的なテクニックです。出し入れのしやすさを考慮して、同じ種類や大きさの食器をラックで分類、すっきりとまとめています。空間を最大限に活用していて、ぜひお手本にしたい実例ですね。

DIYのディッシュスタンド

重ねて過ぎてしまうと取り出しにくくなってしまう大きさの違うお皿は、立てて収納することで、見た目も綺麗に、さらに食器同士がぶつかり合うことがないので、傷もつきにくいですね。こちらのディッシュスタンドはDIYということで、お皿のサイズやキッチンのスペースにマッチしていますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「ディッシュスタンド」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

無印

無印良品にはさまざまな用途で使える便利な収納グッズがたくさんあります。本来食器収納に用いるものではなくても、アイデア次第で驚く程使いやすく、機能的に食器を収納してくれます。ファイルボックスやアクリルの仕切り棚などの人気アイテムを中心にご紹介します。

隙間なく整理整頓

必要最低限の食器類に絞り、程よい余白も作った、素晴らしいテクニックです。上の段には、無印のアクリル仕切り棚をお使いのようで、空いたスペースに色とりどりのマグカップがピッタリと収まっていますね。さらに下の段には100均のファイルケースを利用。種類別に立てていて、料理の盛り付けの際にもサッと取り出せそうです。

PPケースはこんなところにも

多くのサイズ展開で、定番人気の無印良品のPPケースは食器の収納にも役立つようです。片付けたいお皿の大きさに応じて、深さの違うケースをうまく使い分けていますね。取り出しもしやすいように、底の部分には滑り止めシートをひいているというのは流石ですね。

アクリル仕切り棚はこう使う

大きなものの上に小さなお皿を重ねがちですが、取り出すときに大変な思いをしたり、手が滑って落としてしまったり、使い勝手はあまり良くありませんよね。そんなとき、無印良品のアクリルの仕切り棚を利用すれば、空間の有効活用とともに、出し入れのしやすさも叶います。その上クリアタイプなので、圧迫感が無く、すっきりと見せてくれますよ。

ファイルボックスをディッシュスタンドとして

無印のファイルボックスは工夫次第で様々な物の整理整頓に役立ってくれるアイテムです。こちらはディッシュスタンドのように利用し、すっきりと整理しています。大きな平皿はもちろん、かさばりがちなボウルなども、ファイルボックスならしっかりと固定して収納することができ、便利ですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「食器収納 無印」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ニトリ

お家の至るところの収納に活躍しているニトリのアイテム。今回は食器の整理整頓に利用されている実例をご紹介します。キッチンには定番のプラスチックケースから、シンプルでナチュラルなルックスが人気のバスケットまで、様々なアイデアで活用されていましたよ。同じものを揃えやすいお手頃価格も嬉しいですね。

使用頻度の低いアイテムはバスケットへ

良く使うものは一番取り出しやすい位置に重ね、使用頻度の低いものは、ニトリのバスケットに入れて高い位置にしまっています。食卓への登場回数の高いものとそうでないもので、ケースを変えるもの一つのテクニックですね。また、持ちやすい形状のものを選ぶと、棚の上の方にあっても比較的安全に取り出しやすそうですよね。

すべらない食器シートを採用

多くの食器を棚にしまうときには、滑らないよう下にシートを敷くことをおすすめします。ニトリのズレにくい食器棚シートなら、クッション性のある素材で食器を傷つける心配がありませんし、抗菌・防臭加工が施されているので、食器棚の中を清潔に保つこともできますよ。

テイストも揃えて

見た目にも綺麗に片付けるコツは、インテリアスタイルを統一すること。白と木の色合いがナチュラルなシェルフに、ニトリのかごの優しげな雰囲気がマッチしています。ベージュの素朴なルックスと、色別に整理された食器たちが抜群のカラーコーディネート。突然のお客さんでも慌てずおもてなしができそうなキッチンです。


RoomClipには、インテリア上級者の「食器収納 ニトリ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

100均

使いやすさと統一感を持たせたいなら、まずは100円ショップのアイテムをチェックです。サイズも種類も豊富に揃い、おまけに機能性に優れたものもたくさんあります。さらにデザインもオシャレで、キッチンのインテリアスタイルにあったものをゲットできますよ。

便利グッズがたくさん

棚の仕切り板に引っ掛けて使用するディッシュラックは、今まで難しかったお皿をぶら下げるという収納ができ、デッドスペースになりがちな空間を役立てることができます。100円ショップでは定番のアイテムのようなので、見つけたらゲットしておいて損はないのでは?

セリアのディッシュスタンド

お皿を綺麗に立てて収納しているのは、セリアのディッシュスタンドとのこと。大きさもデザインも違うたくさんのお皿がスッキリと整理整頓されている姿は、見ているだけで気持ちがいいですね。木製のナチュラルでシンプルなディッシュスタンドなので、アレンジすることもできそうですね。

ファイルケースで縦にしまう

平皿を立てて収納するためにはディッシュスタンドを使うことが多いですが、100均のファイルケースを並べただけでも、使いやすさ抜群です。大きさや幅も、さらにデザインも豊富なので、好みのものがきっとみつかりますよ。キッチンの整理整頓を見直したい時に、ぜひおすすめのアイテムです。

セリアのカトラリーケース

文房具などの収納にも使われることが多いセリアのカトラリーケース。引き出しのサイズぴったりに並べられ、まるで最初から備え付けてあったものかのようです。箸やスプーンなど種類別に入れる場所が決まっていると、片付けやすく、常に綺麗な状態を保つことができそうですね。

木製ボックスも使える

細々としたものを分けて整理するのに便利なセリアの木製ボックスは、小皿やお椀の片付けにピッタリ。同じ大きさのものなので、並べたり重ねたりすることもできて、少しの場所でも取り入れることができそうですね。食卓にこのまま出して置いても様になりそうです。


RoomClipには、インテリア上級者の「食器収納 100均」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


綺麗に整理整頓された実例ばかりでしたね。100均やニトリなど、手頃な価格でゲットできるアイテムでスッキリと収納することができるので、ぜひ参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者の「食器収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事