みっけ☆のインテリア実例

15件
関連度順
1
1〜15枚を表示 / 全15枚

関連するタグの写真

関連する記事

一段あがるごとに気分もあがる♪階段の蹴込みリメイク10選
一段あがるごとに気分もあがる♪階段の蹴込みリメイク10選
家のリメイクをし尽くしても、階段はまだ手を付けていない方が多いのではないでしょうか?階段の踏み面と踏み面を縦につなぐ蹴込み板。実は、ここにちょっと手を加えることで、階段を見違えるように変身させることができるんです。ユーザーさんはどんな方法で蹴込みをリメイクしているかのぞいてみましょう。
時短できてストレス減♡パッと使える洗濯ばさみの収納方法
時短できてストレス減♡パッと使える洗濯ばさみの収納方法
数あるランドリー用品の中でも散らばりやすい洗濯ばさみ、みなさんはどう収納されていますか?必要なときに落とさずパッと取ることができると時短にもなり、洗濯のストレスがかなり減りますよね。そこで今回は、上手に洗濯ばさみを収納されているRoomClipユーザーさんの方法をご紹介いたします。
100均おりがみで、おうちに彩りをプラスしよう
100均おりがみで、おうちに彩りをプラスしよう
遊び道具として使われることの多い、おりがみ。最近では、大人も楽しめる柄や、サイズの豊富なおりがみがたくさん。その中でも、手軽に取り入れられる、100均のおりがみに注目!RoomClipユーザーさんたちは、おりがみをおうちのインテリアに、さまざまな方法で取り入れています。そんな、おしゃれな実例を紹介いたします。
使いやすくて見た目もすっきり♪洗濯ばさみ収納アイデア
使いやすくて見た目もすっきり♪洗濯ばさみ収納アイデア
洗濯は毎日のように行うので、そのたびに使う洗濯グッズは快適な収納を心がけたいですよね。特に洗濯ばさみは、かさばって生活感が出やすいので、収納には工夫が必要です。そこで今回は、ユーザーさんが実践している洗濯ばさみの収納アイデアをご紹介したいと思います。見た目や使い心地の工夫をチェックしてみてください。
RoomClipショッピングでチェック!唯一無二のガラス花器「みずのうつわ」
RoomClipショッピングでチェック!唯一無二のガラス花器「みずのうつわ」
独特の存在感を放つ花器「みずのうつわ」。水のしずくをイメージして作られており、まさに水そのものに植物をいけるという感覚を実現できるアイテムです。そこで今回は、「みずのうつわ」の魅力をご紹介したいと思います。RoomClipショッピングでも手に入るので、ぜひユーザーさんの愛用シーンも参考にしてみてください。
「まるで水のしずく♪野の花も美しく飾れる、手のひらサイズのフラワーベース」 by koko_hikaさん
「まるで水のしずく♪野の花も美しく飾れる、手のひらサイズのフラワーベース」 by koko_hikaさん
RoomClipユーザーがだいじにだいじに使い続ける愛用品を紹介する連載。今回お話を伺ったのは、穏やかな陽だまりのような優しさと透明感にあふれた暮らしづくりをされているkoko_hikaさんです。心地良さでいっぱいのお宅で活躍する「松野 栄治 / みずのうつわ」をご紹介していただきました。
タオルハンガーにこだわってみませんか?
タオルハンガーにこだわってみませんか?
タオルハンガーってどうしていますか?もともとついていたものそのままだったり、100均で買ってきて、なんとなく使っているという方も多いかもしれません。RoomClipユーザーさんの中には、タオルハンガーにもこだわっている方がたくさんいます。DIYしたり、ユニークなデザインを選んで、工夫されているアイデアをご紹介します♪
ミニマリストのクローゼットのぞいてみましょう!
ミニマリストのクローゼットのぞいてみましょう!
すっきりとした快適な暮らしを実現している、ミニマリスト。少ない服を上手にコーディネートし、洗練された着こなしをしているミニマリストはとても多いです。今回は、RoomClipユーザーのすっきりしたクローゼットをのぞき見して、さらにスタイリッシュな毎日を目指しましょう!
DIY初心者さんもぜひ試してみて!真似してみたいラブリコの活用アイディア
DIY初心者さんもぜひ試してみて!真似してみたいラブリコの活用アイディア
「ラブリコ」というDIY材料をご存じですか?縦に突っ張って柱を立てることができるアイテムで、壁や床、天井などを傷つけることなく自由にDIYができるのが魅力です。今回は、そんなラブリコを活用した実例をご紹介。1本からできるアイディアから、複数本を使ったダイナミックなアイディアなど幅広くお届けします。
ダイニングテーブルをDIYしてみよう!
ダイニングテーブルをDIYしてみよう!
お部屋にぴったり合うダイニングテーブルは、なかなか見つかりませんよね。見つかっても、予算オーバーで手が出せなかったり。そんなとき、ユーザーさんたちは自分でDIYしてしまうのです。これなら予算内で自分好みの、お部屋に合ったサイズのものを作ることができます。今回は、そのときに考慮すべきことをご紹介します。