猛烈ロマンチック♡アンティークレースを使ったインテリア

猛烈ロマンチック♡アンティークレースを使ったインテリア

ナチュラル、アンティーク、シャビーシックといったテイストのインテリアを眺めていて、気になっていたアンティークレースの使い方。長いときを経たアンティークレースには独特な風格がありますが、一方で、軽やかでロマンチックな雰囲気もあります。そんなアンティークレースを使ったインテリアを、ここではお伝えします。

アンティークレースを敷いて使う

アンティークレースの使い方はさまざまですが、まずは、敷いて使う方法についてご紹介します。お花や、アンティーク小物など、アンティークレースとコラボしているものにもご注目ください。アンティークレースをとり入れると、たちまちそのコーナーにあたたかみが生まれます。敷くだけなので手軽ですし、おすすめです。

お花を印象づける

アンティークレースは、生花やドライフラワーとの相性もバツグンです。cheeさんは、花瓶に活けたゼラニウムの下にアンティークレースを敷き、あじさいのドライとともに飾っています。アンティークレースを敷くことで、ゼラニウムのサーモンピンク色が映えて、印象に残る空間ができあがっています。

アンティーク小物と一緒に

Akikoさんは、机の上の木棚にアンティークレースを敷き、ペッパーベリーや、アンティークの鍵、洋書、時計とともにディスプレイしています。アンティークレースと、アンティーク小物どうしがお互いを引き立てあい、雑貨屋さんのようなかわいいディスプレイになっています。レースがやさしい雰囲気を作っていますね。

アンティークシューモールドを魅せる

ecruさんは、アンティークレースの上にアンティークシューモールドを置いて、ドライフラワーのアレンジとともに飾っています。シューモールドはそれだけでも存在感がありますが、レースを敷くことで、上にのせたアンティークシューモールドが強調されています。絵本の一場面のような、あたたかいコーナーですね。

雑貨とともにアンティークレースを吊るして使う

アンティークレースの使い方は、敷いて使うだけではありません。次に、雑貨とともにアンティークレースを吊るして使う方法について、ユーザーさんの実例をまじえてご紹介します。吊るし方はユーザーさんによってさまざまで、ディスプレイの見せ方に工夫が凝らされています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

アンティークなカウベルとともに

アイアンサークルフックに、カウベルとドライフラワー、アンティークレースを吊るしているのは、kurumichocoさんです。アンティークレースの軽やかな感じと、カウベルの重厚感が交ざり合い、独特なコーナーですね。レースが風にそよぎ、カウベルがやさしく鳴りひびいていそうで、とてもおだやかな雰囲気です。

先日立ち寄ったお店で、アンティークなカウベルを見つけました✩⃛ カランカラン♪と鳴る優しい音色は、大きさや形によって全て違うので面白いです(*´∪`) 呼び鈴にしたり、玄関につけたり…置いておくだけでもいい感じです♬**:・
kurumichoco

ドライフラワーと一緒にガーランドに

バラなどたくさんのドライフラワー、ミニかごとともに、アンティークレースを吊るしてガーランドを作っているのは、nonchanさんです。窓辺からやわらかな陽光が降りそそぎ、いつまでも見ていたいディスプレイになっています。nonchanさんのセンスが光る、とびきりロマンチックでかわいいガーランドですね。

ドライを繋げただけの簡単なものですが、これなら閉まっておかないでずっと眺められるのでいいかなって (*´罒`*)
nonchan

たっぷりのドライフラワーと一緒に吊るして

たっぷりのドライフラワーを吊るしたり、フレームに入れたりして飾っているchoco_tanさん。そのなかに、アンティークレースを上から垂れ下がるように吊るしています。アンティークレースは、さまざまなドライフラワーの間をつないでくれる役割も果たしています。見るとほほえんでしまう、幸せな光景です。

アンティークレースを枝に吊るす

思わず「わぁ」と感嘆の声をあげたくなる、tiny-tinyさんによるアンティークレースの新しい楽しみ方です。白いホーローのピッチャーに木の枝をさして、枝にたくさんのアンティークレースをバランスよく吊るしています。窓からの光に照らされて、アンティークレースの白が際立ち、身震いするほど美しい景色です。

枝にアンティークレース♥ 不思議な世界にいるみたいでずっと眺めていたくなります(*˘︶˘*).:*♡
tiny-tiny

アンティークレースをまとめてかける

アンティークレースは1枚でも存在感がありますが、複数使いをして、まとめてかけるのもロマンチックです。ここではそのような使い方をご紹介します。まとめてかけることにより、ますますアンティークでシャビーシックな雰囲気が漂います。大胆に上から吊るしてかけても、その場の雰囲気がガラリと変わるのでおすすめです。

バーにアンティークレースをかけて

cotonさんは、壁にとりつけたバーにアンティークレースをいくつもかけてディスプレイしています。アンティークレースは、ひとつひとつの柄、幅、色が異なっていて、たくさん重ねるととても存在感が増します。2つ飾られたベージュのフラワーボールと色がリンクしていて、全体的にまとまりがありますね。

アトリエにたくさんのアンティークレースを

Rinrinfrenchさんは、アトリエの机の前に、たくさんのアンティークレースをかけています。また、クリアなボックスの上にも、アンティークレースが置かれています。アンティークレースの見せ方がハイセンスで、アトリエを見るだけでも、素敵な作品が生み出されていることがわかるディスプレイとなっています。

クリスマス飾りにもアンティークレースを

こちらは、Megumiさんによる、クリスマスのディスプレイです。実例右上から、アンティークレースを複数枚流れるように吊るしてかけています。その他にも吊るしたり、敷いたりしてアンティークレースを上手に複数使いしています。粉雪舞うホワイトクリスマスを連想させるような、美しい空間ができあがりました。


アンティークレースは、それだけで存在感があるだけでなく、他の雑貨を引き立てることもできます。そんなアンティークレースのもつ力に驚くとともに感動しました。アンティークレースを使ったロマンチック空間を、みなさんも味わってみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ロマンチック アンティークレース」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ