「窓から見える景色と調和する、シンプルモダンな家」 by gooskaさん

「窓から見える景色と調和する、シンプルモダンな家」 by gooskaさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、自ら図面を引き、潮風と豊かな景色を活かすこだわりの家づくりをされているgooskaさんと、そのお宅をご紹介していきます。暮らしの中に心地よく景色が映り、溶け込むゆったりとしたナチュラルさと、ホテルライクなモダンさのミックスが絶妙な空間を拝見していきましょう。

今回ご紹介するのはこの方です!

海の近くの高台に新居を構え、早6年が経ちます。自然豊かな環境と、富士山が見える土地に一目惚れし、家づくりを決意しました。ほどよく海の空気を感じながら、家族3人でのんびりと生活しています。

借景を最大限活かす暮らし方

景色と溶け合い、混ざり合うインテリア

gooskaさん宅は、海に近い高台に建つ2階建ての3LDKです。立地ならではの眺望を活かすよう、図面からこだわって家づくりをされたのだそう。インテリアもまた、大きな窓からの借景が映えるようにと、白×茶をベースにすっきりとコーディネートされています。

中でも、2階LDKからの眺めは格別です。広々としたバルコニーを囲むL字レイアウトのLDKは、どの場所にいてもゆったりと外側とつながっている、開放的な心地を味わうことができます。景色を映すガラス天板のダイニングテーブルにつき、バルコニー越しに実際の景色を見ながら食事をとる日常……魅力的です。また、ダイニングテーブルだけでなく、床もキッチンも景色を映し出します。シンプルなインテリアを光の加減や四季の移ろいが、表情豊かに彩っていくんですね。

ロースタイルでコーディネートされた、のんびりとしたリビングは、差し色のブルーが効いています。ソファカバーやクッションといった、取り換えやすいファブリックで取り入れられたアクセントは、季節感や気分を演出しやすいのもポイント。同じブルーでも、季節に合わせてトーンや素材感を変えれば、景色とより一層調和し、今とはまた違った雰囲気をつくり出してくれるはずです。

どんな時も美しく、和やかな眺めがある

借景を楽しむgooskaさん宅には、たくさんの窓があります。リビング側から、キッチンを向けば、階段中ほどにある窓から美しい緑が覗きます。ノイズレスなデザイン、床から天井まで充実したサイズの背面収納、そしてパントリーによって、生活感をすっきり包み込む白いキッチンが、緑を鮮やかにより明るく感じさせてくれるよう。

もちろん、キッチン内側からの眺めも抜群です。目の前のダイニングは、3方向に窓があります。さらに勾配天井×吹き抜けであるため、ハイサイドライト(高窓)も完備。空まで楽しめます。

キッチン内側からの一枚の端に映り込んでいるのは、ダイニング横に続くスタディースペースです。お子さんが勉強をする様子、気配を家事をしながらも見守れる優しいレイアウトですね。そんなスタディースペースの中はというと、コンパクトな空間ならではの集中力を手助けしてくれるおこもり感と、窓がもたらす明るい開放感が見事に両立されていました。ここでなら、どんな場所よりも勉強も仕事もはかどりそう!ちなみに、デスク正面の窓は、物干し用のバルコニーに面しているんですよ。

暮らしやすくシンプルに、趣は豊かに

gooskaさんのインテリアづくりは、借景を取り入れることを踏まえたシンプルさが特徴です。そして、そのシンプルさの中には、家族の暮らしを快適にする工夫もたくさん込められています。例えば、忙しい朝の時間、家族が一斉に集合するであろう洗面スペースを拝見してみましょう。こちらは、横に大きな鏡と2ボウルで、混雑してもノーストレス♪使いやすさに加え、大きな鏡の上下に照明を設置した、気の利いたミニマルな仕様です。さらに、上下の壁は特殊な加工により、照明を受けて趣ある陰影をつくり出し、落ち着いた雰囲気を演出します。洗面スペースひとつをとっても、見れば見るほど、丁寧にシンプルに洗練されていることがわかります。

そして、洗面スペースにおける窓は、外へとつながるガラスの扉です。プライバシー性に配慮されたすりガラスの扉は、ありのままを映すのとはひと味違う借景の趣を楽しませてくれますね。こちらの扉の外には、海から帰ってきたら砂を洗い流せるシャワーがあるのだそうです。そのまま、お風呂へ直行ができるgooskaさんご一家ならではの無駄のない動線もまた、シンプルで美しいです。

gooskaさんは、自分らしさだけでなく、ここでなければできないことを最大限に楽しみながら家づくりをされているようです。その心意気やバイタリティー、なにもかもが魅力的。家をつくることの可能性や、家をつくることの楽しみ方、暮らしを快適にすることの本質……いろいろなことを教えてくれます。そんなgooskaさんはまだ、RoomClipをはじめたばかりです。ぜひ今後の投稿もお見逃しなく!

gooskaさん邸の間取り図

gooskaさん宅は、2階建て3LDKの間取りです。高台に建つ眺望のよさを、暮らしに最大限取り入れるため、1階に個室をおき、2階にLDKを設けています。さらに、富士山が見えるLDKの西側には、7畳近い広めのバルコニーをつくり、アウトドアリビングとされています。また、暮らしのどんなシーンにも景色を取り入れるこだわりとして、洗面・浴室やトイレにも窓がある点も特徴的です。

gooskaさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

gooskaさん

窓から見える風景に調和するように、シンプルなインテリアを心掛けています。白と茶を基調にしながら、差し色にブルーを加えています。家具はなかなか買い替えられるものではないので、家族でじっくり時間をかけて選びました。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

gooskaさん

TIME & STYLEや、リビングハウスが好きです。TIME & STYLEで購入したソファは、座り(寝)心地が素晴らしく、横になると誰でも寝てしまう魔法のソファです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

gooskaさん

イタリアのブランド『カリガリス』のダイニングチェアを購入しました。手持ちのテーブルもカリガリスだったこともありますが、とにかく座り心地がよかったことが購入の決め手です。 週末の朝食は、みんなで時間をかけていただくことにしているのですが……、ますます朝食の時間が長くなってしまいました。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

gooskaさん

独学でパンづくりをしています。趣味が高じて、パン教室を主催するほどでした。残念ながら、ここ1年は忙しくパン教室は休業中です。落ち着いたら再開したいなと考えています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

gooskaさん

2階リビングのため、ついついお庭は後回しにしがちなんです。RoomClipでは素敵なお庭がたくさんありますね。『庭』のカテゴリもつくっていただけると、さらに使いやすいだろうなと思います。皆様のアイデアや工夫を参考にさせていただいて、お庭づくりの方も頑張っていきたいです。

gooskaさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


gooskaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ