日々使うものだから収納にも一工夫!マスク収納実例集

日々使うものだから収納にも一工夫!マスク収納実例集

花粉症の時期やインフルエンザが流行っている時期などに欠かせないマスク、皆さんはどのように収納されていますか?今回は、RoomClipユーザーさんたちがマスク収納に使用しているケースや、収納場所などをご紹介していきたいと思います。日々必要なものだからこそ、収納にも一工夫してより使いやすくしていきたいですね。

マスク収納にぴったりなケース

最初に、マスク収納に使えるケースを見ていきましょう。意外なケースが、取り出しやすいマスクケースとして活躍している実例もありますよ。手持ちのケースでも合うものがないか、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ウェットティッシュケース

セリアのウェットティッシュケースに、キッズ用と大人用の小さめのマスクを収納しているユーザーさん。蓋をワンタッチで開けられる手軽さ、そして1枚ずつ取り出せる便利さがいいですね。見た目がすっきりしているので、置く場所を選ばないのも◎です。

プルアウトボックス

玄関の小引き出しに、マスクの入っているセリアのプルアウトボックスがシンデレラフィットしています。引き出しを開ければ、すぐに取り出すことができるボックスは、使い勝手抜群ですね。ご家族それぞれのサイズに分けて収納されているそうですよ。

米びつもマスクケースに

こちらのユーザーさんがマスクケースとして使用されているのは、米びつなのだそうです。蓋が立つようになっているとのことで、取り出しも楽に行えそうですね。深さがあり、たくさんのマスクをキープして置くことができるのもGOODです。おしゃれなリメイクにも注目してみてください♪

セリアさんの、ふたが立つ米びつ(2kg用)をマスクケースにしました☺︎ 元は透明プラスチックだったので、ザラザラベース&ミルクペイントで塗り塗り〜 大人用マスクぴったりの幅。 50枚以上余裕で入る懐の深さ。 そしてフタは奥側が閉じたまま手前だけ持ち上がるので、片手でもマスクをスッと取り出せる優しさ。荷物を抱えた玄関でも、毎朝ノンストレスで送りだしてくれる愛しき米びつ氏。。もう離れられない🥴笑
maru

マグネットマスクホルダー

山崎実業のマグネットマスクホルダーは、ドアに貼ることができます。省スペースになるのはもちろんのこと、このようにモダンな玄関にもよく似合うスタイリッシュさがあるのがいいですね。玄関をすっきりと見せたい方に、おすすめのマスクホルダーです。

我が家の花粉対策はマスク🌟 山崎実業さんのマスクケースはマグネット式なので、玄関にピタッと貼って出かけに忘れないようにしています。高さの調節が簡単にできるのもマグネット式のいいところ✨ 底が斜めになっているので、下から一枚ずつ取り出せます。蓋つきなので、上に小物を置けるようにもなっています👌
haruhirisu

マスク収納に一工夫

次に、マスク収納に一工夫している実例をご紹介していきます。どのようにインテリア性を高めるのか、またはどのように使いやすさを得るのかなど、参考にしてみてくださいね。

リメイクシートでインテリア性アップ

マスクの入っているボックスに、木目調シートを貼ってリメイクした実例です。この方法だと、マスクを入れ替えることなく、自分好みの見た目にできるというのがうれしいですね。インテリアに合わせたリメイクをして、ぜひ見せる収納を楽しんでみましょう。

マスク入れに思わせない

こちらの玄関の、どこにマスクが収納されているか分かりますか?実は、重ねて置いてある本が小物入れとなっていて、マスクはその中に入っているのだそうです。マスク入れが、おしゃれなインテリア雑貨として、玄関をより上品に見せてくれているのもいいですね。

粘土ケースを扱いやすく

セリアの粘土ケースを、壁に設置して使っているユーザーさん。蓋が外れてしまわないようにテープなどで工夫されることで、使いやすさがよりアップしていますよ。壁付けにすることで、省スペースにもつながり、リメイクされたケースの可愛さも映えています。

粘土ケースの下にテープを貼ってあります。 パカァ〜〜って全開にならないようにケースのすぐ下の壁にに直径3センチ程の丸いクッションを2つ重ねて貼ってあります。 マスクが落ちないように白い輪ゴムでとめてあります。簡単ですよ(笑)
ora3

マスクをどこに置く?

最後に、マスクの収納場所を家の中のどこにするかを考えていきましょう。RoomClip内でもマスクの置き場所として一番多く使われているのは玄関ですが、それ以外にも動線を考えた有効な置き場所がありますよ。

キッチンの引き出しに

こちらのユーザーさんは、キッチンにある引き出しの中に、マスクやティッシュなど、出かけるときに必要なものを収納されています。この引き出しはリビングドアのすぐ横にあるとのことで、出かけるときにさっと取れるのが便利ですね。収納場所を考えるときの柔軟な発想、見習いたいです!

リビングでバスケットに入れて

リビングの出入り口の近くに、マスクやティッシュなどの入ったバスケットを置いている実例です。お子さんも簡単に取り出すことのできる、余裕を持たせた収納がいいですね。また、バスケットを使ったことで、リビングに出して置いてあってもOKなインテリア性が保たれているのもポイントです。

洗面台下に収納

マスクを洗面台の下に収納するというのも、一つの手です。洗面所で身だしなみを整えて、そのままマスクをこの場でつけるようにすれば、出かけるときにうっかり忘れるということもなくなりそうですね。ケースを使って整理整頓された引き出しの中も、真似したくなる美しさです。


マスクを花粉症対策のために用意する方は、外から入ってくる花粉がつかないように、蓋を付けたり収納場所を気を付けたりするようにしていきましょう。使いやすさとインテリア性を兼ね備えたマスク収納、ぜひ実現してくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「マスク 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ