洗面所を快適に。簡単・便利な洗面所の収納術10選!

洗面所を快適に。簡単・便利な洗面所の収納術10選!

毎日使うからこそ、こだわりたい洗面所。洗面所が綺麗な家は、清潔感があってとても気持ちがいいですよね。しかし、お部屋の中でも特に生活感が出やすい場所でもあります。細かいものがごちゃごちゃと散乱し、なんとかしたいとお悩みの方も多いのでは?今回は洗面所をすっきりと見せる収納術をご紹介します。

棚下収納は100均アイテムが便利

多くの家庭にある洗面所の棚。置くものが多いわりに、狭くて収納に困りますよね。そんな時は、100均アイテムの登場!収納力をアップさせる便利グッズがたくさんあります。

つっぱり棒で高さを出す

狭い空間をフル活用するために、つっぱり棒をつけてみましょう。その上に小さめのかごを載せれば、デットスペースだった場所にもしっかり収納できちゃいます。ものによっては、そのまま棒部分に引っ掛けることもできるので、とても便利です。

扉のリメイクシート交換と一緒に、洗面台下も掃除しました。 このスペースはほぼ100均のグッズを使って収納を考えてます。 バスブーツや掃除用洗剤は、突っ張り棒に引っ掛けて収納。 真ん中の無印良品の白いトイレポットは、ゴミ箱として使用してます♪
yukino

細かいものは粘土ケースに入れる

粘土ケースだって、使える収納グッズになります!蓋つきなので重ねることができて、かさばりません。石鹸のような細かいものをいくつかに分けて収納することで、取り出しやすくなります。ラベルをつければ、一目で何が収納されているかわかるので、使い勝手もよさそうですね。

S字フックに引っ掛ける

コードが絡まって収納しにくいドライヤーも、S字フックをかければこんなにすっきり!見た目が綺麗なだけではなく、取り出しやすくて実用的です。粘着フックでも代用できます。

ファイルボックスで仕切る

洗剤などの高さのある日用品の収納には、ファイルボックスがぴったり!100均のファイルボックスをそのまま置いてもよいですが、リメイクすればこんなに素敵になります。隠す収納にもこだわれば、日用品を取り出すのも楽しくなりますね。

収納力アップの秘訣はすきまや壁面の有効活用

棚下だけでは収納しきれない時は、すきまや壁面などを有効に活用しましょう。工夫次第で、収納力が大幅にアップします。今よりさらに快適な洗面所にするために、利用できるスペースがないか探してみてください。

すき間に棚を設置する

洗面台と洗濯機の間にあるすき間、気になりませんか?狭すぎて市販の棚では入らない!と諦めている人も多いと思います。そんな時は、自分で手作りしてしまいましょう。こちらのユーザーさんのように、引き出しと棚を作れば、たくさん収納ができて暮らしやすくなること間違いなしです。

棚完成~‼幅もぴった~り(*≧∀≦*) DIYで一番気持ちいい瞬間。 洗面台と洗濯機の間が29.5cmと何とも微妙な隙間で既製品で探すのは難しく今までは幅25cmの上部まである棚で我慢してたけどようやく理想の棚が作れました♪圧迫感なくなったのに収納力は増え洗面所に行くのが楽しくなりました(*´∀`)
yuta703

壁面に棚をつける

鏡の横の壁面に棚をつけるだけで、立派な収納スペースになります。コップやヘア用品など、毎日使うものこそ、手の届きやすい位置に置いておきたいですよね。タイルやリメイクシートで飾ることで、よりハイセンスな洗面所にすることができます。

すき間がなければワゴンを置く

すき間がない!という方には、ワゴンがおすすめです。頻繁に使うタオルや化粧品をさっと取り出すことができて、とても使いやすいですよ。簡単に移動できるので、来客の際にはワゴンごと隠すこともできちゃいます。

IKEAのワゴンにはバスマット、オムツとかお世話用品、メイク道具などなど置くことにしましたー!!
aoao723

みせる収納にチャレンジ!

歯ブラシや化粧品、洗剤など、なにかとしまっておきたいものが多い洗面所。しかし、全てをしまうと取り出すのが面倒……。そんな方は、みせる収納に挑戦してみましょう!コツさえつかめば、簡単にモダンな洗面所を作ることができますよ。

日用品に手作りラベルをつける

そのままだと生活感の出やすいい歯磨き粉やハンドソープのボトルに、手作りのラベルをつけてみましょう。洗面所のテイストに合わせて手作りすれば、統一感が出るだけでなく、オリジナリティ満載の素敵な洗面所になります。ラベルは100均のアイテムで簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

タオルと収納ボックスの色を揃える

タオルや収納ボックスの色を統一すると、一気にホテルのような洗面所に近づきます。ホワイトを基調にすれば、明るく開放感のある洗面所に。高級感を出したい場合は、ブラックやグレーで揃えてみてください。統一感を出すために、洗面所に置く小物の色はなるべく3色までに抑えておきましょう。

小物の素材を統一する

歯ブラシスタンドなどの小物類は、鏡や洗面台の素材(ステンレスや陶器)と揃えると、統一感が出てすっきりと見えます。また、細かいものを入れる容器をガラスにすると、透け感が出て重たくみえません。単に日用品を並べるだけではなく、生花やキャンドルなどを一緒にディスプレイすることで、ぐっと生活感がなくなります。


使い勝手も見栄えもよい洗面所にするためのポイントは、隠す収納とみせる収納のバランスです。日用品は、雑貨を使って賢く隠すこと。反対に、よく使うものは素材や色を統一してみせること。おしゃれで快適な洗面所作りの参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者の「洗面所収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ