気持ち良く眠れるベッドリネン 3ブランド

気持ち良く眠れるベッドリネン 3ブランド

一日の始まりと終わりの場所はほとんどの人がベッドですよね。毎日快適に眠るためにも、お気に入りのベッドリネンを使いたいものです。今回は、RoomClipでも人気の無印良品・ニトリ・イケアの3ブランドのベッドリネンをご紹介します。

無印良品のナチュラルなベッドリネン

ナチュラルインテリアの代表格といえば、「無印良品」ですよね。日本が誇るライフスタイルブランドです。無印好きさんはベッドからベッドリネンまですべて無印良品でそろえている、という人も多いです。

美しいベッド

2面から注ぎ込まれる朝陽が、無印良品の真っ白なベッドリネンを引き立てていますね。やはり、シンプルなベッドルームには無印良品のベッドリネンが合います。

何の飾りっ気もない寝室ですが、ようやくベッドが来たので… ベッドも寝具も無印です。 ダブルとスモールサイズをくっつけて親子3人で寝てます。 リネンの布団カバー気持ちいい~^^
TOM

無駄のないベッドルーム

無印良品=シンプル。余計なものを置かない方がその良さが映えますね。周りで使うものもナチュラル素材の方が相性◎です。

柄も含めたグラデーション

無印良品のベッドリネンは無地だけではないんです。こんなナチュラルなギンガムチェックも素敵ですね。同じトーンで組み合わせた色柄違いが絶妙です。思わず飛び込みたくなるほど整ったベッド♪

寝具を冬仕様に…寝具は全て無印良品で揃えてます!
miisa

意外な組み合わせ

こちらの寝室はモダンなアジアンインテリア。もちろんシンプルな無印良品のアイテムはすーっと溶け込みます。真っ白なベッドリネンとアジアンなダークブラウンとのコントラストがとてもきれいですね。

ニトリなら、ベッドリネンもお値段以上

「お値段以上」が合言葉のニトリ。ベッドリネンも例外ではありません。最近ではデザイン面でもおしゃれなものが多いニトリ。特にクッションカバーが人気で、ベッド周りにたくさん並べる人が続出中。

1年中使えるマルチカバー

キルティングなのに軽く見えるニトリのマルチカバー。大きいのでベッドカバーにピッタリなんです。グレーだと、今人気の男前系や塩系インテリアにも合いますよ。

ウォーム感のあるものもおすすめ

これから購入を検討している人には、このウール×アクリルのマルチカバーもおすすめです。肌触りがとても良く、見た目も凹凸感があってベッドに表情が生まれます。

北欧風布団カバー

ニトリにこんな北欧柄があること、ご存知でしたか?シンプルな柄なのでナチュラル系でもモダンなモノトーン系でも、幅広いインテリアに合わせられます。

西海岸風ベッド

ニトリのデニムカバーに、今年大好評だった「CALIFORNIA」クッションをコーディネート♪とても爽やかなベッドコーディネートですね。ヴィンテージなアメリカン雑貨なども一緒に置きたくなります。

ひと味ちがうベッドリネンならイケアにおまかせ

北欧生まれのイケアのベッドリネンは、シンプルなものからカラフルなデザインものまで幅広い品ぞろえです。北欧インテリアに限らず、さまざまなインテリアに合わせて選ぶことができます。

あえて真っ白を選ぶ

イケアで真っ白なカバー、とても新鮮な感じがします。が、そこはやはりイケア。真っ白ですが、よく見ると白×白のボーダーなんです。朝日が当たるとボーダーが浮かび上がってくるなんて、さすが北欧といったセンスです。

夏にピッタリ♪

まるで水面のようなデザインが爽やかなカバー。ブルーのグラデーションが夏のベッドルームを涼やかに演出してくれます。

お布団カバーかわいいっすー!
Kuroneco
IKEAのですよ!なかなかコスパよしです☆
NORi

北欧らしいモダンな柄

モノトーンのカバーもこんな柄ならキツイ印象になりませんね。逆に北欧らしい温もりを感じます。ベッドルームはやはりくつろげる空間であることが大切です。

IKEAは今シーズンのニューモデル?!枕カバーもセットで1500くらいだったかと。是非!
moimoi

ビビッドなワンカラー

こんなビビッドなカラーのカバー、意外と見かけないですよね。ベッドルームはベッドがメイン。主張のあるカラーを取り入れてみるのも、気分が変わっていいかも♪


ベッドリネンもブランドによって雰囲気が全然違います。毎日使うものなので、ぜひお気に入りを見つけて至福のベッドタイムを過ごしてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ベッドリネン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ