はぎれも活用♪大好きファブリックを飾って楽しむアイデア

はぎれも活用♪大好きファブリックを飾って楽しむアイデア

北欧をはじめ海外のファブリックは、見ているだけでもうれしくなるような素敵なものが多いですね。大好きなファブリックは、いつも目にする場所に飾って楽しみたいもの。小さなフレームに入れたり、小物作りに活用したりして楽しんでいるユーザーさんたちのアイデアをご紹介します。

はぎれも大切にしたい北欧ファブリック

北欧など海外の輸入ファブリックは、お値段が高いのでカーテンやテーブルクロスを作るとなるとかなりの費用がかかります。でも素敵なデザインの生地は、ほんの少しでも存在感があるので、フレームなどに入れて飾るとインテリアのアクセントになり、大好きな布をいつも目にして楽しむことができます。

はぎれも大切に使いたい

はぎれ福袋を購入したユーザーさん。福袋は、布好き、手作り好きにはうれいしい!artek(アルテック)のSIENA(シエナ)、marimekko(マリメッコ)のVIHKIRUUSU(ヴィキルース)など、小さなはぎれでも持っていてうれしくなるかわいさ。どんなふうに活用していくか考えるのも楽しみですね。

アルテックのシエナとマリメッコのヴィキルース他、はぎれ福袋とはぎれボックス到着♡ 福袋にはなんとプケッティとH55の撥水生地も入ってました\(^o^)/
ultramod12

マリメッコのバラ二輪をフレームに

ファブリックの柄をうまく生かして、絵のように飾るアイデアです。marimekko(マリメッコ)のVIHKIRUUSU(ヴィキルース)のバラを二輪切り取り、小さなフレームに入れて。ウォールシェルフに木製のクマさんと並べて飾ると、ほっこりとあたたかい雰囲気になりますね。

このくまと目が合ってしまい、連れて帰りました。 良い子に座ってます。
ameko

白いフレームに好きな柄を切り取って

白いフォトフレームにmarimekko(マリメッコ)のファブリックから好きな部分を切り取って入れると、華やかなインテリアになります。マリメッコのカラフルでポップな色柄は、同じファブリックでも、どこを取るかで雰囲気が変わるのでフレーム作りも楽しそうです。

どこに飾ろうか。。。
hi.yu.na.mi

柄違いを二つ並べて

トイレの白い壁に、色合いは同じテイストで柄の違うファブリックフレームを並べて飾っているユーザーさん。シックな柄に黒いフレームが大人っぽく、落ち着いた雰囲気を感じます。フレームの色と中に入れるファブリックの色柄の組み合わせしだいで、いろいろなインテリアに合わせられそう。まねしてみたいアイデアです。

いろいろな柄を一つにまとめて飾っても

ファブリックフレームの楽しみ方は、ほかにもあります。一つのフレームに、色柄の違うものを並べて飾ってみたり、小さなフレームを並べて飾ったり。一枚の大きなファブリックをパネルのように飾るのもいいですが、小さなものを組み合わせもてみても楽しいですね。

いろいろな組合せを試してみたい

こちらでは、キッチンの後ろの棚にmarimekko(マリメッコ)のマグや北欧のバスケットなど、お気に入りのものを飾られています。横長のフレームには、北欧ファブリックを三枚並べるように入れて。まったく印象の違う三つの柄ですが、両脇はモノトーン、真ん中に優しい色を入れて、うまくまとめられていますね。

キッチン後ろの作り付けの棚をはずして、無印の壁に付けられる棚を新たに設置しました。作り付けの棚は補強無しに石膏ボードにネジで取り付けてただけだったので、強度的には危ないなとずっと思ってたので、旦那さんが出かける予定を良い機会に(壁の穴見せられません)取っ払って穴埋め材で補修…なんとか設置完了して一安心です☆〜(ゝ。∂)
Miwa

同じ柄の色違いで

marimekko(マリメッコ)で人気のVIHKIRUUSU(ヴィキルース)はとても絵になる柄なので、ファブリックフレームの材料として優秀です。細長い白いフレームに三枚のVIHKIRUUSU(ヴィキルース)を並べて。真ん中の色を変えることで、静かで落ち着いた雰囲気の中にも、軽やかさが加わっています。

フレームとマスキングテープで楽しく

ファブリックフレームとマスキングテープのコラボ。フレームの色も大きさもあえて統一せず、中のファブリックもカラフル!楽しさいっぱいのインテリアです。マスキングテープで一つずつにアルファベットを書き、並べて単語が完成するというのがユニークですね。

こんな使い方もあります

既成のフレームに好きなファブリックを入れて飾るだけでなく、もっと自由にファブリックを楽しむ方法もいろいろあります。意外なものがフレームになったり、布を貼ったフレームを作ったり。楽しいアイデアをご紹介します。

刺しゅう枠でパブリックパネル

刺しゅう枠でファブリックパネルを作って、玄関のアクセントとして飾っているユーザーさん。赤や黄色のUnikko(ウニッコ)柄が、白い壁に映えて明るい印象ですね。まるいパネルというのは斬新。まるみのある大きな花柄にぴったりです。

玄関にアクセントに!
hanyao
なんかパカッて開けてみたくなります♥
haru

布フォトフレームを手作り

カラフルなドットが楽しい雰囲気のファブリックを使って、手作りのフォトフレームを作っているユーザーさん。レースリボンのお花飾りでかわいさアップ♪楕円形のフレームも優しい雰囲気で、大切な思い出写真を入れるのにぴったり。プレゼントしても喜ばれそうですね。

大きめカラフルドットの布フォトフレームです。レースリボンのお花も負けじと大っきいのを付けてみました。もちろん横がけもできます。次の画像、裏面も可愛いです。
choppy

ペルメルを作る

カルトナージュでよく作られるペルメルは、綿を入れて好きな布を貼った上に、カードなどがはさめるようリボンを渡したボードです。ユーザー宅では子ども部屋に設置し、カチューシャなどのアクセサリー収納に使われています。女の子の夢がつまった素敵なインテリアに。

子供部屋の壁☆ 作りたかったペルメルを作りました
komugitoringo

デザインの美しいファブリックは、絵柄を生かして壁に飾ると、いつも目にして楽しめるだけでなく、インテリアのアクセントとしても効果的です。捨てられない小さなはぎれを大切に使って、ながめて、楽しみたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ファブリックフレーム」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ