「家族をいつも近くに感じる。おうちカフェ空間」憧れのキッチン vol.86 yurinaさん

「家族をいつも近くに感じる。おうちカフェ空間」憧れのキッチン vol.86 yurinaさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、木の温もりの中に、落ち着いたダークな色合いをプラスしたナチュラル×クールなインテリア作りで支持を集めるyurinaさんのキッチンをご紹介します。

長崎県のはしっこで、家族5人で暮らしています。子育てと老後を考え2年前に夢の平屋の一軒家を建てました。壁紙をいっぱい使って見えない部分の雰囲気を変えたり、DIY やニトリや100均のもので工夫し、低予算で夢のお家カフェを目指してます。いつもRoomClipに刺激され、もっと理想に近付けるよう頑張ってますo(^o^)o

見晴らし良好。いつも家族と一緒の「お家カフェ」

木の質感を存分に堪能できるyurinaさんのキッチン。ダークな色合いの壁と工業的な照明が加わり、男前で落ち着いた印象の空間です。yurinaさんはどのような思いをもってキッチン空間を作られたのでしょうか。まずは、全体のこだわりについてお聞きしました。

yurinaさん

「テーマはシンプルに「お家カフェ」です。人が沢山集まる家、落ち着ける空間、また大好きなお菓子作りやパン作りを娘3人と仲良くできる広さと機能性を考えてL字のアイランドキッチンにしました。 キッチンに立つと家全体や景色を一望でき、いつも近くに家族を感じることができます。」

家・景色を一望できるアイランドキッチン

家族との団らんの場であるLDをはじめ、正面の和室、テラス、そして、中二階の子供部屋まで一望できるyurinaさんのキッチン。長い時間作業することもあるキッチンなので、家族の様子がわかるのはとても安心で過ごしやすいですよね。「いつも家族を近くに感じることができる」というyurinaさんの言葉そのままの心地いい空間です。それでは、yurinaさんのキッチンの特徴についてさらに見ていきましょう。

キーワード1 照明と雰囲気作りこだわったキッチン

yurinaさん

「我が家に入ってきて、すぐ目につくのがシャボンライトの存在感です。カウンター上の無骨なペンダントライトもこだわりました。 さらに、造作カウンターやシックな色合いの壁紙を使い、落ち着いた雰囲気でかっこよさをだしました。」

キーワード2 生活感のなさと機能性

yurinaさん

「機能性として、足元は木目調のクッションフロアにしてます。水道は、蛇口に触らなくても手をかざすだけで水が出るタッチレス水道を採用しました。 生活感は少なめに、大きめのパントリーを作り、食器類は飾り棚の下に収納作業動線がスムーズになるよう工夫しています。調味料はコンロ下の引き出しに入れ、取り出しやすくして、ワークトップに置く物は少なくし、掃除もしやすくなるように心がけてます。」

キーワード3 オシャレカフェを目指して

yurinaさん

「お家でもこだわりたいコーヒー。自家焙煎をしているコーヒーショップで新鮮な豆を買い、マスターに美味しい入れ方を教わりながら楽しんでます。自分の好きなお菓子作りやパン作りをして、お家カフェを楽しみ、くつろげる空間にできたらいいな、と思っています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

yurinaさん

「家作りははじめてで何もわからなかったのですが、いろんな雑誌やお家関係の画像をたくさん見ました。その中で気に入ったものをすべてスクラップブックにして後からじっくり見直すことで、自分の好きなスタイルがみえてきました。 この作業をすれば、きっと自分らしいキッチン作りができると思います!」

まとめ: 家族とのかけがえのない時間が積み重なるキッチン

癒しのお家カフェの中に秘められた機能性やスムーズな家事動線、爽快な見晴らしが魅力的なyurinaさんのキッチン。心地よさや過ごしやすさがギュッと詰まった素敵な空間でした。部屋の印象を決める個性的な照明使い、シックな色合いの壁紙で作る落ち着いた雰囲気作り、生活感の軽減などが相まって、ちょっとクールで大人風のカフェキッチンが作りあげられてました。家族の気配を常に感じながら、安心&楽しく作業が進むカフェ風キッチン。何年たってもその景色が思い出として積み重なっていくような、そんな”あたたかい”キッチン作り、参考にしていきたいですね。


yurinaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ