収納上手な人の片付けアイデアをお部屋に取り入れよう

収納上手な人の片付けアイデアをお部屋に取り入れよう

お部屋の中をキレイに片付けたくてもなかなか上手にできなかったり、思ったとおりにまとまらなかったりと、片付けることは意外と難しいものです。今回は収納上手なRoomClipユーザーさんの片付けアイデアをいくつか紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ランドリースペースの収納

ランドリースペースはタオルや日用品、洗濯物など、生活に必要なものであふれやすく、散らかりやすい場所です。そんなランドリースペースをキレイに片付けて、さらに清潔感のある空間を目指しましょう。

大きめのカゴ

ランドリースペースで収納場所が必ず必要になってくるのが、タオル類です。こちらのユーザーさんのように、タオルの種類や用途別に収納スペースを作るとひとつひとつがスッキリとまとまり、キレイでシンプルな空間になります。また同じカゴで収納を統一することでさらにスッキリと見えます。

我が家のランドリーはすごくシンプルな設計で収納が少ないので、洗面台の下に大きめのカゴを3つ置いています♪手前から使用済み衣類入れ、新しいタオル入れ、バスタオル入れとして使用。同じもので揃えたので、スッキリ使えています(*´꒳`*)
kuu

ファイルボックス

細々としたものが多いランドリースペース、そのひとつにハンガーがあります。子ども用と大人用では大きさに違いがあるので、一緒に収納するのはなかなか難しいですよね。しかしこちらのユーザーさんのように、ファイルボックスを収納ボックスとして使うことで、安定感のある片付けをすることができます。

ハンガー収納の見直し☺︎以前は子供用のハンガーとピンチハンガーは隣のチェストの中に収納していましたが必要な分だけハンガーを残してあとは処分し、無印のファイルボックスへ全部入れました。スッキリ✧*。
tamtan

容器をそろえる

ランドリースペースが散らかって見える原因のひとつに洗剤などの日用品があげられます。それは、容器にばらつきがでてしまうからです。そこでこちらのユーザーさんのように、洗剤などの容器をそろえたり、容器に統一性を持たせて「見せる収納」を取り入れてみましょう。見た目も良くなり片付けも簡単になりますよ。

洋服の収納

ついつい増えてしまうのが洋服です。そんな洋服も、しっかりとした収納スペースと片付け術を手に入れれば、増えすぎを防止することができます。洋服を上手に片付けているRoomClipユーザーさんの片付けアイデアを紹介していきます。

ワイヤーネットと仕切り板

洋服棚にそのまま収納するだけでは、上手に洋服をまとめることは難しいです。こちらのユーザーさんのように、ワイヤーネットと仕切り板を組み合わせることで、見やすく取り出しやすい洋服棚が完成します。これだと手際良く片付けることができますね。

ワイヤーネットと仕切り板を使って旦那の洋服入れ作りました(^^)棚にピッタリになるようにワイヤーネットを渾身の力を入れて折り曲げてみた(笑)上の段にもやらなくちゃ。
Yuko
ズボラ夫婦なので縦に重ねるとずーっと同じ服しか着ないので考えました(o´∀`)日頃のうっぷんばらしで(笑)本とか固いものを乗せて曲げると曲がりますよ(﹡´◡`﹡ )
Yuko
これいいですね(。>∀<。)見やすいし取りやすい!
yuki

収納ボックス

洋服を小さく畳み、立たせて収納すると、引き出しの中の洋服が見た目もキレイに取り出しやすく納まってくれます。さらに、引き出しの中に収納ボックスを取り入れることで、使用中や洗濯中で洋服同士の間が空いてしまっても、洋服が倒れることがありません。

夏服トップスの収納を写真にとってみました(*^^*)片付けはそこまで得意ではないのですが、収納だけは割と好きなんです…(笑)小さく畳んで、立たす!のが私のこだわりです。間間に、IKEAで買った収納ボックスを入れ、洗濯中の時などでも崩れないように工夫しています(^ν^)
LISA

同じサイズに畳む

洋服をキレイに片付けるポイントのひとつが、同じ大きさに畳むこと。クローゼットの大きさに合わせてリメイクした段ボールを使えば、どんな洋服も同じ大きさに畳むことができます。洋服を畳むことが手軽に楽しくできる、良い片付けアイデアですね。

コンパクトなお家でクローゼットもコンパクトなため畳めるものはきちんと畳んで収納しています。チェストの引き出し、縦に4列でちょうどいい感じだったので4等分のサイズでダンボールを切って周りをテープで補修しただけのものを10年以上使ってますが(^◇^;)この度セリアのクッキングシートを上から貼ってみました!ツルツルしてるので更に使い易くなりました〜♪これをさらに二つ折りにして収納してます^^因みに色分けもしてます♪ 引き出しを開けてキレイに陳列していると気持ちいいです♡
mamaloha

おもちゃの収納

当り前のように増えてしまう子どものおもちゃ。子どもが楽しそうに遊んでいると、なかなか減らすことができなくなってしまうもの。そんなおもちゃたちをきちんと収納し、子どもでもしっかりと身に付く片付けアイデアを紹介します。増えるおもちゃと上手に向き合いましょう。

バケツ

増えるおもちゃは、ポイポイとすぐに片付けられるようにバケツに収納してみましょう。バケツのデザインにもこだわると、お部屋の雰囲気と合うオシャレなバケツ収納になります。キャスター台をバケツと合わせることで、さらに使い勝手が良くなり片付けも楽にできますね。

マーキュリーのバケツ&ダイソーのキャスター台。マーキュリーのバケツにはキッズのおもちゃたちをポイポイ入れてますが、床置きなので掃除機がけをもっと楽にするために何かないかなぁ〜と何気に乗っけてみたら奇跡のぴったりフィットでした(≧∇≦)気持ちいい〜♪キャスター台の外枠にキレイにハマってるのでとくに固定もせず、そのままコロコロ転がして移動できるのでお掃除も楽♪子供たちも気に入ってる様子です♪
mamaloha

書類ケース

たくさんの種類がある小さいサイズのおもちゃたちは、書類ケースに収納してみましょう。一か所にまとめられ、整理整頓しながらしまうことができます。また、引き出しを開けたり閉めたりと、子ども自身が楽しみながらお片付けしてくれそうですね。

おもちゃ収納(トミカの駐車場)3段の書類ケースを活用して作りました。書類ケースの上は屋上パーキング(黒色の画用紙とマスキングテープで♪)お片づけスペースをワクワク楽しい収納にしたことで子どもも張り切って片づけしてくれます♪
Hiromi

ネットバッグ

子どもが大きくなってくると、遊ぶものも大きなサイズになってきます。そうなるとおもちゃ箱にはなかなか入りません。こちらのユーザーさんは、ネットバッグを壁面収納のように使っています。大きさも気にならず、見た目もシンプルで清潔感のある片付け術です。

子供たちが外で使うボールやバドミントンの道具はシューズクロークの壁にキャンドゥのネットバッグに入れて壁に掛けて収納しています‼︎
akane.920

ボックスとポーチを合わせる

ストレージボックスの中にさらに小分けしたポーチを入れて、見た目も良く、片付けが手軽にできる収納ボックスの完成です。こちらのユーザーさんのようにポーチに写真を付ければ、子どもにも分かりやすいですね。

オモチャ収納。ダイソーのポーチに細々したものは写真つけて収納(*´ー`*人)やった感が半端ないです☺︎
hotarunohaha

少しのアイデアと工夫で、お部屋はしっかりと片付けられることが分かりましたね。収納上手さんたちのアイデアを取り入れて、ぜひ過ごしやすいお部屋を作ってみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ