観葉植物を男前に飾る!ハンドメイドプランターたち♪

観葉植物を男前に飾る!ハンドメイドプランターたち♪

お店で売っているプランターに飽きたらハンドメイドしてみませんか?沢山のRoomClipユーザーさんが素敵な男前プランターをハンドメイドしています。その中の一部を切り取ってご紹介いたします!

コンクリートで作る!

コンクリートを扱うとなると少し抵抗がありますよね。でも意外に簡単にできるんです。牛乳パックや様々な形の入れ物に入れて固めるだけ。コンクリートのグレーとラフな仕上がりは男前度もあがります!

牛乳パックを長方形使い

牛乳パックを長方形使い

牛乳パックを横にして作られたプランター。多肉の寄せ植えに丁度良さそうです!ステンシルも入れて男前に。これなら何個でも作ってしまいそうですね。

コンクリートとレザーを合わせて

コンクリートとレザーを合わせて

コンクリートプランターをレザーのプラントハンガーに入れて。こちらのプラントハンガーもハンドメイドだそうです。レザーとコンクリートのグレーは男前インテリアには欠かせない組み合わせ。後ろのウォールステッカーとのバランスも好きです。

木をアレンジ!

木箱のプランターはお店で良く見かけますが良くある感じになっちゃいますよね。そこで木の箱をアレンジして素敵に仕上げている実例を見てみましょう!

これ升だったんですか?!

これ升だったんですか?!

と、思わず声を出したくなるほどの仕上がりですね!木の質感も残っていて最初からのユーズド感が溜まりません。これがあるだけでお部屋の男前度UP間違いなしです!

ちゃっす♪ またもや朝からハマってた… 「升」多肉鉢の新入り完成 \(^∇^)/ アルミ板巻き、ネジ、釘打ち。 やっぱり手が真っ黒… 明日卒業式やのに(笑)
makoto

色は黒じゃなくても男前になります

色は黒じゃなくても男前になります

木の板をビスでラフに留めた木の箱。ファイルされただけなのにカッコイイ!男前といえばグレーやブラック、錆!という印象が強いですが落ち着いた赤でも手の加え方でこんなに素敵なプランターになるんですね!アクセントにもなってよさそうです。

姫の塗装端材の有効?利用★ 私、ビスはこの六角が大好物です❗
ayamocaromair

鉢に被せたり巻き付けたり

布や麻袋を鉢に被せるのは割と簡単に、でもアイデア次第でとっても素敵に変身することができる身近な方法です。家にあるいらないもので挑戦してみるのも面白そうです。

デニムを使って

デニムを使って

こんな使い方、あったんですね!と思わず目を引きました。子供用の服ならサイズもよさそう♪ポケットやチャックの部分のリアルさがいい味出してます。階段のささらがブラックでふみ面がナチュラル色のコンビも個人的にとても好み♪プランターを引き立ててます。

麻袋を使って

麻袋を使って

こちらは無地の麻袋にステンシルをしたものだそうです。麻袋のザックリ感はグリーンとの相性抜群です!麻袋に自分の好きなフォントでステンシルするのも楽しそうですね。文字の色はいろいろ考えれそうです!

麻袋にステンシルψ(`∇´)ψ デザインはお借りしましたw
yassi

ベルトを巻いて

ベルトを巻いて

ザックリな麻にベルトを巻いただけでここまで男前に。そもそもベルトがおしゃれです♪気に入ってたけどちょっと流行じゃ無くなった、とか飽きちゃったなんていう小物があったらこんな風にアレンジしてみてはどうでしょうか?

やっぱり王道、リメ缶!

男前といえば、ざっくりラフな仕上げのリメ缶ですよね。検索すれば大きな鉢カバーから小技の効いたものまで幅広く出てきます。最後を飾るのはリメ缶で!

エイジングして

エイジングして

丁寧なエイジングが勝敗分けてます!ブラックとホワイトのカスレ具合が素敵です。大きいと途中で面倒臭くなりますよね。最後まで頑張ることが男前インテリアへの道だと思いました。

小技効いてます!

小技効いてます!

良くあるエイジングのリメ缶とはひと味違うカメラ風リメ缶。持ち手までついていてリアルに再現しているところがいいです。このアイデア遊び心があって素敵ですね♪


好みのプランターって実は少なかったりします。特に大きな鉢カバーは見つからずに四苦八苦なんてことも。ぜひみなさんもハンドメイドでお気に入りの一つを作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

RoomClipの関連タグ