敷くだけであか抜け☆キッチンマットは、ニトリで!

敷くだけであか抜け☆キッチンマットは、ニトリで!

キッチンの足元を快適にしてくれる、「キッチンマット」。汚れやすい場所でもあるので、できればプチプラなものを使いたいですよね。そして、もちろんインテリア的にも妥協はしたくない!という方にオススメなのが、「ニトリ」。カフェ風や男前風など、イマドキ感抜群のキッチンマットをご紹介します。

ニトリのキッチンマットとは?

イマドキ感たっぷりのインテリアグッズが手に入るというショップ、「ニトリ」。キッチンマットは、「キッチン用フロアマット」という名称で売られています。お値段もプチプラなので気軽に模様替えができ、インテリア上級者さんたちに人気です。

キッチンの主役になれるデザイン

キッチンマットというと、ついつい無難なものを選んでしまいがち。ですが、ニトリにはカフェテイストや男前風など、「主役」になれそうなマットが多数販売されているんです。サイズもさまざまなので、どんなキッチンにも合わせられます。こちらのユーザーさんは、お掃除もラクになったそうです。

ニトリでキッチンマットを購入しました。これでようやく床に着く水や油はねから脱出できます。
tukudani

まだまだ人気のロゴもの

まずご紹介するのが、まだまだ人気のロゴもの。「男前テイスト」の雰囲気も漂います。1枚さらりと敷くだけで空間も引き締まり、雰囲気が一変しますよ!黒などダークカラーがベースなので、汚れが目立ちづらいのも高ポイントです。

男前でも、スッキリ

男前だけれど、あくまでシンプルでスッキリ感も両立されているキッチンマットです。アイボリーがやさしい雰囲気のキッチンと合わせると、よいアクセントになりますね。縦長のデザインなので、視覚効果でキッチンも広く見えます。

ヴィンテージ風の雰囲気にも

こちらは、横長タイプのキッチンマット。ネイビーと白の組み合わせが、爽やかながらかっこいい雰囲気です。古材風のキッチンにもよくなじむ、おしゃれなマットです。薄緑色もあるそうです。

これ〜、うちもオソロ〜♡。でも、うちのは薄緑。こんなカッコイイ色はなかったよ( ̄□︎ ̄;)。いいなあ〜♡。
zigworks

ちょっと大きい場合は、カットも

ブルックリンの文字がクールな雰囲気の、キッチンマットです。こちらのユーザーさんは、サイズが合わせたかったため、ミシンでカットをされたそう。インテリアの主役になれそうな、キッチンマットですね。

ニトリでこんなマットを見つけて 衝動買いしちゃいました~ キッチンカウンターとの間にひいてみたした ほんの少し長かったので ミシンで長さをちょっとカットしてぴったりサイズになりました~
ayaayaanko

幾何学模様で、大人っぽく

シンプルモダンなインテリアに映える、幾何学模様。もちろん、ニトリにもそろっています!模様があると汚れも目立ちづらいので、汚れがちなキッチンにもぴったりです。高級感もかもしだされるので、インテリアが簡単にクラスアップしますよ。

高級感たっぷりの、濃いグレー

グレーとホワイトをベースとした、幾何学模様のキッチンマット。高級感があり、一気にキッチンがあか抜けますね。大理石風の床にキッチンマットを敷くと、温かみをプラスしてくれます。

踏み心地の良さも、魅力の1つ

夏場などは、素足で踏むことも多いキッチンマット。しっかりとした生地は、魅力の1つですよね。こちらのキッチンマットは綿が多く使われており、踏み心地もよさそうです。爽やかなカラーとギザギザの模様は、ユーザーさんもお気に入りだそうです。

ニトリのギザギザキッチンマット~☆生地もしっかりしてて好きっ♪
shimaya
素材は綿79%・ジュート17%・レーヨン2%・ポリエステル2%です(^^) 最初は毛羽落ちがありましたが、手洗いしたら落ち着きました♪
shimaya

ボーダーは、空間を広く見せてくれる効果も

モノトーンのボーダーが清潔感たっぷりのキッチンマット。ピッチが異なるラインが単調にならず、大人なムードを演出しています。ホワイトベースの床に、爽やかなアクセントを加えていますね。ボーダーは、キッチンを広く見せてくれる効果もあります。

キッチンツールのマットは、イマドキ感バツグン

最後は、キッチンツールモチーフのマットをご紹介します。まさに、キッチンにぴったりのデザインですね。カフェ風のムードも漂い、ほっこりとしたキッチンになりそうです。

ベージュは、優しい雰囲気に

落ち着いたベージュベースの上に描かれた、カトラリーモチーフがカフェ風のキッチンマットです。ランダムに描かれたカトラリーが、単調にならず、アクセントになっていますね。フレンチ風にリメイクされたというキッチンにも、なじんでいます。

ダークトーンで、落ち着いたキッチンに

ダークトーンがベースになったキッチンマットです。こちらには、バランスよくキッチンツールが描かれており、キュートながら大人っぽいマットとなっています。淡い色のリメイクシートが、よい引き締め役になっています。

寒色系は、北欧ムードにも

カフェモチーフではめずらしい、ブルーがベースのキッチンマットです。ポットやカトラリー、ツールなどが多数描かれており、どことなく北欧風のムードも漂います。落ち着いたキッチンのアクセントになる、キッチンマットです。


いかがですか?プチプラながら、トレンドも抑えていると話題の、「ニトリ」の「キッチンマット」をご紹介しました。1枚敷くだけでキッチンの雰囲気がガラリと変わるので、ぜひ、お気に入りの1枚を見つけてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ニトリ キッチンマット」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ