隙間を見逃さない!水回りと玄関のデッドスペース活用10選

隙間を見逃さない!水回りと玄関のデッドスペース活用10選

キッチン・トイレ・洗面所・玄関などは、場所にたいして物が多いので、収納に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。そんなときは、ちょっとした隙間や空間を利用したいもの。下駄箱下、扉の裏、壁の隙間など、デッドスペースを収納に活用するヒントを、ユーザーさんの実例からご紹介します。

トイレ・サニタリーのデッドスペース

トイレやサニタリースペースは、ものが多いので、空間を有効利用したい場所です。配管の都合でできた隙間や、洗濯機と洗面台のあいだなど、使えそうな場所は収納にあてたいですね。

トイレの隙間にペーパーホルダーを

ユーザーさんは、トイレの手洗いと壁の隙間に、トイレットペーパーホルダーを手作り。セリアの材料で、ぴったりの幅になっています。隙間からトイレットペーパーがちらりと見えて、数がわかるので、ストックを切らさずに便利に使うことができますね。

棚の底面にアイアンバーで収納力アップ

ユーザーさんは、手作りの棚の底面に、さらにセリアのアイアンバーをつけて活用しています。バナナクリップやスプレーをひっかけて使えて便利ですね。水栓があって棚は増やせない場所を、アイアンバーに吊るすことで、有効活用されています。

洗面台の間にすのこDIYの棚を

洗面台との間のデッドスペースに、棚をDIY。ぴったりの幅が気持ちいいですね。すのこの足に引き出しをひっかけているので、手軽に作ることができます。タイルシートを貼って、ちょっとものを置くにも便利です。

ミラーと洗面台の間にアイアンバスケット

ユーザーさんの洗面台は、既存の洗面台を外して、雰囲気たっぷりのミラーをとりつけたもの。既存の収納がなくなったかわりに、ミラーとシンクのあいだのスペースに、アイアンバスケットを取り付けました。個性的でナチュラルな洗面台ですね。

キッチンのデッドスペース

ものが多いキッチンは、収納の上部の隙間などを有効活用したいですね。細かいものが多いから、ものの後ろや奥に隠れてしまわないようにするためにも、デッドスペースを活用しましょう。

キッチン庫内の壁を利用する

ユーザーさんは、冷蔵庫の外側ではなく、内側にマグネットケースをペタリと貼れるようにしています。冷蔵したい小さいものを、庫内のデッドスペースに収納できますね。小さなケースが庫内の奥に入ってしまって、使い忘れたりしてしまうということがありません。

シンク横の隙間を便利に

シンク横の細いスペースに、棚をDIY。ビンやマグカップが、コレクションをディスプレイするように、収納されています。洗ったらすぐに置ける場所に収納があって、シンクなどのキッチン内の目隠しにもなって、一石二鳥ですね。

コンロ下引き出しの上部に突っ張り棒を

コンロ下の引き出しの上のあいたスペースに、突っ張り棒を渡して、キッチンペーパーやラップなどの軽いものをストック。引き出しを開け閉めするたびに、ストックの量がひとめでわかるので、うっかりストックを切らすことがありませんね。

シンク下引き出しの上には突っ張り棒で作ったキッチンペーパーやラップのストック置き場。たまに突っ張り棒が取れてうっとうしい時もあるけどここにあるのが便利やからここに置いてます。笑
rin

玄関のデッドスペース

玄関に靴があふれないために、玄関の空間や隙間は有効利用したいですね。下駄箱の扉の裏や、下のスペースなどを利用すれば、すっきりとした玄関を保つことができます。玄関の高い天井も、使える空間を見つけることができます。

下駄箱の扉裏を利用する

下駄箱の扉の内側に、フックをつけて、鍵や靴ベラを収納しています。使う場所に片づけてあるので、サッと取り出せて便利です。白い靴箱に、黒で統一されたフックや小物が映えますね。

下駄箱下のスペースに収納を

下駄箱下の隙間に、セリアのボックスにキャスターをつけたものを置いて、子どもの靴の収納に。ちいさい子どもの靴は、下駄箱ではスペースが余ることがあるので、ちょうどいいですね。外遊びの道具も入れることができて、生活感が隠せます。

下駄箱下のデッドスペース。子どもたちの靴はここに入れて見せない収納へ。子どもが外で遊ぶ道具もセリアのウッディスクエアBOXに入れています。見た目は見せる収納。生活感あるものは隠す収納にしました。キャスター付きなので掃除も楽。
and_a_plus

天井の凹凸を、棚でフラットに

玄関の凹凸がある天井に、突っ張り棚を渡して、ティッシュボックスなどの軽いものの収納に。天井の凹凸にあわせてボックスを置いているので、天井がすっきりとフラットに見えて、圧迫感を感じません。


細かいものが多い場所は、ものを積み重ねたり奥においやったりと、必要なものが行方不明になりがちです。デッドスペースを活用して、ものが見えるところに収納できるようにすれば、もっと便利な収納になるのではないでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「デッドスペース 隙間収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ