大人の癒し空間♡バリ風インテリアで楽しむリゾート気分

大人の癒し空間♡バリ風インテリアで楽しむリゾート気分

自然素材を愛し落ち着いた配色でつくられる、バリ風インテリア。RoomClipを見ながら、そのリゾートホテルのような雰囲気に、癒されている方も多いのではないでしょうか。そこで今回はバリ風インテリアを楽しまれている、ユーザーさんのお宅を部屋別にご紹介します。使われている色や素材などにも注目してみてくださいね。

ダイニングとリビング

まずは暮らしのメインとなる、ダイニングとリビングからです。バリ風インテリアと言っても、ユーザーさんのコーディネートはさまざまです。特にここでは、テイストの違う実例を集めてみました。どのお宅にも心地良さそうな雰囲気が漂っていますよ。

統一感で素材を引き立たせる

部屋の中で存在感を放つ家具は、特に色や素材選びが大切なようです。mayukawa88.10さんのように、ダイニングとリビングの家具に統一感を持たせるとスッキリしますよ。自然素材が持つ個性や、色のコントラストもありのまま活きて美しく、爽やかさも広がっています。

気に入ったのがなくダイニングテーブルはオーダーしたのですが、出来上がるのに8ヶ月かかりました~_~; それまでずっとテーブルがない生活でしたσ(^_^;)奥の壁が寂しいので、アートを飾りたいです。
mayukawa88.10

高級感を引き出す差し色

もちろん差し色を効かせて、バリ風インテリアを引き立てるのもOK。たとえばRyoさんのダイニングには、コックリと濃い青色がピッタリ!ラグジュアリー要素のある空間を、さらに格上げしています。随所に見られるタイル張りや、天使の輪のようなシャンデリアなど、きらびやかなコーディネートにウットリしてしまいます♡

キッチンから見たダイニング♡ 部屋は区切られているけど、ドアを開くとキッチン→ダイニング→リビング→玄関まで続いてるので丁度いい繋がりになってます。
Ryo

リゾート気分を高める、観葉植物

たくさんの観葉植物に囲まれたAkiさんのリビングでは、存在感たっぷりのソファがお出迎え♡木目を活かした床や家具と、色の組み合わせが楽しいクッションが好相性。ノビノビと曲線を描く大きな観葉植物も、リゾートを感じさせる重要な役割を担っています。熱帯魚のいる水槽も、とても涼しげです。

インダストリアルとの融合

ジャンルにとらわれずにミックスしてみるのも、インテリアの楽しさではないでしょうか。LACROWAさんは、インダストリアルなリビングに、バリ風を思わせる家具や照明をプラス。ジャンルは違ってもトーンを合わせた素材のコラボで、見事にひとつになっています。

寝室

心を落ち着かせ、質の良い眠りを約束してくれそうな、あのリゾートホテルの独特の雰囲気。時間の流れも穏やかに感じさせてくれる、バリ風インテリアでつくる寝室を見ていきましょう。眠るときはもちろん、朝の日差しの中の目覚めも気持ち良さそうなんですよ。

バスケットで壁を飾って

どの部屋もバリリゾートを意識されているshinさんは、アフリカンバスケットを壁に飾っています。自然素材特有の風合いで、白い壁面を立体的に彩っています。決してそれだけが目立つことなく、色味をそろえた寝室は、心を静める最適のコーディネートではないでしょうか。

天井のファンが、ゆったりを演出

miho3071さんは海外から取り寄せた、天井のファンがお気に入りだそう。ベッドに入って眺めていると、心地良い眠りに誘ってくれそうですね。それにしても、ベッドがピシッと整えられていて気持ちがいいです。全体をシンプルにコーディネートすることで、清潔感のある凛とした空気が漂っています。

バリのリゾートホテルを意識して、ゆっくりと休める空間を作り出しています。 お気に入りは、海外から取り寄せた天井のファン。 これのおかげで夏は、扇風機いらずです。 ベッドサイドには無印のチェストを置いて、お互い必要なものを収納しています。
miho3071

毎日の暮らしが特別に

hosancomsanさんのお宅も必見ですよ。少しでも、日常から離れた気分で過ごせる寝室は、リフレッシュ効果も抜群。家具だけではなく、天井や床など随所に見られるこだわりに、ついついため息がもれてしまいそう。ベッドまわりのカーテンも、優雅なリゾート空間の演出に欠かせません。

家具の置き方にもひと工夫

家具の配置などは、固定概念を覆すことで、新たな魅力を発見できることもあります。gokizou2さんは壁際に寄せがちなベッドを斜めに配置。その大胆な配置が、流れるような天蓋カーテンのラインを、惜しみなく披露しています。アクセントカラーにエキゾチックな赤やピンクを使うと、甘くなりすぎないスパイス効果に。

その他の空間

ここからは、バリ風インテリアを意識してつくられた、心地良さそうな空間を厳選しご紹介します。ユーザーさんの中には、リビングや寝室以外でも、バリ風を形にされている方が多いんですよ。さっそくご覧ください。

リッチな気分で楽しめる

ゆっくりお風呂に入るのが好きな方なら、浴室にもこだわりを詰め込みたいところ。yukikoさんのお宅は、ホテルライクな黒をメインにした浴室です。黒い浴槽で楽しむ泡風呂は、リッチな気分を盛り上げてくれそう。そして真っ先に視線が奪われる、羨ましすぎる32インチのTVが長湯のお供に♡

私の「くつろぎ空間」 バスルームも外せないのぉ…(*´ ˘ `*)♡エヘヘ 今日は、泡風呂に♡ アロマで癒されながら…*.(๓´͈ ˘ `͈๓).* ここで、RCを見たり♪ テレビを観たり♪ リフレッシュです♪♪♪ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)
yukiko

視線を気にせず、大勢で楽しめるテラス

広々とスペースを確保された、Ryoさんのテラスは、さきほどご紹介したダイニングと同じく、自宅だとは思えないほどムードたっぷり。ツヤ感のあるタイル張りが、海外インテリアを思わせます。やはりこちらも、照明などでラグジュアリー要素をプラス。呼ばれたお客様も、胸が高鳴ること間違いなし!

塀の高さは210cmになります。家の中から外の人が見えないのは住んでいてとても楽ですよ!BBQグリルはコストコで購入しました。ガスなので業務用のボンベを買うのは少し苦労しますが、火をおこさなくていいので、日々の生活にも使ってます!【ランドマン LANDMANN 3バーナー BBQグリル LPガス 専用/屋外用】
Ryo

遊び心あるトイレットペーパー

トイレの居心地の良さは、暮らしにも影響するくらい大切だと言っても過言ではありません。限られたスペースであっても、好きを形にしておきたいですね。Achuさんは便座のフタも茶色をチョイス。バリ雑貨と並ぶピンクのトイレットペーパーもオブジェのよう。茶色とピンクの組み合わせで、ちょっぴりトロピカルな気分に。

工夫というかこだわりは、ミラーを省き自前のものをつけたのと、トイレットペーパーの積み方(笑) 後、壁紙もフロアもアジアン素材を選びました♪
Achu

心を静めて落ち着けるバリ風インテリアはいかがでしたか?まずは茶色や白、ベージュを基調としシンプルに。そこに自然素材の家具や雑貨をプラスすることで、グッとリゾート気分が高まりそうです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「バリ リゾート」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ