寝室で眺めてうっとり♪アルテックのスツールは魅力が満載

寝室で眺めてうっとり♪アルテックのスツールは魅力が満載

家のどこにあっても大活躍のアイテムといえば、スツール。中でも北欧ブランドのアルテックのスツールは、人気のアイテムです。そのスツールを寝室で愛用されている方がいらっしゃいますが、その活用法は参考になるものばかりです。皆さんがどのような使い方をしているのか、実例を参考に紹介します。

アルテックの魅力と人気の理由は?

アルテックのスツールは、北欧フィンランドの家具ブランドです。建築家であるアルヴァ・アアルト氏らがデザインを手がけ、80年あまり経った今も愛されています。中でもスツールは人気のアイテムで、愛用されている方もたくさんいらっしゃいます。アルテックのスツールには、どのような魅力があるのでしょうか。

シンプルかつ美しいデザイン

アルテックのスツールは、シンプルなデザインなので、どこに置いても馴染むと人気です。chicoさんもスツール60をお迎えしたそうですが、色を決めかねているうちに、ほしいカラーが売り切れてしまったとか。シリーズの中には色を選べるタイプもあるので、インテリアに合わせて決められるのがいいですね♪

やっと手に入れましたアルテックのスツール60(o´∀`o)scope別注はカラーが沢山で悩んでオロオロしてたら検討中のカラーが売り切れ。。。この子はアーモンドです。また次の機会に他のカラーもお迎えしたいな(pq∀//*)
chico

魅力的な脚が人気♪3本脚と4本脚から選択

特徴的な脚は、L-レッグと呼ばれる技法で作られ、木製ですが曲がった脚でやわらかい印象になっています。3本脚と4本脚のデザインがあり、選べるようになっています。Eiriさんは専用のカバーをつけて愛用中で、同じデザインの小物もお持ちのようです。好きなデザインのアイテムが増やせると、気持ちが上がりますね。

ベッドルームのマイナーチェンジ IKEAのボーダースローとアアルトコラボ♥︎
Eiri

軽くてらくらく♪持ち運びもスムーズ

スツールは、あちこち移動させやすいのがメリット。こちらのスツールは、スタッキングが可能なので、省スペースで保管することができます。重量は3本脚と4本脚で差がありますが、約3kg前後で持ち運びしやすいとか。momoさんはスタッキングして収納中ですが、場所を取らずに保管できるのがうれしいですね。

寝室の隅に置いてみました(^^) 次の日着る予定の洋服でも置こうかな♪
momo

枕元に置いてサイドテーブル代わりに♪

スツールは椅子ですが、それ以外にもいろいろな使い方があって重宝しますね。枕元に置くことで、サイドテーブルのようにして使うこともできます。実際に使われている方は、どのようなアイテムを置いていらっしゃるのか、実例を参考にご紹介します。

癒しの香りが心地よい寝入りをサポート

アロマオイルの香りは、疲れてしまった体や心が癒されますね。megley11さんは、無印良品の超音波アロマ加湿器を置いていらっしゃいます。リラックス効果があるアロマオイルを使ったら、香りに誘われて心地よい眠りにつくことができそうです。

早起きもなんのその♪目覚まし時計をセット

Makiさんも枕元で、アルテックのスツールを愛用されています。時計を置いていらっしゃるようですが、アラーム機能がついているタイプなのでしょうか。枕元にアラーム機能がついた時計があれば、いつでも時間を確認できますし、朝の目覚めをサポートしてもらうことができますね。

お気に入りのアイテムと一緒に楽しむ

シックな色合いが目を惹くスツールで、寝室に置いても主張しすぎることなく、マッチしています。ykさんは、気になっていたブランドのバッグを購入し、スツールに置かれています。スツールがシンプルなデザインなので、バッグのデザインを引き立ててくれていますね。

サイドテーブル代わりにぴったりの大きさ♪

ベッドで落ち着いた時間を過ごしたいとき、温かい飲みものがあると、よりホッとする時間につながりそうですね。groove808さんは、サイドテーブル代わりにアルテックのスツールを選ばれたとか。その下にはちょうどいいサイズの雑誌収納があって、デッドスペースを作ることなく有効活用されています。

ベッド脇にサイドテーブルがわりのスツール スツール下のスペースはゴミ箱に雑誌を収納
groove808

何かを置いても、そのままでも◎

アルテックのスツールを愛用されている方は、そのデザインや質感に魅了されて、リピート買いする方もたくさんいらっしゃいます。そのまま置くだけでも絵になりますし、オブジェや時計などの小物を置いても、魅力的な空間になります。枕元でなくても、スツールの魅力を引き出しながら、愛用されている実例をご紹介します。

どんな風に使うか、迷っているときも楽しみ

お目当てのアイテムをお迎えしたときの、ワクワクする気持ちは特別なものがあります。ebimasaさんもその一人で、家にあるいろいろなアイテムを乗せて、写真撮影をしていたようです。オブジェやグリーンを置いても、それぞれが引き立てあっていて、違和感なく眺めることができますね。

とうとう買ってしまいました( ☆∀☆)先ほど届いて、嬉しくて写真をとりまくってますO(≧∇≦)O何を飾ろう?どこに置こう? 色はキャメル。落ち着いた色合いで素敵!
ebimasa

オブジェや花もお似合い♡寝室に彩りを

寝室の静かで落ち着いたイメージが一転、パッと明るい雰囲気になるひまわりの花と、カラフルなオブジェが魅力的です。ayaさんはイッタラのシエッポという、鳥のオブジェを飾っていらっしゃいます。透き通ったカラフルな色合いは、スツールとの相性がぴったりですね。

スタッキングするだけでも絵になる

スツールを1脚だけ置くのも様になりますが、スタッキングしても魅力を発揮してくれます。ykさんはカラーをどれにするか悩み、3脚購入されたそうですが、どのカラーも寝室に似合う落ち着いた色合いです。シンプルに使っても、何かと組み合わせても、どちらでも使いこなせるのはうれしいですね。

三脚も羨ましいです♡素敵✨うちは2脚しかありませんが、色合わせも似ている気がします(*^_^*)
Mie
色が選べず奮発しすぎました^^; Mieさんのおうちの子供部屋は憧れです。これからもUP楽しみです。
yk

アルテックのスツールは、シンプルなデザインの中に、L-レッグなどの魅力も重なり、どこにおいても魅力的なアイテムですね。いろいろなラインナップがあるので、あなたのお気に入りの1脚をお迎えしてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アルテック スツール」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ