洋服選びが楽しくなる♡これは使える衣類収納アイデア10選

洋服選びが楽しくなる♡これは使える衣類収納アイデア10選

みなさんは、おうちの衣類収納の方法に満足してますか?出し入れが頻繁で、形も決まっていない洋服の収納って、とっても難しいですよね。今回はそんなみなさんのお悩みを解決すべく、RoomClipユーザーさんの、使える衣類収納アイデアをご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

見やすくしまいやすい工夫

衣類は毎日出し入れがあるもの。そこにストレスがあると、きれいを保つのも大変になりますよね。入っているものがすぐにわかり、出し入れがしやすいようにするには、どうしたらいいのでしょうか。ユーザーさんの工夫を見てみましょう。

ケースインケース

衣装ケースの引き出しの中を、さらにケースで仕切っているユーザーさん。セリアのケースがシンデレラフィットだったそう。畳み方もケースに合わせていて、とっても見やすく、ストレスなく使えそうですよね。

専用アイテムを使って

こちらのユーザーさんは、Tシャツを立ててしまうのに「TATEMU」というアイテムを使っています。これは、紙製のケースを広げてTシャツと一緒にたたむと、Tシャツがケースに収納された状態になるという優れもの。専用アイテムだけあって、すっきりきれいに収納することができますね。

ズボンはハンガーにかけて

男性用のズボンを、ハンガーにかけて収納しています。たたむとしわが気になるズボン、ハンガーにかけて収納すればしわの心配がないですよね。見た目もきれいで選びやすく、出し入れもしやすそうです。

ハンガー収納に変えて1番ラクだったのがズボンです! 男性用のズボンてゴツイし畳むと凄く分厚くて沢山折るとシワくちゃで( ̄▽ ̄;) ニトリのスラックスハンガーを使っています( *^艸^)
kao411

衣替え楽々アイデア

こちらは、無印良品のキャスター付きケースです。ユーザーさんは4台使っていて、前後に2台並べているそう。今着るものを前列、シーズンオフのものを後列に入れることで、衣替えは前後を入れ替えるだけで終了!とっても楽そうで、マネしたくなるアイデアですね。

クローゼットの中で前後に入れ替えるだけで衣替えができるので楽チンです。
nonkabigon

見せる衣類収納

クローゼットやチェストなどに隠す収納をすると、お部屋はすっきり見えますね。でも、あえて見せて収納することで、衣類をインテリアの一部にしてしまうという方法もあるんです。ユーザーさんのセンスあふれる見せる収納をご紹介します。

ジーンズはカゴに入れて見せる収納

こちらのユーザーさんは、デニムをクローゼットなどには収納せず、ニトリのカゴに入れています。これをお部屋にそのまま置いておくだけで、インテリアとしてオシャレですよね。ニトリのカゴとジーンズの相性もばっちり。

Tシャツは専用の棚に

窓をふさがないようなサイズで洋服収納を探していたところ、IKEAのALGOTがぴったりだったそうです。これなら、自分の持っているTシャツを、常に全部把握しておけるので、似たようなデザインを買ってしまったり、持ってるのに全然着なかったりということがなさそうですね。収納力が高いのも魅力です。

まるでお店のディスプレイ

リビングとつながる場所に、洋服スペースを作ったというユーザーさん。オンシーズンの服だけを、ここに置いているそうです。まるでショップのディスプレイのようで、毎日のお洋服選びが自然と楽しくなりそうですね。

子ども服の収納

子ども服の収納は、子どもが自分でお着替えしやすくなるようなしまい方にして、自立のお手伝いをしてあげたいですね。子どもにとっても大人にとっても、見やすく取り出しやすい子ども服の収納って、どうしたらいいのでしょうか。

すべてハンガーでつるす収納

無印良品のユニットシェルフに、子ども服をかけて収納しているこちらのお宅。洗濯して乾いたら、そのままここにかけるだけだそうです。着られる服が一目でわかるので、子どもが自分で服を選ぶのも簡単ですね。

上段は次男、下段は長男の衣類。 トップスもボトムスもハンガーで 干してそのままここに戻すだけなので 洗濯もラクになりました。
azuki

収納ケースに一工夫

こちらのユーザーさんは、子ども服収納にニトリのフラッテを使っています。中をファイルボックスで仕切って、つっぱり棒で斜めにすることで奥まで見やすく。ちょっとした工夫で、こんなに使いやすくなるなんて、ユーザーさんのアイデアに脱帽です。

チェストと違って上にポンっとあげるだけで軽く蓋が開けられるので、子どもも出し入れがしやすく、ダイソーのファイルボックスを突っ張り棒を使って斜めにすることで、中の収納も奥まで見やすくしています(^ ^)
anko.hibu

すのこでDIY

お子さんひとりにひとつずつ、すのこを使って衣類収納をDIYしたというユーザーさん。キャスターもついていて、このままクローゼットにぴったり収まるそう。お子さんが使うのにちょうどいいサイズ感で、上や下にも小物が置けるようになっていたりと、使い勝手も良さそうです。


使いやすい収納ができていると、毎日の洋服選びもスムーズで楽しくなりそうですよね。さらに、持っている服をしっかり把握できて、ムダな買い物も減らせそうです。ご紹介した衣類収納を参考に、おうちのクローゼットを見直してみては?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「衣類 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ