手軽にお部屋をイメチェン☆ダイソーのクッションカバー

手軽にお部屋をイメチェン☆ダイソーのクッションカバー

お部屋のイメチェンをしようと思ったとき、ファブリック類は手軽に、そして雰囲気をがらっと変えてくれます。その素材や柄によって、季節感を出すこともできますよね。今回はそんなファブリックの中から、クッションカバーに注目しました。最近可愛いクッションカバーがたくさんあるという、ダイソーのものをご紹介します。

シンプルなクッションは素材を楽しむ

最初にシンプルなクッションカバーを見ていきましょう。どんなインテリアにも合わせることができて、使い勝手がよさそうなカバーばかりですよ。触り心地など、素材そのものも楽しみたいですね。季節に合わせて使い分けるのもおすすめです。

デニム地で男前に

シンプルなベッドに置かれた二つのクッションは、デニム地のものです。腰壁風の壁紙をはじめとした、落ち着いた男前な雰囲気にぴったりですね!クッションの隅についている、皮の文字入りのワンポイントも◎。あえて色違いにすることで、こなれ感が出ています。

レーシーなカバーで可愛らしく

ソファーの背もたれに置かれたクッションの、レーシーなカバーがダイソーのものです。ピンクを基調とした、レトロ感のあるお部屋に似合っている愛らしさですね。こちらのカバーはホワイト一色なので、北欧やナチュラルスタイルにも似合いますよ。

ワッフル地でほっこり

ほっこりとした気持ちで過ごすことができそうな、こちらのお部屋。その床に置かれたクッションの、ワッフル地のカバーは、見た目も触り心地ももこもことして癒されそう!ラグも、置かれた灯りも、すべてが居心地のいい空間を作り出してくれていますね。

クッションうちも買いました!ふわっふわで気持ちいいですよね~♪
773

色柄をインテリアに合わせて楽しもう

ダイソーには、いろいろな柄のクッションカバーもあります。季節によって新しい柄も出るので、ぜひ季節の変わり目にはクッションカバーを探しに行ってみたいですね。他のクッションとの組み合わせ方など、RoomClipユーザーさんたちの実例を、参考にしてみてください。

合わせやすい星柄

ピンクとグレーで統一された大人キュートな寝室は、とてもいい夢が見られそう。その枕元に置かれている星柄のボアクッションカバーは、ダイソーのカバーの中でも人気の柄です。ポップなイメージのある星柄ですが、こちらは落ち着いた色合いなので、意外とどのようなインテリアにも合わせやすいですよ。

洗練された北欧風の柄

ダイソーには、北欧風の柄のクッションカバーもいくつもあります。その中でもRoomClip内でよく見かけるのが、こちらの実例の右側にある半円が並ぶクッションカバー。洗練されたデザインは、モノトーンでまとめられたリビングに、よく似合いますね。

大人の遊び心を感じるポップな柄

サボテンやパイナップル柄のポップなクッションカバー。ヴィンテージ感のある、カフェ風のお部屋に遊び心をプラスしてくれていますね。置かれているグリーンとの相性も抜群です。小物の飾り方など、参考になるポイントがたくさんあります。

ゆったりとリラックス出来そうな素敵なお部屋ですね(≧∀≦)
Lupinthe3rd

インパクト大!なアニマル柄

そのリアルさに目を奪われてしまうこちらのカバーは、その名も「リアルクッションカバーアニマル」です。アップの迫力あるライオンやトラ、そして猫の顔が、かっこいいシンプルなソファーのアクセントとなっていますね。

クッションカバーをリメイク

最後に、ダイソーのクッションカバーをリメイクしている実例をご紹介していきます。より自分好みのテイストのクッションカバーにするも良し、クッションカバーとしてではなく、他のものに使うのも良し。あなたなら、クッションカバー、どのように使いますか?

転写シートを使って西海岸風に

ダイソーのクッションカバーに書かれた白の文字は、Tシャツ用の転写シートを使ったものだそう。西海岸を思わせるアメカジ風の字体が、味のあるソファーによく似合っていますね。ランプやグリーンの配置の仕方など、ものを置きつつもすっきり見せるセンスに感心させられます。

転写シートでダイソークッションカバーに転写しました‼タペストリーほど色が綺麗に出なかったのはクッションカバーがざらざらしてたからかな‼でも、簡単に出来たし、安いからまたしてみよう♥
chie

ステンシルを使ってヴィンテージ風に

こちらは、ステンシルを使ってヴィンテージ風に仕上げたクッションカバーです。ステンシルだと、このようにクッションカバーに合わせて、使う色を選べるのがいいですね。同じ英字でも、上でご紹介したものとは、雰囲気がまったく異なります。インテリアに合わせて、自分好みの英字体を選んでみてください。

椅子カバーにリメイク

真っ白な椅子によく似合っている座面は、ダイソーのクッションカバーをリメイクしたものだそう。タッカーなどを使わずにカバーできるので、とても簡単だとのことです。椅子の座面とクッションを、同柄でそろえられるのも素敵ですね。

座面が45×45の規格内なら出来ます。 裏側の四角に木ネジで止められていればドライバーで外して 座面に被せます。あっという間に出来ました❤️
norinori0605

ダイソーのクッションカバー、皆さんのインテリアにしっくりと馴染みそうなものはありましたか?このテイストの幅広さが、100均ショップならではと言えると思います。他にもいろいろな柄がありますので、ぜひ店頭に足を運んでみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ダイソー クッションカバー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ