華やかで美しい植物標本♡ハーバリウムでお部屋に癒やしを

華やかで美しい植物標本♡ハーバリウムでお部屋に癒やしを

近年、インテリアとして流行しているハーバリウム。お部屋に取り入れている方も多いのではないでしょうか。ゆらゆら揺らぐ綺麗な植物は、癒やしと安らぎをもたらしてくれます。また、植物なのにお手入れが不要な点も人気の1つ。ご自分でも手軽に作れるので、オススメですよ。

ハーバリウムとは

今、インテリアとして人気のハーバリウム。RoomClipユーザーさんも、お家に飾られている方がたくさんいらっしゃいますよね。見た目も華やかで、癒やされます。まずは、そんなハーバリウムとは何かをご紹介します。

瓶で見る植物標本

ハーバリウムとは、植物標本のことを指します。ドライフラワーなどの乾燥された植物を、アルコールや防腐剤などに浸して保存します。ガラス瓶に入れて作るのが、見て楽しめるインテリアとして人気なハーバリウム。自分で作られる方も多数いらっしゃいますよ。

ハーバリウムの第2弾作ってみました(≧∀≦) 前回、皆さんに褒められて調子に乗りました(*´∇`*) やっぱりハーバリウム作り楽しいです(*^▽^*)
BE

ハーバリウムに必要な材料

ハーバリウムを作るのに必要な材料は、お好きな瓶、ハーバリウム専用オイル、そして顔となるドライフラワーなどの花材です。使う花材の色や種類により、印象が変わるので重要です。作り方は、瓶に花材を入れ、オイルを注ぐだけ。これだけで素敵なハーバリウムができあがります。

セリアでget♪♪電球型…バラバラでなくて同じ形を買って来たらよかったと今頃σ(^_^;) 明日はハーバリウムしようとワクワクします\(//∇//)\
PIYOLAND

プレゼントとしても

リボンを巻いて、プレゼントにしても最適なハーバリウム。ユーザーさんは、キャンドル教室の参加のお礼にお友だちへ贈ったそう。ミモザの優しい風合いがとても魅力的ですね。もちろん、誕生日プレゼントもお祝いにも◎。年齢問わず人気があるインテリアですよ。

いろいろなものを標本にする

ハーバリウムは、標本にするものによって印象を変えます。もちろんドライフラワーでも、色や花の大きさや種類が違うだけで、1つ1つオリジナル性がでるのです。瓶の中に入れるのは、ドライフラワーだけではありません。木の実やドライフルーツなどもありますよ。

ドライフラワーを入れる

まずは定番の、ドライフラワーやプリザーブドフラワー。手に入りやすいのと、花の色や種類が豊富なので自分で作るのにも敷居が低いです。また、お店で売られているハーバリウムでも、お花は人気があります。春はさくらなど、季節の花を楽しめるのも魅力ですね。

ドライフルーツを入れる

標本にするもので、ドライフルーツも楽しめます。ドライオレンジ、レモン、ライム、そしてシナモンなど。その風合いがアンティークな雰囲気になるので、男前インテリアなどにも合いそうですね。

ハーバリウム色々作ってます オレンジ入れると美味しそう♪
arch-to-meet

木の実を入れる

こちらは、ナンキンハゼを入れたハーバリウム。白い実がころんとしていて、可愛いですね。このように、木の実を入れても雰囲気が変わってオススメですよ。他にはペッパーベリーや枝葉でも◎。場所に合わせて、中身の違うハーバリウムを飾るのも面白いです。

今日のハーバリウム❤ GOLD✧‧˚ ナンキンハゼの実を詰めてみました。 SILVER✧‧˚ 電子レンジで1分チンした押し花と漂白アナベルを詰めてみました。
cherry

入れ物を一工夫

ハーバリウムは、入れ物によってもその風合いを変化させることができます。変わった瓶に入っていると、芸術的な印象を受けますよね。また、自分で作る場合も100均などで瓶が手に入りやすいのもうれしい点です。

長細い瓶で見せる

よりベーシックなスタイルが、こちらの長細いタイプの瓶。丸形やスクエアなどさまざまですが、長い分綺麗に花が透け、一輪ハーバリウムなども作りやすいのが特徴的です。枝葉やグリーンなど茎の長いものをより美しく見せてくれます。場所も取らないので、狭いところにも飾りやすいですね。

試験管のハーバリウム

こちらは、試験管に作られたハーバリウム。その独特の形がインテリアとして人気です。試験管といえば実験を連想させますが、中に入っているのはこんなに美しい花たち。魔法の花のような気がしてきますね。

電球ボトルで飾る

電球型のボトルに入ったハーバリウム。エレクトリカルな雰囲気がちょっと変わっててオススメです。オリジナリティあふれるハーバリウムですね。中の花の鮮やかさに、ハーバリウム自体が光っているような印象を受けます。

インテリアとしての飾り方

手に入れたハーバリウム。お部屋に美しくレイアウトしたいですよね。RoomClipユーザーさんも、いろいろ工夫して飾られています。ハーバリウムの魅力を引き出したレイアウトをご紹介します。

棚に飾る

こちらのユーザーさんは、棚にハーバリウムを飾られています。雑貨屋さんのレイアウトのようでおしゃれですね。このように、小物と一緒に飾ると置物としての魅力が引き立ちます。植物なので、主張しすぎないナチュラルさがとても合っています。

棚にハーバリウム置いたりガーランドをクリスマスっぽい色のにしたりしてみました(*´∇`*) ハーバリウムはどこに置いてもいい感じになるので作って良かったです(๑>◡<๑)
BE

つるして飾る

つるされたハーバリウムが、日の光に照らされてとても綺麗ですね。こちらのユーザーさんは、トイレの窓辺に飾っているそう。見ていてとても癒やされる光景です。透明な液体に入っているので、光を楽しめるのも魅力の1つです。

トイレの窓✨陽の光を浴びて 煌めくハーバリウム達
BUN

キャンドルと一緒に飾る

キャンドルの光に照らされて、幻想的なイメージをもたらすハーバリウム。昼間見るのとは、また違った雰囲気を醸し出していますね。このように植物を見られるのも、ハーバリウムだからこそ。キャンドルの火とともに、安らぎを与えてくれそうです。


ハーバリウムの魅力、伝わりましたか?お部屋に彩りを与えてくれる植物として、生花やドライフラワーとはまた違った雰囲気を楽しめるのでオススメです。興味がある方はハンドメイドされてもいいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ハーバリウム」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ