寝室をくつろぎの空間に。ベッドサイドの上手な使い方

寝室をくつろぎの空間に。ベッドサイドの上手な使い方

一日の疲れを癒し、気持ちよく目覚めるための寝室。ベッドサイドはどのようにお使いでしょうか?サイドテーブルを置いたり、お気に入りのものをディスプレイしたり。誰にも見られないプライベート空間だからこそ、家の中でいちばんくつろげる空間にしたいですよね。そんなベッドサイドの使い方をご紹介します。

基本のサイドテーブル

ベッドサイドに必要なものといえば、テーブルライトや目覚まし時計、寝る前に使いたいハンドクリームやリップクリーム、アロマディフューザーなど、意外とたくさんあります。サイドテーブルがあれば、これらのものをひとまとめにしておくことができます。

コの字家具

汎用性の高いコの字家具なら、サイドテーブルとして使うこともできます。tomokomoさんはコの字家具を横向きに置いて、上下2段の棚としてお使いです。サイドテーブルをわざわざ買わなくても、必要なものを上手にまとめるアイディアは参考になりますね。

ベンチ

ベッドの両サイドに並べたベンチを、サイドテーブル代わりにお使いのai.saさん。座面が広い分、必要なものをゆったりと配置でき、倒れやすい背の高いものも安心して置くことができます。シンメトリーで見た目にも安定感があり、収納量が欲しい方におすすめの方法ですね。

サイドテーブル

ガラスのテーブルトップと天然素材のフレームが特徴のサイドテーブルは、無垢フローリングが美しいaeさんの寝室にぴったりです。どの角度からも下の段が見えるため、小物入れのかわいい柄も楽しめますね。サイドテーブルは、マットレスとの高さをそろえると使い勝手がよくなります。

ディスプレイを楽しむ

ベッドサイドの限られたスペースを利用して、お気に入りのポスターや雑貨をディスプレイしてみませんか?見ているだけで癒されるものを寝室にディスプレイすれば、さらにくつろげる空間になります。すぐにマネしたくなるような、ディスプレイの実例をご紹介します。

収納ボックスを並べて

makiさんは、収納ボックスを横向きに並べて、ベッドと壁の間のスペースを有効活用されています。ボックス上には、ホワイトインテリアを引き立てる小物を厳選し、洗練された印象に。モコモコのブランケットがほっこりとしたあたたかみを添えていますね。

好きなものを集めて

どこを見てもキュンとしてしまう、colonさんの寝室です。アンティークな椅子に時計やドライフラワーをギュッとまとめて、フォーカルポイントに。人に見られないプライベートな場所だからこそ、好きなものをふんだんに使って居心地のいい空間にしたいですね。

お家の中で唯一、女子なお部屋です。カッコイイも好きですが可愛いもやっぱり好きです♡
colon

アートフレーム

リラックス空間には、nnnnnnnさんのようにお気に入りのアートフレームをディスプレイしてみてはいかがでしょう。さらに居心地のよい空間になります。モノトーンとブラウン系の配分が絶妙で、壁に掛けたフレームとベッドサイドのフレームとのバランスも洗練されていますね。

コンソールテーブル

奥行きの浅いコンソールテーブルなら、ベッドサイドの限られたスペースにも圧迫感なく収まります。J.Kさんはコの字家具と組み合わせ、インテリア性の高いアイテムをショップのようにディスプレイされています。質感の異なる小物をバランスよく配置することで、リズム感が生まれていますね。

お休み前のすごし方

お休み前はどのようにすごしますか?本を読んだり、ゆったりと椅子に身をあずけてくつろいだり、一日の終わりは心身ともにリラックスしたいですよね。お休み前のすごし方のヒントになる、ベッドサイドの実例をご紹介します。

小さなライブラリー

心静かにお気に入りの本を読んでいると、いつのまにか眠りについている……そんな方におすすめなのが、ベッドサイドの小さなライブラリー。心が安らぐ絵本や写真集、詩集などを置いておくのもいいですね。mentaikopastaさんのようにたっぷりのクッションをおともにすると、ほっこりできそうです。

イージーチェア

お休み前は間接照明のやさしい明かりだけに包まれて、ベッドサイドに置いたイージーチェアに身をあずけてゆったりとくつろぎませんか?物思いにふけるのもよし、マインドフルネスにすごすのもよし。mamisanさんは色味を抑えたインテリアで、家の中でいちばん落ち着けるようにされています。

家の中で一番癒される部屋です。 色を抑えて落ち着ける様に心掛けています。
mamisan

ドレッサーとスツール

ベッドサイドにドレッサーや机があると、ちょっとした書き物ができて便利です。rananaさんのブラウン系でまとめられた寝室では、木目の美しいドレッサーをベッドサイドに。お休み前にじっくりスキンケアをしたり、日記を開いて一日を振り返ったりするのもよさそうですね。

我が家の寝室はブラウン系。 落ち着きます
ranana

いかがでしたか?家の中で寝室をいちばんくつろげる空間にするための、ベッドサイドの使い方をご紹介しました。実用的な使い方から、ディスプレイを楽しむ使い方、お休み前のすごし方まで、ご自身にピッタリの方法を見つけてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「寝室 ベッドサイド」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ