いつもきれいに♪気持ちが上がるメイクコーナーの作り方

いつもきれいに♪気持ちが上がるメイクコーナーの作り方

肌のお手入れをしたり、メイクをしたり。毎日のケアの時間を、皆さんはどこで過ごしていますか?きれいになるための時間だから、お気に入りのメイクボックスやメイクコーナーで、自分に手間をかけることを楽しみたいですね。 ユーザーさんたちの、気分がアップする、メイクタイムを楽しむ工夫を見ていきましょう。

メイク用品とコスメは美しく整理して

自分をきれいにしてくれるメイク用品は、いつもまめにお手入れして、使いやすいように整理しておきたいですね。コスメは素敵な容器やパッケージのものが多く、見ているだけでも気分がアップしてきます。見せる収納を工夫して、心躍るコーナーを作りましょう。

①デザインのいいコスメは見せる収納にする

こちらのユーザーさんは、コスメが好きで、メイクコーナーがお部屋の中で一番のお気に入りとのことです。ピンクやキラキラがかわいらしいコスメを、クリアなトレーやケースで見せる収納にされています。真ん中の二段のトレーは、キャンドゥの重ねられるケース。傾斜がついて、飾りながら収納するのに便利そうですね。

②個性的なディスプレイを楽しむ

セリアやダイソーを利用して、個性的なメイク収納を作られているユーザーさん。アンティークのようにどっしりと見えるお皿が、セリアのパイ皿だというのに驚きです!お皿の下のボックスも収納に使えるので、ディスプレイと実用を兼ねて、スペースを有効に使えますね。

真鍮風にペイントしたセリアのパイ皿の上に、ガラス瓶やグラスを使って立てて見せる収納に。 下のダイソーのペーパーボックスはネイルケアグッズとパフなどのストック用です。
umi

③トレーやボックスで区切って整理収納する

とてもすっきりと整理整頓されて、心もシャキッと整いそうなメイクスペースです。ドレッサーとして使われているのは、IKEAのデスク。広い引き出しは収納量も多くて、メイクアイテムやコスメを見やすく整理できて便利そう。ボックスやトレーで、細かく仕切って収納するとごちゃつかず、いつもきれいに保てますね。

好きな場所がメイクコーナーに

メイクする場所を決めず、そのときによって好きな場所に移動したいという方も多いでしょう。市販のコスメボックスなどを利用してもいいですが、収納したいアイテムや量を自由に調節できる自分仕様のメイクボックスを作っているユーザーさんもいらっしゃいます。

④カゴバッグをメイクボックスにする

こちらのユーザーさんは、かごバッグに鏡を取り付け、メイク用品を収納して使われています。普段はリモコンなどを上に置いて、インテリアとして利用しているとのこと。収納場所も取らず、サッと持ち運んでフタを開ければメイクができる、とても便利なアイデアですね。

普段は閉じて、上にリモコンやメガネ置きに。 使うときは、このまま持ち上げて机のうえに。 鏡が遠く感じる時は、 収納している折りたたみ鏡を 角に設置して細かい部分も バッチリメイクできます
aya155cm

⑤ワゴンをメイク収納に利用する

IKEAのキッチンワゴンをメイク用品の収納に利用する方法です。きれいなブルーのワゴンは、気持ちが明るくなりますね。収納量もたっぷりで、キャスター付きで移動もラクにできるので、どこにでも好きな場所に運んで使えます。ドライヤーやヘアセットに使うアイテムもすべてまとめて、すっきりと。

⑥100均材料で木のメイクボックスを作る

持ち運べる卓上メイクボックスは、100均を利用して作られました。レトロでかっこいいメイクボックスは、セリアの木箱やトレー、フォトフレーム、金具などを組み合わせているとのことです。フタにはミラーが取り付けられています。アイデアいっぱいのボックスは、どこに置いても素敵なインテリアになりますね。

お家のこんなスペースがメイクコーナーに

メイクコーナーをどこに作るかは、生活習慣やお家のスペースによりさまざまです。ドレッサーを用意しなくても、洗面所にイスを置いてメイクコーナーにしたり、DIYで好みのスタイルに作り上げたり、ユーザーさんたちはいろいろな工夫で、居心地よいスペースを作られています。

➆洗面所にイスを置く

ユーザーさん宅では、洗面所とメイクスペースをいっしょにされています。ゆっくり座れるイスを置けば、落ち着いてメイクができ、すぐに手も洗えて便利です。出しておくものは少なくシンプルにまとめ、お花を飾って。ホテルのパウダールームのような上質感ですね。

⑧美容室を参考にする

まるで美容室のようなメイクコーナーを作られたユーザーさん。 ドレッサーを置くスペースがないので、美容室スタイルを思いつかれたとのことです。鏡はIKEAのもの。シンプルで大きな鏡は、ヘアアレンジもメイクにも使い勝手がよさそうです。美容室風に収納した雑誌は、コーディネートの参考にするなど活用できますね。

これを作ってから出掛ける準備がだいぶ時短出来るようになりました‼︎
shirokuma

⑨デッドスペースをメイクコーナーにする

ユーザーさんは、キッチンの空いたスペースに、シンプルなデスクとイスを置いて、メイクコーナーとして活用することにされました。鏡や収納バスケットはこれから用意するそうですが、メイクするためのスペースを作っていくのはワクワクしますね。窓辺の明るいスペースで、メイクの時間が楽しみになりそう。

⑩DIYでお気に入りのスペースを作る

ユーザーさんは、「ドレッサーの机だけいただいた」とのことで、IKEA、無印良品、100均などを組み合わせて、DIYでメイクコーナーを作り上げられました。アクリルケースや引き出し、ボックスなど、収納もたっぷり。遊び心のあるアクセサリー収納など、楽しい気持ちで身支度を整えられそうですね。


身だしなみを整え、簡単でもメイクをすることで、毎日の暮らしにメリハリが付き、気持ちも明るくなります。ユーザーさんの例を参考に、お気に入りのメイクコーナーを作って、自分に手をかける時間を大切にしたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「メイクコーナー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ