見た目、使い勝手よし♪コート置き場のお悩み解決します

見た目、使い勝手よし♪コート置き場のお悩み解決します

かさばるコートの置き場所は、上着が必要な時期の悩みですよね。外出のときに使うので、玄関に収納があると支度も整理もスムーズです。ユーザーさんは、コートハンガーやDIYで、収納場所を作っていました。玄関以外でも、工夫をこらして、便利な方法を見つけている方も。お家に合った最適な場所に、指定席を作りましょう。

コートハンガーで見せる収納

まず最初に、市販のコートハンガーを活用して、玄関に専用スペースを設ける方法をご紹介したいと思います。用途や家族の人数などに合わせて、さまざまなタイプのハンガーからチョイスすることができます。出しているからこそ、飾るように掛けるのがポイントです。

ショップのように見せる収納

お家の玄関というよりも、セレクトショップの店内のような、かっこいい空間です。子ども用のハンガーはガス管でDIYしたお手製のものだそうです。背が低いので、大人用と並べても、圧迫感がありませんね。あえて2つのハンガーを使うことで、それぞれに余裕をもった収納ができ、見た目もスマートに。

場所を取らずに移動もできる

立てかけるタイプの、スリムなコートハンガーで、靴箱の前が収納スペースに早変わりです。軽くて移動が簡単なので、使わないときは片付けることもできます。Hidamari-Rさんの、白と木目でナチュラルな玄関に、ぴったりのデザインです。お客さま用としても活躍してくれそうですね。

BONNEのアプリから購入しました。品名はスリムコートハンガーのホワイトです。コートで3着かな。金額は3240円です
Hidamari-R

引っ掛けるだけで楽々

掛ける部分が数箇所付いているシンプルな作りで、コートなどをラフに引っ掛けたときの佇まいがクールです。コートだけでなく、ショールなど、手軽に何でも収納できるのも魅力です。引っ掛け方しだいで見た目が変化し、アレンジも楽しめそうですね。

場所をうまく使ってアレンジ収納

市販のコートハンガーを置く場所がなかったり、すっきりとしまいたいという方には、玄関付近のスペースをうまく活用した収納方法もあります。隙間や壁が、意外なほど活躍しますよ。バー1本取り付ければOKというDIY方法も見逃せません。

ディアウォールで壁にDIY

RABIさんは、玄関横の壁にラックを設置していました。ディアウォールを使ってバーだけを直接付けているので、脚がない分、コンパクトですね。壁に穴を開けなくてすむので、賃貸の方でも安心です。玄関の扉を開けて、直接見えない場所にあるのもいいですね。

コーナーも、専用バーで収納場所に

コーナー用のハンガーパイプを取り付けて、収納場所を確保。意外とたくさんのコートを掛けられることに驚きました。省スペースで、これだけの収納ができればうれしいですよね。上に棚を付けているので、目線が分散し、さっぱりとした印象になっています。

隙間を有効活用

シューズクロークの入り口と靴箱の間の隙間を、賢く活用していたshilohy1223さん。ぴったりサイズのハンガーを見付けて、取り付けたそうです。場所がなくここになったということですが、外出のときにさっと取り出しやすいので、むしろ最適で便利なスペースになりました。

シューズクロークの中をアレンジ使い

こちらは、目につかない場所をコート置き場にした、アイデア収納です。シューズクロークの一角に、タオルハンガーを付けて、掛けられるようにアレンジ。扉があるので、玄関をすっきり保てますね。場所を入れ替えれば、大人用にも対応可能です。靴を整理してでも、この場所を確保したくなりました。

玄関以外の場所でも

最後に、玄関以外でのアイデア収納術をご紹介したいと思います。どの方法も、なるほど!と思わせる、ユーザーさんの発想が生かされています。家の中を見渡したら、コート置き場に使える、場所や物を発見できるかもしれませんよ。

オープンタイプの階段下を使う

オープンタイプの階段の下が、コートの収納場所になりました。木製のバーをしっかり固定しているので、これだけの量がかかっていても安心です。階段下のデッドスペースなので、目立ちにくいのもポイントですよね。通気性が良さそうなので、冬以外は、洗濯干しなどでも利用できそうです。

突っ張り棒ではなく、階段等に使う手摺用の部材を使って作りました。 バーの部分は木です。木を階段下のサイズよりやや短めにカットし、両サイドに手摺のエンド部材というのを差し込んで、階段の踏み板の裏にネジで止めてあります✴
kekeko

パーテーションを再活用

Noboさんがコートを掛けているのは、処分予定だったというパーテーション。S字フックでさっと引っ掛けていて、いかにも収納という雰囲気がなくスタイリッシュに。コートや帽子などの実用品が、インテリアの一部に変わってしまう、センスの光る使い方ですね。

高さと奥行をうまく使ったDIY

こちらは、タンスの高さに合わせて自作されたロフトです。収納がすっぽり収まって、整理整頓がしやすそうですね。奥行を生かし、前方に長押を取り付けて、コートを引っ掛けられる工夫もされています。すべての洋服をここに一括管理できる、うらやましいアイデアDIYです。

手作りコートハンガー タンスの高さでロフトを自作した際に、イレクターパイプを天井に付けてコートハンガーに仕立てました。また前面にも長押(なげし)を取付けているので、コートハンガーにも利用できます。
littlejoy

コートは1か所にまとめて、動線上に収納があると便利ですね。かさばって見た目がもたつくイメージでしたが、インテリアになじむ収納の仕方は、勉強になりました。まずは、好みのコートハンガーと置き場所から、探してみましょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「コート 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ