自分好みのインテリアがつくれる!カスタマイズ自由自在な新ブランド誕生!【PR】

自分好みのインテリアがつくれる!カスタマイズ自由自在な新ブランド誕生!【PR】

提供:株式会社LIXIL

RoomClipでもおなじみのLIXILさんから、新しいブランド「Lasissa(ラシッサ)」が誕生します!自分にぴったりの服を選ぶように、インテリアも選びたい!そんな願いを叶えるラシッサについて、実際に見て触っていただいたユーザーさんの声を交えてご紹介します。

Lasissa(ラシッサ)とは?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/roomclip-mag-gd/companies/k_116/title2.jpg

2018年4月に発売するラシッサは、自由に組み合わせられる、LIXILさんの新しいインテリア建材シリーズです。デザイン・色・金物をカスタマイズできるので、インテリアを自分好みにしたい、そんな願いを叶えてくれるんです。ドア・床・室内用の窓がラインナップされているので、トータルでコーディネートできるのもうれしいですよね。

ココまで選べる!ラシッサのドア

ドア選びって難しいですよね。全体のデザインは好みだけど、色がイマイチだったり、もちろんその逆もあったり………でも妥協したくない!そんなインテリア好きなRoomClipユーザーさんにぴったりなのが、ラシッサのドアなんです。

大盛り上がりのコラボイベント!

3/2(金)に、東京の表参道でLIXIL「ラシッサ」×RoomClipのコラボイベントを実施!ここでは、LIXILファンのユーザーさんをご招待して、一足先にラシッサを直接見ていただきました。ユーザーさんの声と合わせてラシッサについてご紹介します♪

選べる①:レーベル

ラシッサのドアには、スタンダードな「クリエ」、個性的な「ヴィンティア」「ラテオ」「パレット」の計4つものレーベルがあるんです!

イベント参加されたユーザーさんからは、ドアに対するこんな声が。

ユーザーさん
ユーザーさん

「壁紙とちがって、ドアって簡単に自分でチェンジできないから、選ぶときにちゃんとこだわって選びたい!」

たしかに、簡単に変えられないドアだからこそ、とことん選べるのはうれしいですよね!

ユーザーさん
ユーザーさん

「いろんなドアの選択肢があると、ドアって色や質、ガラスをいれるかどうかでこんなに雰囲気が変わるんだってわかる!」

選べる②:カラー

選べるカラーバリエーションは、なんと21色!レーベルごとに、木目や色を塗った質感も違うというこだわり具合です。

あるユーザーさんは、なかなかドアでは見ない水色(写真左下)がとっても気に入ったようでした!

ユーザーさん
ユーザーさん

「薄い水色がかわいい。グレーがかってる水色で、淡いクールな感じが良い。壁全体を水色にするのはむずかしいけど、ドアだけピンポイントで使えると良いなぁ。」

実はこの水色、LIXILさんの男性営業マンの中では1番人気がなかったようです……(笑)
他には、こんな声もありました。

ユーザーさん
ユーザーさん

「まず、木目の質感が良いですよね。しかも、木目はもちろん、木目以外のブラックやネイビーなど単色も選べるのが嬉しい。」

選べる③:ハンドル

ハンドルや丁番(蝶つがい)も4色から選ぶことができます。ハンドルのタイプも色々!細かいところまでこだわれちゃいますよ♪

ユーザーさんの多くは、L字のハンドルタイプを使っていることが多いようでした。そんな中で、やっぱり握り玉(丸いタイプ:写真右)は人気!

ユーザーさん
ユーザーさん

「こだわったことなかったし、今のドアは色も形も普通のタイプ(L字のハンドル)。色もこんなにかわいくない!見た目で選ぶなら丸いやつだな〜♡」

握り玉タイプは、見た目がかわいいだけじゃなく、利き手や年齢などによる握る力や回し方を徹底的に研究して、最も開けやすい「20度」の角度で開くように設計されてるんですよ。
ほかには、ドアノブが変えられることに対する驚きの声も!

ユーザーさん
ユーザーさん

「ドアノブっていうと、L字のハンドルのイメージがあるけど、簡単に変えれるんだ!ならやってみたいな〜。」

選べる④:ガラス

ガラスにもこだわっていて、6種類から選ぶことができます。ベーシックなものから、アンティーク家具によく使われているものまで、幅広く揃っているんです。デザインだけでなく、品質にももちろんこだわっていますよ!

ユーザーさんに、ラシッサのドアガラスに対して聞いてみると…

ユーザーさん
ユーザーさん

「クリアなガラス以外が選べるのは嬉しい!リビングのドアとか、来客があるときに部屋の中が見えない透けないタイプが良いな。」

たしかに、宅急便を受取るときなども、玄関から家の中が見えると気になりますよね。ドアのある場所によって使い分けができるのは嬉しいですね。

室内用の窓もあります!

サッシのメーカーでもあるLIXILさん。室内用の窓(デコマド)もラシッサのアイテムとして用意しています!窓のないお部屋にも光と風を届けることができる窓台設置タイプと、空間をゆるく仕切れる床設置タイプの2種類あります。

「ガラスが選べるのがいい!」という声が。

ユーザーさん
ユーザーさん

「部屋によって目的が異なるから選べるのがいいよね。例えば、部屋に光が欲しいけど、窓の向こうの空間は見せたくない部屋のときは、すりガラスにしたり。」

ユーザーさんがコーディネートしたブースもお披露目!

3/2(金)のコラボイベントでは、商品の展示や座談会のほか、RoomClipユーザーのkitoneさん、mikaさんがコーディネートしたブースもお披露目されました♪

①理想の海外インテリア:kitoneさん

「注文住宅でなければ叶わないよな……」と諦めていた海外のおしゃれインテリアを実現したい!!と思い、自分の本当に好きなものだけをセレクトした空間をつくった、というkitoneさん。

思わず人に自慢したくなる空間に!

“kitone”
kitone

「自宅は建売住宅で、特に建具や床にこだわることもなく購入したのですが、入居後にRoomClipに出会いインテリアの楽しさにのめりこみ、建具や床にもこだわりたかった……と思うようになりました。LIXILさんの商品で理想を叶えられたので、とても楽しくコーディネートすることができました!」

②ルーバードアが映える大人可愛いお部屋:mikaさん

ひと目見て気に入ったルーバードアからイメージを広げ、高校生の娘に「こんなお部屋が似合う可愛らしい女性に成長してほしい♡」という願いを込めて、大人っぽさと可愛らしさのある空間をつくった、というmikaさん。

かわいいイメージの強いルーバードアに、男前なレンガ調の壁紙や床を合わせて、ドアのかわいさを引き立てる!
“mika”
mika

「何の経験も知識もない私にコーディネートできるのか、不安でしたが何度か打ち合わせをしていく中で、LIXILスタッフの方々と楽しい世間話も交えてアドバイスもいただいて、CRASHGATEのショップに足を運んだり、たくさんの資料やサンプルを眺めて、並べて、考えて……。大変ではありましたが、それ以上にとても楽しく、勉強になりました。」

これからのラシッサをお楽しみに!

座談会も大盛り上がり!

LIXILさんによると、ラシッサはこれからもラインナップをどんどん増やしていくとのことなので、みなさん楽しみにしていてくださいね♪

関連記事