ヌメヌメ汚れにも負けない!詰め替えボトルの汚れ対策

ヌメヌメ汚れにも負けない!詰め替えボトルの汚れ対策

エコなだけでなく、インテリアをコーディネートするアイテムとしても活躍してくれる、詰め替えボトル。湿気の多い場所で繰り返し使うものなので、しっかりお手入れして清潔に保ちたいですね。そこでRoomClipのユーザーさん実例から、詰め替えボトルの汚れ対策をまとめてご紹介します。

お手入れしやすいボトル選び

ボトルを詰め替えるときに中身を洗うのは、手間がかかってなかなか面倒ではあるものです。ブラシが入って洗いやすい広口タイプや、詰め替えパックごと入れられるボトルを選ぶのもおすすめですよ。まずは、お手入れしやすいボトルを取り入れた実例からご紹介します。

セリアの透明詰め替えボトル

kanaさんが使っているのは、セリアの透明タイプの詰め替えボトルです。フタが大きく開けられるので、シャンプーなどのパックをそのまま中に入れて使うことができます。最後までムダなく使うことができ、ボトル洗いも楽になっているそうです。

ホワイトがうれしいニトリのボトル

saori.612さんは、ニトリの四角いデザインの詰め替えボトルを使っています。清潔感のあるホワイトで、中に詰め替えパックを入れても目隠ししてくれるアイテムです。無地なので、自分の好みでラベルを貼って簡単にカスタマイズしやすいのも、うれしいですね。

キャンドゥのすっぽりポンプ

キャンドゥで8eKANAさんが見つけたのは、「すっぽりポンプ」という詰め替えボトルです。名前のとおり、詰め替えパックがすっぽり入るよう、ボトルが楕円形に作られているのが特徴です。フタがネジ式ではなく、パチンと留めるタイプなのも使いやすそうです。

衛生的に使えるシャンプーボトルが欲しくて、詰め替え容器ごと入れられる"すっぽりポンプ"をキャンドゥで購入(*´◒`*)同店でラベルシールも購入して、324円でとっても満足!
8eKANA

汚れにくく保管するのも効果的

汚れにくいようにあらかじめ対策するのも、ボトルを清潔に保つのに有効な方法です。ボトルを浮かせてくれるフックや珪藻土素材など、いろいろな便利グッズが活躍してくれますよ。続いて、ボトルを汚れにくくするアイデアの実例をご紹介します。

セリアのハンギングボトルフック

Mentanさんが使っているのは、セリアのボトルハンギングフックです。ボトルのネジ部分にフックを差し込んで固定し、バーに掛けられるようにしてくれるアイテムです。スタイリッシュな見た目で機能性も高く、セリアでも人気の商品なのが納得ですね。

壁に付けられるボトルホルダー

Tommyさんは、マジックシートフックのホルダーでボトルを浮かせて収納しています。シール部分を壁に貼り付けるだけで、ホルダーを設置できる便利アイテムです。くっつく壁なら自由に貼れるので、自分の使いやすい位置に付けることができますよ。

ボトル式のやつはどんなボトルでも掛けられるんですか?
aiai
コレ、ボトルを下からポンプ部分を上から入れるので、ボトルのサイズが大きいと入りません。直径約33mmだそうです。逆にボトル部分が小さい場合は、プラスチックリングが2枚付属パーツとして入っているので(直径約27mmと24mm)ポンプ→付属リング→本体→ボトルと使用するようです。ちなみにこのbotanistは(あっているのかわかりませんが:汗)付属パーツ使用していません。
Tommy

カゴごと吊り下げられるように

cocoさんは、お風呂セットを入れたカゴごと吊り下げられるように工夫しています。ニトリのカゴに、キャンドゥのS字フックを結束バンドで固定して作っているそうです。使い終わったら吊るしておくだけで乾きやすくなり、ヌメリ対策ができるアイデアです。

珪藻土コースターで吸収

使った後は、シャンプー類をバスルームから持ち出して保管している、kakamiさんです。ボトルを置く木製ラックには、珪藻土コースターを敷いて水分を吸収するように工夫しています。テイストにこだわったコーディネートで、ボトルを見せながら上手に収納できています。

詰め替えるときはしっかりお手入れを

中身を詰め替える前には、空になったボトルを洗って清潔にすることが大切です。内側に付いたせっけんカスもしっかりきれいにして、気持ちよく使い続けられるようにしたいですね。次に、ボトルのお手入れ方法のアイデア実例をご紹介します。

隅まで洗えるボトルブラシ

詰め替えボトルを洗う用に、無印良品の「隅まで洗えるボトルブラシ」を使っているmiyuさんです。ブラシ部分が直角になっているので、四角いボトルの隅までしっかり洗うことができそうです。ホワイトでシンプルなデザインなのも、インテリア好きにはうれしいポイントですね。

無印のボトル用ブラシこれなら見えるトコに置ける♡ わんこ用 花瓶用 詰め替えボトル用
miyu

水切りトレーが活躍

miyuさんは洗った後の詰め替えボトルも、水切りトレーに立ててしっかり乾燥させています。洗面所では洗って乾かしたいものが意外と多いので、水切りトレーがあると便利ですね。miyuさんのようにスリムなタイプを選べば、使わないときには収納もしやすそうです。

泡スプレーで手間をかけずに

411.kaoriiiiさんは、詰め替えボトルの洗うのに泡スプレーを活用しています。ブラシが届きにくいポンプの細かい部分も、泡ならしっかり洗いやすいですね。泡をスプレーしておくだけなので、手間をかけずにできるアイデアです。


ユーザーさんたちは、詰め替えボトルが清潔に使えるようにたくさん工夫をされていましたね。どれも、続けやすいように考えられているところに感心させられました。あなたのおうちでも、ぜひ活用してみてくださいね!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「詰め替えボトル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ