シンプルスタイルはこうつくる♪個性の光る塩系インテリア

シンプルスタイルはこうつくる♪個性の光る塩系インテリア

2015年ごろから広がりをみせる、塩系インテリア。できるだけモノを減らして、お気に入りのものと丁寧に暮らすという考えが広まる中で、人気の高いインテリアスタイルとなっています。今回は、その塩系インテリアの方々のお部屋を参考に、シンプルでおしゃれな空間はどうつくるのかを見てみましょう。

部屋別に見てみよう!塩系インテリアの魅力

塩系インテリアはもともとは男前インテリアからはじまり、その後、さまざまなかたちで広がりました。シンプルで、スッキリとしている中にどこかセンスのよさを感じる、塩系インテリアのお部屋。その魅力と特徴を、部屋別に見てみましょう。

モノが少ないからこそ際立つデザイン

hamakajiさんのリビングは、まるでアトリエのようです。空間の余白のとり方に、センスのよさがにじみ出ていますね。目に入ってくるものの一つ一つをみると、デザイン性の高いものばかり。見せたいものと見せたくないものがはっきりとしていて、無駄がそぎ落とされたお部屋は、洗練された印象を与えてくれます。

シンプルインテリアに照明でアクセント

白い壁のスッキリとした印象の中に、自然のあたたかみを感じるこちらは、oktm18さんのダイニングです。ところどころにある黒が、インテリアの引き締め役となっています。その中でも目を引くのが、ダイニングの照明です。主張しすぎずデザイン性の高い照明は、お部屋の中で心地よいアクセントになっています。

必要なものはベッドのみ、塩系の寝室

やさしい気持ちで眠りにつけそうなこちらは、karinさんの寝室です。モノも色もできるだけ減らして残ったのは、ベッドのみ。シンプルなお部屋の中で見えてくるのは、むき出しの配管や、電気のスイッチやコンセントカバーへのこだわりです。自然のものと工業的なもののバランスは、ぜひ参考にしたいです。

寝室は本当にベッドのみ(^^; これだけで充分です!
karin

アイテム選びに注目!!魅力あふれるこだわりグッズ

シンプルでモノが少なく、スッキリとしている塩系インテリア。そのシンプルさの中に感じるセンスのよさは、アイテム選びにあるのかもしれません。続いては、塩系インテリア上級者のみなさんが、どのようなものを選び、それらをどう使っているのかを見てみましょう。

実は大切!ペーパーホルダーで印象に変化が

こちらのトイレットペーパーホルダーの棚は、yunさんがDIYされたもの。フラワーベースと古材の相性がよく、白くてスッキリとしたデザインのペーパーホルダーが、棚を引き立てています。このようなところにこだわってみるだけでも、トイレがグンとおしゃれになりますね。トイレに入れば、一瞬で目を奪われそうです♡

IKEAのトイレットペーパーホルダーに古材で棚を付けました。 ホルダーを留めているネジを利用して、L字金具を挟んで固定してあります。 簡単に雰囲気が変わるDIYです♪
yun

ノスタルジックなたたずまいのストーブ

無機質な空間にあたたかみのあるイスが置かれ、上質な空間になっています。flat_mountainさんのお部屋は、まるで映画のワンシーンのよう。暖房器具にはアラジンストーブを選ばれています。高いデザイン性をもちながら、他の家具とも調和がとれて、お部屋の中でノスタルジックな雰囲気をかもしだしています。

質感やデザインにこだわって選ぶ鉢

シンプルでナチュラルな印象のこちらは、mizoreさんのお部屋です。ユーカリがお部屋でさわやかに置かれています。鉢カバーは、他のアイテムと色や質感が似ていて、見事に調和がとれていますね。シンプルなお部屋にはどんな鉢カバーが合うのか迷いますが、質感の合わせ方やデザインの選び方など、ぜひ参考にしたいです。

ぼこぼことしたガラスが魅力のボトル

あたたかさと懐かしさを感じる、インテリアショップのディスプレイのようなこちらは、ameさんのお部屋です。イスに置かれたデミジョンボトルが、お部屋にやさしく色を加えています。少しぼこぼことしたガラスの風合いが、イスやテレビボードの木の質感と相性のよい、すてきなディスプレイ空間となっています。

どう選ぶ?塩系インテリアのファブリック

家具や、インテリアの一つ一つにこだわりをもっている塩系インテリアの方々は、どのようにファブリックを選ぶのでしょうか。続いては、スッキリとした印象を保ったまま、こだわりの家具が引き立つファブリックの選び方をご紹介します。

スッキリを保てる冬用ブランケットの選び方

明るい空間にグリーンがさわやかなこちらは、tuuliさんのお部屋です。ソファ周りで使う冬用のブランケットには、厚みがあって場所をとるファブリックではなく、綿ニットのものを選んでいるそうです。ふわふわとして温かそうなものを置いていてもスッキリとした印象なのは、こういった工夫があったのですね。

ずっと探してやっと見つけたお気に入りラグ

懐かしさとモダンな雰囲気を合わせもつお部屋です。ベッド下は、倉庫で使われるパレットを敷くなど工夫されています。なかなかお気に入りが見つからず、ラグ難民になりかけたというMmeetsNさんがやっと見つけたのは、IKEAのひざかけ。下にすべり止めを敷いています。色や質感が、ほかの家具とぴったりです。

スッキリ空間にあったかムートンをプラス

グレーと白、ナチュラルな木の色のバランスがよく、どこを見ても絵になる、ayyさんのお部屋です。スリーレッグドシェルチェアに置かれたムートンは、IKEAのものだそう。シンプルなお部屋の中でふわふわなムートンが、スッキリとした印象を保ったまま、あたたかさをプラスしてくれていますね。


お気に入りのものを長く大切に使いたい♡という、塩系インテリアの方々のお部屋を参考に、好きなもの、必要なものをもういちど考え、それらを引き立たせるインテリアづくりに、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「塩系インテリア シンプル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ