使いやすく見栄え良く!リビングでのブランケット収納

使いやすく見栄え良く!リビングでのブランケット収納

リビングでちょっと肌寒いときに使いたいブランケット、皆さんはどのように収納されていますか?今回は、使いやすさはもちろんのこと、見た目もGOODな実例をご紹介していきます。収納グッズや収納場所など、RoomClipユーザーさんたちのアイディアを見ていきましょう。

収納におすすめのグッズ3選

最初に、リビングでのブランケット収納に使われることの多いグッズを、3つご紹介していきます。おしゃれさと持ち運びのしやすさを両立しているものばかりですよ。

絵になるナチュラルバスケット

ナチュラル感のある天然素材のバスケットは、幅広いスタイルのインテリアに取り入れやすいので、ブランケットの収納グッズとしてもおすすめ。こちらの実例で使われているバスケットは色形ともに美しく、絵になりますね。ブランケットが入っていてもいなくても、インテリア雑貨として楽しめるのが◎です。

ワイヤーバスケットでスタイリッシュに

男前なブランケットが入ったワイヤーバスケットは、とてもスタイリッシュですね。お気に入りのブランケットの柄を、インテリアに活かせるのもうれしいポイントです。畳むのではなく、このようにロール状にして収納すると、ショップのようでよりおしゃれ度もアップしますよ。

ランドリーバスケットはこなれ感有り

ランドリーバスケットも、ブランケット収納にむいているグッズの一つです。容量が大きめのものが多いので、余裕を持って収納できますよ。また、布製のバスケットはくたっとした見た目で、こなれ感が出るのもいいですね。ホワイトとグレーの2色使いのバスケットは、シンプルであたたかみのあるお部屋にぴったりです。

最近購入してお気に入りの H&M HOMEのバスケット達♡ ストレージバスケットは 鉢カバーに!! ランドリーバスケットには ブランケット類を収納しました。 大判のブランケット3枚 ミニブランケット2枚と たっぷり入って見ためも可愛く 嬉しいアイテム♡♡♡
MK

アイディアいっぱいの収納グッズ

次に、意外なものにブランケットを収納しているユーザーさんたちの実例を見ていきましょう。身近にあるものが、インテリア性の高い収納グッズとして活用できるかもしれませんよ。

ダストボックスがシンプルな収納グッズに

木目調のダストボックスを、ブランケットの収納に使っている実例です。ナチュラルな外観は、ブランケットの柄をより引き立てていますね。リーズナブルで個性的な形のダストボックスもいろいろとありますので、ゴミを捨てるためではなく、収納するためのものとして、好みに合うものを探してみてはいかがでしょうか。

モダンなワインクーラーを活用

洗練された印象のリビングで、ブランケット収納に使われているのは、なんとワインクーラー。メタリックな輝きが目を引く、モダンな収納グッズとなっています。このように自由な発想でさまざまな雑貨を使いこなすと、より自分らしさの出るインテリアとなりますね。

ラダーで見せる収納を

お部屋の角にラダーを置き、そこにブランケットをかけて収納しているユーザーさん。取り出しやすく、そしてブランケットの柄をインテリアとして楽しめる、一石二鳥のアイディアです。無駄のない、すっきりとした空間の使い方は勉強になりますね。

部屋の角にラダーを置きました。いつも置場所に困っていたブランケットの定位置が出来ました♪
tomo-ka

省スペースな収納場所

最後に、ブランケットの省スペースな収納場所をご紹介していきます。すぐ取れるところに置いておきたいけど、使わないときには邪魔にならないところに置いておきたい、そんな希望を叶える置き場所にはどのようなスペースが適しているのでしょうか。

テーブルの下を使えば省スペースに

こちらのユーザーさんは、ラックをサイドテーブルのように使われているそう。ブランケットは、その棚板の上に畳んで収納されています。シンプルですが、使いやすくかつ邪魔にならないとても良い収納方法ですね。バスケットなどに入れて、テーブルの下に置くというのも省スペースになりますよ。

スツールの中に収納

中に収納ができるようになっている無印良品のポリプロピレンスツールは、ブランケット収納の強い味方です。一年をとおしてこの中に入れておくことができるため、夏に冷房が効きすぎると感じたときなどにもすぐに使えますよ。サイドテーブルとして使われているスツール、素敵ですね!

ソファー下のスペースを活かす

デッドスペースになりやすい、ソファーの下のスペース。もし高さがあるのであれば、このように収納場所として使うというのも一つの手です。こちらのユーザーさんは、4つのバスケットのうちの1つにブランケットを収納されているそう。きっちりとした形のバスケットを使うことで整然とした印象になっています。

ブランケットをクッションの中に

ブランケットをクッションの中に収納している実例です。ソファーやベッドにさりげなく置いておくことができ、必要なときにはさっと取り出せるのがいいですね。また、クッションカバーも2重、3重にされているとのことで、カバーが汚れたら一番外側を外して洗濯するだけでOK。ぜひ真似したいアイディアです。

我が家では収納不足でクッションカバーやブランケット類をこんな風に収納しています。 ブランケットは必要な時にすぐに取り出せるように、クッションカバーに入れてベッド横やソファーに置いたりもしています。 クッションカバーは季節によって変えたり、洗濯などで替えをいちいち出してくるのが面倒なので、だいたい二重でかけて、多いものは三重にしています。 収納問題も解決出来て、使い勝手もズボラな私には一石二鳥です(^^)v
tttbbb

ブランケットは、そのものがお部屋にほっこりとした印象を与えてくれるインテリアグッズでもあります。ぜひ肌寒いときに手軽に取り出せる場所に収納をして、ブランケットのある生活を楽しんでください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ブランケット 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ