使いやすくすっきりと☆リビングで取り入れたいレゴ収納術

使いやすくすっきりと☆リビングで取り入れたいレゴ収納術

子どもたちが大好きなレゴは、細かいパーツが多いので、しっかり収納することを心がけている方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなレゴをリビングで収納している実例をご紹介していきたいと思います。使いやすく、かつすっきりとしたリビングを保てる収納術、参考にしてみてくださいね。

リビングになじむレゴ収納

最初に、リビングに置いてあってもインテリアの一部としてなじんでくれるレゴ収納の方法を見ていきましょう。レゴの数がそれほど多くなく、ざっくりと収納したいときにもおすすめの収納術です。

バスケットでナチュラル感を

レゴをはじめとするおもちゃを、シーグラスバスケットに収納しているユーザーさん。バスケットそのものの形が美しいので、ナチュラルなインテリアの中に置いてあるだけでも絵になりますね。カラフルさが気になるときには、上に1枚ファブリックをかけるとよりすっきりとして見えますよ。

収納付きのシンプルスツール

無印良品の収納付きポリプロピレンスツールを、レゴ収納に使っている実例です。中身が見えないシンプルなスツールは、シンプルナチュラルなお部屋はもちろんのこと、どのようなスタイルのインテリアにも取り入れることができますね。取っ手がついているので持ち運びが簡単に行えるのも◎です。

インテリアに合うレゴストレージボックスを

レゴの形そのままの収納グッズになったレゴストレージボックスには、さまざまなカラーがあります。こちらのユーザーさんが取り入れた、ブラックとホワイトのボックスは、モノトーンをメインとしたハイセンスなお部屋にベストマッチ。カラーの選び方によっては、お部屋のアクセントにもなってくれますよ。

引き出しを使って使いやすく

年齢があがってきて、よりレゴを楽しむようになってくるとその数も増えていきますね。同時に必要な部品などを探すのが大変になってくるため、引き出しを使って整理整頓すると遊びやすさもアップします。どのような引き出しをユーザーさんたちはリビングで使っているのでしょうか。

ダイソーのジョイントトレー&ラック

こちらの実例で使われているのは、ダイソーのジョイントトレーとラックを組み合わせた引き出し。自分が必要な数だけ引き出しを増やしていけるのが便利ですね。リメイクされたというキッチンラックは、一番上のスペースにレゴで作った作品をディスプレイしておけるのがGOODです。

LEGOがどんどん増えてきたのでダイソーのジョイントトレーとラックで色別に収納する事にしました。 特殊なパーツは細かく仕切りの付いたケースに入れてます。 みやすくなり、パーツを探すザザーッという音も緩和されたような気がします( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
miya

ボックスを引き出しにして

ボックスを引き出しとして使えるようにDIYされたユーザーさん。どこに何が入っているのか分かりやすい、おしゃれなラベリングが目を引きます。また、こちらの収納棚は扉がついていて、扉を閉めるとロッカー風になるそうですよ。リビングのインテリアに合わせやすくなる見た目も、大切にしたいですね。

ボックスの仕切りを活かして

無印良品のポリプロピレンケースの仕切り付きの引き出しを使っている実例です。各引き出しが4つに仕切られるため、色別に細かく分けることができるのがいいですね。また、こちらは引き出しをフレームから取り出すことができるので、すべてのブロックを手元に置いて遊ぶことができますよ。

子供のレゴを色分けして収納。 遊ぶ時は引き出しごと引っ張り出して、片付ける時も入れるだけ。 仕切りが4つあるので24色キレイに分けられてスッキリ!
Ichico.178

サイズの違う引き出しを組み合わせる

こちらの実例で使われているのも、無印良品のポリプロピレンケース。中に収納するレゴの量によって、必要なサイズの引き出しを組み合わせることができるので、無駄のない収納となりますよ。半透明なので、どこに何が入っているのか分かる一方、カラフルさが抑えられるためリビングでも取り入れやすそうです。

ユニークなレゴ収納アイディア

最後に、ユニークなレゴ収納のアイディアをピックアップしていきます。使いやすさはもちろんのこと、プラスアルファの魅力のある収納術は、きっと真似してみたくなりますよ。

ファスナー付きのケースの中に

レゴを、ファスナー付きのケースに収納している実例です。クリアなので、中にどのレゴが入っているのかが一目で分かるのがいいですね。お子さんが持ち運びしやすいこと、また、ボックスや棚のように場所をとらずに収納できるのがポイントです。

プレイマット&収納グッズ

本棚の隣にかけられている大きめのバッグには、レゴが収納されています。そして、レゴで遊ぶときには、このバッグを開くことでプレイマットに変身!この上で遊ぶようにすれば、片付けるときも楽々です。小さなお子さんがレゴで遊ぶときに、ぜひ使いたいアイテムですね。

レゴの収納に。 袋を広げて遊び、終わったらまた巾着の紐をしばって片づけ完了!
masami23y

リビングの一角におもちゃの部屋を

こちらの実例のように、レゴやトミカ、プラレールなどを収納する小部屋をリビングの一角に設けるというのも一つの手段。お子さんに喜ばれるだけでなく、外から見ると、カラフルなおもちゃたちがあまり目立たないという利点もありますよ。秘密基地のようなスペースは、こなれ感のあるインテリアにマッチしています。


レゴ収納は、ざっくりと入れるのか、細かく分類するのかなど、お子さんの年齢も考慮して片付けやすい収納方法を決めていけるといいですね。インテリア性も遊びやすさも兼ね備えた、我が家ならではの収納を作っていきましょう♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「レゴ収納 リビング」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ