足もお尻もふわっふわ♡コツコツ手づくりポンポンマット

足もお尻もふわっふわ♡コツコツ手づくりポンポンマット

誰もが一度はつくってみたことがあるポンポン。アクセサリーやリースなどをつくる方も多いですね。たくさんつくってマットにしてみるのはいかがですか?みんなが大好きな、ふわふわもこもこポンポンマットをハンドメイドして、インテリアの中に取り入れることができます。家族やペットも満足すること間違いなしです!

円形のポンポン座布団

まずは円形のマットのご紹介です。ポンポンを使ってつくる厚みのある座布団は、優しくお尻を守ってくれます。固いイスに敷くのに最適ですね。色やデザインもさまざまなユーザーさんのハンドメイド作品を見ていきましょう。

スイーツのような座布団

こちらは、まるでチョコとバニラのアイスのような色のポンポン座布団です!暖かい色なのでナチュラルなお部屋にとてもよく似合っています。このデザインはバランスがとりやすくてつくりやすそうですね。何枚もつくって並べてみたくなります。

シャギーのような座布団

Kureha301さんはシャギーラグのような座布団を手づくりしています。太めの同じ色の毛糸で埋め尽くすとこのようになります。木製のシンプルなイスは、こういうステキな座布団を合わせて使う楽しみがありますね!しっかり厚みのあるポンポンマットなら冷え症さんにも安心です。

あざやかな配色の座布団

こちらはとってもビビットなポンポン座布団です。アンティーク風のチェアーに映えますね。mcomcoさんはダイソーのポンポンメーカーを使ってつくったのだそうです。きれいなポンポンが簡単につくれるそうなので、毛糸と一緒に購入しておきたいですね。

この手づくりの座布団、色もカラフルで凄くかわいいね♡ このイスに丁度合ってるし、売り物みたいにクオリティ高いよ〜。
TiffanyT
オホメ頂いて、何になるのかわからなかった ポンポン達も 喜んでいます。
mcomco

四角形ポンポンマット

お次は四角形のポンポンマットです。四角形は色々な場所に使えます。ユーザーさんたちは、ベッドルーム、キッチン、子ども部屋にどんなポンポンマットをハンドメイドしているのでしょうか?実例を見てみましょう。

モノトーンのポンポンマット

こちらはモノトーンの毛糸でつくったポンポンマットです。ベッドのそばにモコモコのマットがあると、寒い朝でも起きるのが楽しくなりそうです。ポンポンというと、暖かさやナチュラルというイメージですが、このお部屋のようなシンプルでクールなインテリアにも、合わせることができるんですね。

グリーングラデーションのポンポンマット

MJさんは、グリーンのグラデーションが美しいキッチンマットを、ダイソーの毛糸でつくられています。グリーンと白と二色混合のポンポンで規則正しく配列されていています。見ていてとても気持ちがいい配色ですね。色合わせがしやすいおススメのデザインです!

ベビーベッドに大型ポンポンマット

この超大作のポンポンマットはベビーベッドに敷くためのものです。妊娠期につくったものだそうです。産まれてくる赤ちゃんのことを思いながら、一つ一つポンポンをつくって過ごした時間。きっと忘れられない思い出になるでしょうね。赤ちゃんが大きくなったとき、お母さんの愛情が伝わっていてほしいです。

ベビーベッドの一番下に、ダイソーの毛糸で作ったポンポンマット。妊娠期につくったものです。いま、ここに赤ちゃんが寝ています。
mihhy

個性的ポンポンマット

最後は、ポンポンを並べることにもう一工夫加えて、マットをつくっているユーザーさんたちです。どんな工夫をしているのでしょうか?使わないで飾っておきたくなってしまうような、芸術性の高いポンポンマットをご紹介します。

寄せ植えのようなポンポンマット

こちらは、苔玉や多肉植物をイメージしてつくられています。淡い自然な色合いが、まさに寄せ植えです。麻ひもを使ったり、ポンポンの大きさや毛糸の密度をさまざまに変えたりしていて、見ごたえがありますね。なんだか踏むのがもったいないような、一つの作品として仕上がっています。

多肉の寄せ植えのような、苔玉のような感じでうまくできたと思います。めっちゃ真面目なもので、縦横の配列にならないように苦戦しました。
yoricoo

周囲にぐるりとポンポンを配置

booska.mama.0416.pbさんは、マットの周囲だけにポンポンをつけています。明るいグリーンが鮮やかですね。シェルフをディスプレイする場所にちょうどいいです。ポンポンマットにチャレンジする勇気がないという方は、まず周囲だけやってみる、という方法もいいかもしれませんね。

Tシャツの布とポンポンを合わせて

こちらは、Tシャツを切ってシャギーマットのようにして、そこにポンポンをあしらっています。Tシャツはなんと7枚分だそうです。ポンポンもよく見ると、一つ一つ個性がありますね。毛糸がたくさん余っていたら、いらなくなったTシャツと組み合わせて立派なマットができそうです。

ポンポンと毛糸のお花を交互に

この花畑のような玄関マットはMarikoさんの手づくりです。たくさんの色の毛糸を使っていますが、とっても上手に組み合わされていますね。お花を生けるようにポンポンの配色を決めるのが楽しそう。お客さんを呼んで自慢したくなっちゃいます。


さまざまなマットをご紹介しました。ユーザーさん一人一人の個性が表れていましたね。長さや色や並べ方の違いで無限の可能性を秘めていることが分かりました。みなさんもぜひ参考にして、つくってみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ポンポンマット ハンドメイド」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ