「遊ぶように楽しく使える、好き尽くしのキッチン」 by pecoさん

「遊ぶように楽しく使える、好き尽くしのキッチン」 by pecoさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、自然体で使いやすく機能的な空間をカッコよく演出したインテリアづくりが魅力的なpecoさんのキッチンをご紹介します。キッチンを、暮らしをより満ち足りたものにするための工夫やこだわりをお伺いすることができました。

狭いキッチンですが、私にはとても使いやすいキッチンになっています。 これからも皆さんのキッチンアイデアを盗みつつ(笑)精進していきます! よろしくお願いします。

良いこと尽くしの、好きで満ちた空間

道具や調味料がずらりと、それでいてスッキリと並ぶpecoさんのキッチンは、まるでプロのプライベートな厨房と言った雰囲気があります。可動式のものを上手く組み合わせた収納も、使い勝手が良さそうです。どのような意識やこだわりによって、このように充実した空間は導き出されているのでしょうか?まずは、pecoさんなりのキッチンのテーマ、キッチンに求めるものからお伺いしてみたいと思います。

pecoさん

「こだわりは、料理が楽しくなること、好きなものに囲まれることです。 とにかく遊ぶことが好きな私。実は、料理も得意とは言えません。だから、とにかく遊び感覚・実験感覚で、料理も楽しみたいなと考えています! ちなみに、『好きなものに囲まれること』に関しては、キッチンだけでなく部屋全体にかけて意識しています。 そうすると家が大好きになるし、毎日テンション上げてキレイにできるし……、好きなもがいっぱいなのは良いこと尽くしですよ♪」

収納に割いた、壁つけI型キッチン

pecoさん宅のキッチンは、リビング・ダイニングと一体の壁つけI型です。pecoさんは、あえてキッチンに作業スペースを広く確保せず、使い勝手よくものをレイアウトする収納に比重をおかれています。カウンター代わりに置かれた、IKEAの棚が作業台を兼ねることで、キッチンとしての役割を柔軟に満たしているのが技ありポイント。その棚もまた、十分な収納力をもっているため、キッチンと言う空間をどこまでも無駄なく有効活用されているのが素敵です。

そしてここからは、pecoさん流の『好きに囲まれる3つのメソッド』にフォーカスしていきます。キッチンをより有意義に心地よく、でも無理のない環境に整えたい……誰もが抱く一聞すると贅沢な夢を身近に引き寄せてくれるアイデアや工夫がいっぱいです♪

キーワード1 欲しいものにすぐ手が届くこと

pecoさん

「このキッチンを使いはじめた頃は、とにかくなんでもしまって片付けて、キレイに!掃除が簡単なように!と思ってました。でも、料理がとってもやり辛かったんです。生活感のない部屋にするのって、カッコイイけど、私には暮らし辛いことがわかりました。

そこで、几帳面に考えるのをやめました。なんでもパパっと手に取れて、見た目もそこまで悪くないようにするには……と考えた結果が、今のカタチ。狭いキッチンだから、ちょっと手を加えるだけで、何でも欲しいものに手が届くキッチンになりました。」

キーワード2 ワクワクする調理家電に囲まれること

pecoさん

「料理の時短ができる器具や美味しさ倍増家電の、実験気分を楽しませてくれるところが好きです。つくるのが面倒とかではないですよ……(ちょっとはありますけど)。今、我が家にある調理家電は、全部お気に入りばかり。使って楽しいのはもちろん、並んでいるのを見ているだけでも楽しいです。」

キーワード3 可動棚で、便利と必要を満たすこと

pecoさん

「狭いキッチンに、物を置くと作業スペースがなくなります。そこで、IKEAの棚をカウンター兼調理台代わりにしているんです。可動棚なので、掃除もしやすく、収納もたっぷりと、とても便利です。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

pecoさん

「アドバイスと言えるようなことは、何もありません。でも、皆さんのアイデア溢れるキッチンを見るのは、いろいろな個性があって、見習いたいところもいっぱいあって、とても楽しいです。お子さんがいる方やひとり暮らしの方、新婚家庭の方など、その時その時に応じてキッチンは変化するんだなと、実感させてもらっています。遠くから見ても、料理をつくるために中に立っても楽しいキッチンにする、その過程も楽しめると素敵だと思います。」

まとめ: より良く!は、考えるところから楽しい

好きなものをどう置こうか、使いやすくするにはどうしたら良いか、足りないものはどう補おうか……キッチンをより良く、自分らしく導くためには、考えることがたくさんあります。pecoさんは、そんな風に思いを巡らせるところから、とにかくワクワク楽しんでいるように感じます。だから仕上がった空間も、見ているだけでなんだかワクワク、心躍らせる雰囲気を持っているのではないでしょうか?

pecoさんのキッチンは、カッコイイです。雰囲気だけでなく、そこにあるべき生活感や勝手の良さ、たくさんある道具、とにかくすべてに無理がなく、空間全体が『pecoさんらしさ』を物語っています。ぜひ、考えること、イメージすることから楽しんで、キッチンをより良く、良いこと尽くしな場所に導いてみてください。


pecoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ