「キレイに戻したい!心が動く◎見ていて楽しくなる収納のコツ」 by NIWAHOMEさん

「キレイに戻したい!心が動く◎見ていて楽しくなる収納のコツ」 by NIWAHOMEさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、モノトーンでお部屋を素敵にコーディネートされているNIWAHOMEさんにセンスが光る収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

義母、夫、私、息子2人、愛犬1匹の6人暮らしです。同じ敷地内に義母の家(築50年)と私たちの家(築13年)があり廊下でつなげている少し変わった2世帯住宅です。もともとは掃除、収納大好きでしたが、RoomClipでたくさんの素敵なお家を見て、ますます収納・掃除が大好きになっている今日この頃です。

白で統一し、物は極力少なく。

隠す収納は同じ白の収納グッズですっきり。見せる収納は、インテリアのように部屋に馴染む美しさ。そんな、隠す収納と見せる収納のメリハリが伝わってくるNIWAHOMEさんの収納。収納作りにおいて、こだわっている点、心がけていることなどはありますか?

NIWAHOMEさん

「統一感とシンプルです。以前までは素敵と思った物は購入し飾っていたり、収納ボックスなども色の統一感などありませんでした。そのため、模様替えなどした際に統一感がなくごちゃごちゃした感じになることがよくありました。今は収納グッズなどもすべて白、収納する物も極力少なくすることで模様替えをしてもスッキリ収納することができています。」

なるほど、NIWAHOMEさんのお宅のすっきりとしたホワイトインテリアは、以前の反省を生かした収納グッズの統一、シンプルを極めた収納の工夫で実現されていたのですね。確かに物も少なく、それぞれの収納にも余裕があるのが特徴的。収納がインテリアに与える影響がよくわかりますね。 さて今回、統一感のあるシンプル収納作りが得意なNIWAHOMEさんに教えていただくのは「見て楽しくなる収納のコツ」です。収納が苦手な方にもおススメの”キレイを続けたくなる”収納のコツになっています。さっそく見ていきましょう!

見て楽しくなる収納3つのコツ

その1 とりあえず収納するのではなく、見てワクワクする収納にする

NIWAHOMEさん

「収納する際、いつもすぐには収納する場所はなかなか決まりません。『試行錯誤しながらそのとき自分が一番素敵に収納できたという達成感』と『何度もその場所を見たくなる』をモットーに収納の見直しをしています。」

その2 靴選びが楽しくなるシューズボックスに

NIWAHOMEさん

「我が家は靴が大好きなので、ただ収納するだけでなく、見たときにこの靴が今日は履きたいなぁと思えるような収納にしています。」

その3 開けてすぐわかる服収納

NIWAHOMEさん

「開けて見てすぐわかる、そうすることで無駄な時間を減らすことができるように収納しています。 子ども達の服も自分たちで選びやすく収納しやすいようにしています。」

オススメの収納アイテム

ITEMホームセンターコーナン カラーボックス
PRICE1,080円(税別)

子ども達の学校の物やおもちゃ、パントリー収納など、我が家にはたくさんのカラーボックスがあります。すべてのカラーボックスにキャスターをつけたり、取手をつけたりしているので、移動も楽、掃除も楽。そして、ペンキやリメイクシートでその部屋の雰囲気に合わせて変身させることができるカラーボックスは、我が家にはなくてはならない存在です。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

NIWAHOMEさん

「私の周りにも収納が苦手という方がいますが、その方にどうしたら片付けれるの?と聞かれることがあります。その際は必ず物を少なくするといいよ‼︎と伝えています。物がたくさんあると収納しきれずにぐちゃぐちゃになり、それを見てイライラ、そして片付ける意欲がなくなる、私も昔はそんなことがよくありました。すべてをしようとせず、少しずつ減らしていくことが収納上手への道だと思います。」

眺めて心躍る収納を目指して

統一感とシンプルを心がけ、見ていて楽しくなる収納作りをされていたNIWAHOMEさん。印象的だったのは、「何度も見たくなる」「選ぶのが楽しくなる」といった感情に訴えかける収納法だったことです。

きれいに並んで美しい収納であることは理想ですが、収納は”使われる”スペース。実際に使って、戻す。この流れがスムーズでなければなりません。NIWAHOMEさんの収納術は、開けて(一目で)すぐわかり、探す無駄もなくす工夫がなされている上、キレイに戻したくなるものでした。これは、「戻すのが面倒」から「自分のために戻したくなる」に心が動く収納術といえるのではないでしょうか。

収納もインテリアの一つ。インテリアにこだわるように、収納、物の置き方にも自身のセンスを光らせていたNIWAHOMEさん。見ていて楽しく、キレイを続けたくなる収納術、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


NIWAHOMEさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク