照明をこう変えたら良かった!睡眠・仕事・リラックスタイムなど、生活の質をアップさせよう♪

照明をこう変えたら良かった!睡眠・仕事・リラックスタイムなど、生活の質をアップさせよう♪

提供:シグニファイ ジャパン合同会社

春になると、お洋服やインテリアを替えるだけでなく、生活リズムや暮らしの質も見直したい!そう思う方は多いですよね。今回の記事では、暮らしにメリハリをつけ、心の健やかさをサポートしてくれる「明かり」の上手な取り入れ方をご紹介します♪

トップ画像撮影者:shuさん

自在に明かりをコントロールできるスマートライト「Philips Hue」がすごい

https://cdn.roomclip.jp/v1/1242/roomclip-mag/img_1242/498a29d75959574025b0782a74e9358f913649ed.jpg

「Philips Hue」は、暮らしのシーンに合わせてカスタマイズできる、新しい照明です。スマホに専用アプリをダウンロードすれば、なんと1600万色を超える色彩から好みの明かりを簡単に作り出すことができます。また、タイマー/スケジュール機能の搭載で、設定した時間に明るさや色を切り替えることも可能。仕事中はプリセットライトの「集中する」に設定し、仕事を終えたい時間に暖色系の「くつろぐ」を設定しておけば、明かりの合図で仕事を切り上げ、リラックスモードに切り替え!といった生活のメリハリもつけられます。Bluetoothでスマートスピーカーとペアリングすれば、声での操作もできますよ。Philips Hueを取り入れることで、多彩な明かりを簡単に&自在にコントロールできるんです♪

88%のユーザーさんが、「操作が簡単」と回答♪

こんなに高機能ですが、使いこなすのはとっても簡単!Philips Hueの製品をモニターしていただいたユーザーさん50名にとったアンケートでは、88%もの方が「操作が簡単だった」と答えています。

専用アプリをダウンロード、
そこからアプリの指示通りにすれば電球とアプリが繋がってくれます♪
難しいかなーと思っていましたが、めちゃくちゃ簡単です!!!
miffy

今回の記事では、そんな「Philips Hue」のラインナップから、人気商品をピックアップ。ユーザーさんの暮らしに寄り添い、より豊かなおうち時間を叶えてくれている様子をお伝えします!

96%のユーザーさんが「生活の質が向上した」と実感!「フルカラーランプ」

まず手にとってみたいのが、電球タイプの「フルカラーランプ」。今使っている照明機器はそのままで、いつもの電球を「フルカラーランプ」に替えるだけでOK♪過去のモニター企画で「フルカラーランプ」を使っていただいたユーザーさん50名にうかがったところ、なんと96%の方が「生活の質が向上した」と回答されたんです。その理由を、投稿とともに見ていきましょう!

1日を通して、健やかな生活リズムをサポートしてくれる

光の目覚まし時計で、スッキリ起きる

cocoさんは寝室でフルカラーランプを使用♪寝室が暗くて、朝はなかなかスッキリ目覚められない......そんな方はぜひ参考にしてみてくださいね。

朝目覚ましタイマーでだんだん明るくなります!カラーはホワイトチョイス。

今は朝から南側のベランダの窓からもたくさん太陽の明かりが入るので元々起きやすいですが雨や曇りの時、冬時期には大活躍間違いなしです(⌒▽⌒)

光で起きるのは身体にもいい気がして
気持ち良いです。
coco

日中は「集中する」モードで効率アップ

フルカラーランプには「ライトレシピ」と呼ばれるたくさんの明かりのプリセットが用意されています。自分でオリジナルの色調をカスタムでつくることはもちろん、シーンにあった設定をタップ一つで選ぶこともできますよ。reguさん宅では、ご家族それぞれのお気に入り設定があるようです!

勉強するときは「集中する」のシーンの明かりを使っています。オフィスの明かりに近い、白っぽい明かりです。

夫はもっと白い方が好みのようで、夜仕事をするときにはカスタムした明かりを使っています。

また、夜泣きをする赤ちゃんがいる我が家では、夜足元が見えて、かつ赤ちゃんが目覚めない「暗め」のシーンの明かりがあるのもありがたいです。

家族の明かりの好みが違っても、気軽にかえられるのはとてもいいです♪
regu

夜のリラックスタイムに

朝や日中を明るい光でシャキッと活動したら、夜は全く別の明かりに変えてリラックス♪LACROWAさんは帰宅後のチルタイムをオレンジ色のライトで過ごされていました。

外出すると消灯、帰宅すると点灯する設定や、Siri連携もしてみました。
ちなみに、この画像のカラーはプリセットにある『熱帯の黄昏』っていうオレンジです、とても綺麗なオレンジ色ですょ♪
LACROWA

在宅ワークのオンオフ切り替えに役立つ

去年からダイニングテーブルが仕事場になったという方も多いはず。食事も仕事もずっと同じ場所で過ごすのでオンとオフの境がなくなってしまい、なんだか集中できない......在宅ワークあるあるですよね。hapiさんはそんなお悩みをフルカラーランプの明かりで解決されていました!

普段リラックスできる暖かみのある電球色のワット数違いを使い分け使用してきましたが、長時間家で仕事をする気が起きなくなりました。

オフィスと何が違うんだろうなと考えた結果、蛍光灯のような昼白色のライトだなと思い至りました。かといって、毎日仕事中だけ電球を入れ替えるのは面倒!

そんなときにふとHueのプリセット設定をみると、「集中する」というモードがありまして、これがオフィス仕様のライトに近いと思いました。在宅ワークするときだけボタン一つで蛍光色に変え、終わったらまた電球色に近いモードに戻せばよいのです!

蛍光色にしたら、集中して仕事に向かえる時間が長くなりました。

在宅ワーク仕様に家をカスタムする一方法として、とてもオススメです✨
hapi

家の中でも季節の変化を楽しめる

Fumiyoさんは、家にいながら季節の移り変わりを感じられる素敵なアイデアを紹介してくれました!多彩な明かりの表現ができるフルカラーランプがあればこそ叶う、おうち時間の過ごし方ですね。

お出掛けの自粛を受けて…
昼間でも、インテリアライトとして、色を楽しんでみました╰(*´︶`*)╯♡
春は桜色
夏は涼し気な青
秋は紅葉?カラー
冬は暖炉を連想させる暖かなカラー
色々楽しめそうです。
灯りでこんなにも生活が楽しくなるなんて…
Fumiyo

Philips Hueの電球は「フルカラーランプ」以外にも、もっとシンプルに電球色から昼光色までのカラーを楽しめる「ホワイトグラデーション」などたくさんのラインナップがあります。ぜひ気軽に取り入れてみてくださいね。

他にも色々ある♪暮らしをより充実させてくれるアイテムたち

Philips Hueには、フルカラーランプ以外にも様々な製品がラインナップされています。その中から「Hue Go」「Hue Play」「ライトリボンプラス」の3つをピックアップして紹介します♪スマホでの操作や1600万色を超える色彩表現など、フルカラーランプとおなじことができますよ。お部屋やインテリアに合わせて、使い分けてくださいね。

ポータブルに使える!「Hue Go」

コロンとした半円型のフォルムが特徴的な「Hue Go」は、Bluetoothで簡単に接続もでき、自由に持ち歩けるポータブルタイプ!気分や用途に合わせて、おうちの色々な場所で使えますよ。

ウッドデッキでナイトカフェタイム

まるで素敵なカフェのテラスのようなYukinekoさんのウッドデッキ。写真中央に見えるHue Goの青い光が、幻想的な夏の夜を演出してくれています。これからの暖かくなる季節、1日の疲れを癒すひとときをベランダやお庭で過ごすのもいい気分転換になりそうですね!

ウッドデッキで、ビールとラムネで乾杯🥂✨
Hue Goの灯りは涼しげな爽やかな色で♡

周りは蚊帳で囲ってみました✨
Yukineko

デスクランプとして

hi..ihさんはデスクランプとしてHue Goを使っていました!場所をとらないので、小さなデスクにピッタリですね。メイクをする時などにも便利そうです。

ワークデスクに置いて使用するのも灯りが調整できて、凄く便利です。
hi..ih

テープで簡単装着!「ライトリボンプラス」

おうちの色々な場所に間接照明としてPhilips Hueを取り入れたい方は、テープ型の「ライトリボンプラス」をチェックしてみてください♪ 好きな長さでカットでき、両面テープで簡単に装着可能です。Bluetooth接続で気軽に設定ができますよ。

キッチンカウンターに

明るさが足りないと感じることが意外に多いのが、キッチンの収納エリア。chunさんのように棚に沿ってライトリボンプラスを装着すれば、作業がしやすくなるだけでなく、日々のお料理タイムが楽しくなりそうですね。

電源確保さえ出来れば
両面テープでペタっと貼るだけ!

あとは専用アプリをDLして
お好きに調光できちゃうー。

癒し系の光も
派手なパーティーライトも
スマホ1つで簡単操作だから
子供にやらせてあげると大喜び♡笑

その時の気分で調光してます。
chun

ベッドサイドで

ベッドのヘッドボード裏に装着したtimtamさん。間接照明として、落ち着いたインテリアにもピッタリですよね。大切な、お休み前のひとときを、ライトリボンプラスでより充実した時間に変えることができたようです♪

寝室の入口で照明をON、ベッドの中からOFFできるのが、ホントに便利😍✨
携帯ならリモコンと違っていつも手元にあるし、明るくすれば読書灯、暗めにすれば夜間照明。 寝る前の時間がとっても楽しくなりました☺️
timtam

おうちエンタメに新感覚の体験を!「Hue Play」

自宅での映画鑑賞や音楽、ゲームなど、エンタメ時間を大切にされている方におすすめなのがバータイプの「Hue Play」。​​「Hue ブリッジ」と一緒に使えば、映像や音楽に明かりがシンクロし、新次元の臨場感を演出してくれます。

左右個別に操作できる!

テレビの後ろにHue Playをセットしたfuafuaさん。映像のジャンルに合わせて色調も変えれば、より深い没入感を味わえそうです!

ライトは左右個別にスマホや音声で簡単に色を変えられて、映像や音楽に合わせてライトがシンクロするんですよ。凄すぎます〜♪
fuafua

子どもが寝たあとは、おうちBAR開店♪

myyさんはキッチン横にカウンタースペースをDIY。そこにHue Playを設置し、おうちバータイムを楽しまれていました!お酒がついついすすんでしまいそうな素敵な空間ですね。

テープライト+ライトバーでおうちBAR

我が家は小さい子供がいるのでそもそもBARには行けませんが、自粛期間もあっておうちBARを楽しめるアイテム🍸
myy

※「Hue Play」はBluetooth接続には対応していません

Hueの機能を最大限に引き出す、「Hue ブリッジ」も要チェック♪

「Hue Play」の操作には、「Hue ブリッジ」と呼ばれるハブが必要です。Hueの拡張性が最大限に活かせる「Hueブリッジ」を接続すると、 外出先からの操作やGPS連動も可能に!最大50個のHueライトと接続が可能です。より充実したスマートホームづくりを求める方はぜひチェックしてみてくださいね。

Philips Hueの明かりで、ワンランク上の暮らしを手に入れよう♪

Philips Hueを取り入れているユーザーさんの暮らし、いかがでしたか?今回ご紹介した商品は単体で使うことはもちろん、組み合わせて使うことで家中の明かりをコントロールすることもできます。「明かりひとつで、毎日の生活がちょっと豊かになる」。皆さんもそんな体験をぜひしてみてくださいね。

RoomClipにはPhilips Hueの公式アカウントがあることをご存知でしたか?ぜひこの機会にチェック&フォローをしてみてくださいね。Philips Hueの製品を使っているユーザーさんの投稿もたくさん見られますよ♪

新生活を応援!暮らしはじめに役立つ情報をお届け。

RoomClipでは、新生活や新学期など、みなさんの新しい暮らしを応援する「新生活フェス2021」を開催中!特設サイトでは「新生活に買った方がいいもの」や「ユーザーさんのお部屋のレイアウト」など、暮らしはじめに役立つ情報をたっぷり集めてお届けしています。お役立ち記事のほか、ユーザーのみなさんに参加いただける投稿イベント、新生活に嬉しいアイテムのモニター募集など、楽しい企画を数多くご用意しています♪ぜひチェック&参加してくださいね!