おうちの中をすっきり整理整頓☆扉や家具の裏側を使った収納アイデア

おうちの中をすっきり整理整頓☆扉や家具の裏側を使った収納アイデア

生活感のない整えられた空間を保つためには、ものを見せずに隠して収納することが大切です。収納棚やボックスを利用しての整理整頓もありますが、扉や家具・家電の裏などの目に入りにくい場所を利用するのもおすすめです。毎日を快適に過ごすために、いろいろな裏側を使って収納スペースを確保しましょう。

扉の裏

収納したいものはたくさんあるけれど、棚の中はもういっぱい…… そんなときは、収納棚の扉の裏側をうまく利用するのがおすすめです。小物類を掛けたり入れておけるスペースを作り、使いやすい理想の収納を叶えましょう。また、扉裏の収納は、見やすくどこに何があるかすぐにわかるのも魅力です。

便利なアクリルケース

100均やホームセンターで手軽に購入できるアクリルケースは、サイズ展開が豊富で好みのものを見つけやすい点が魅力です。myurin.comさんは、仕切りのついたスリムタイプのアクリルケースを、扉裏に両面テープで取り付けされています。小物類を種類ごとに分けて整理できるのが便利ですね。

鏡裏に、余ってたアクリルケースを魔法のテープで貼り付け。 やっとしっくりくる収納になりました。
myurin.com

フックで小物類を整理

きちんと収納しないと絡まってしまうことが多い、ヘアアクセサリー。echaさんのようにフックにかけて整理することで、見やすく片付けしやすい収納が叶います。飾りはもちろん、ゴムのカラーや長さもひとめですぐにわかるため、身支度を手早く済ませることができそうです。

ワイヤーネットで吊り下げ収納

キッチンツールは細々としたものが多く、収納が難しいのが悩みの種ではないでしょうか。hirokoさんは、トングやおろし器などの場所をとってしまうアイテムを、扉裏に吊るして整理されています。幅や長さに合わせてフックのかける場所を変えられる、ワイヤーネットを使用されています。

家具・家電の裏

大型の家具や家電の裏側もひと手間加えることで、便利な収納スペースとして利用することができます。デッドスペースになってしまいやすい場所だからこそ、アイデアを取り入れて無駄なく空間を使いたいですね。ユーザーさんは、家具や家電の大きさに合わせた工夫を施されています。

コンパクトにまとめて

ダイソーのスリムな収納ボックスを使い、トイレの掃除道具をコンパクトにまとめられている、yumiさん。正面から見たときにちょうど死角になる、トイレ本体の裏に収納されています。持ち手のあるボックスを選ばれているため、スムーズに引き出せるのが便利ですね。

トイレ専用の収納ボックス等を購入しようかと思ってましたが、丁度トイレの裏側(壁側)に余裕があったので家にあったダイソーのボックスを入れてみたらジャストフィット👍
yumi

ワイヤーネットとカゴで便利に

cayannnnさんのアイデアは、ゲームグッズを隠して整理したい方におすすめです。ワイヤーネットにはフックやカゴなどを取り付けられるので、ちょっとした小物類をすぐに手に取れる場所に置いておきたい方にもぴったりですね。テレビ台の中やテレビのすぐ後ろに、ものを置くスペースがない方にも◎。

両面テープで使いやすい高さに

生活感が出てしまうゲーム機やルーターなどの機器は、できるだけ見えない場所に置いておきたいもの。tomoccoさんは強力両面テープを使い、機器類をすっきりとまとめてテレビ裏に収納されています。両面テープは貼るだけで使用できるので、使う方の身長に合わせた高さに取り付けできるのが便利ですね。

薄型の棚を設置

ソファと壁の間でにできてしまうデッドスペースを、何かに使えないかと悩まれている方も多いのではないでしょうか。cororoさんのようにスリムな棚を設置することで、使いやすさも収納力もグッとアップします。小物類の整理はもちろん、観葉植物などを飾るスペースとしても大活躍してくれますね。

デスク・テーブルの裏

リモコンなどの小物類から充電用のケーブルまで、デスクやテーブルのまわりには片付けておきたいものがあふれています。卓上をすっきり整理したいと悩まれている方は、背面や天板の裏にうまく収納スペースを作ってみてはいかがでしょか。ちょっとしたスペースを活用するだけで、使いやすさがグッとアップしますよ。

マグネットで片付けやすく

できるだけテレビを見る場所の近くに用意しておきたい、リモコン。しかし、そのまま置いておくと生活感が出てしまうため、できるだけ目立たないように収納するのがおすすめです。b4Nさんは、天板の裏にマグネットプレート、リモコンにメタルプレートを貼り、すっきりと片付けされています。

ダイニングテーブル裏面にリモコンを収納しています。 テレビの近く&普段は見えない&ワンアクションで簡単に片づけられます🍀
b4N

つっぱり棒で隙間を活用

たたむと嵩が増してしまい、広げるとスペースをとってしまう、ランチョンマット。棚の中に入れようとしても、きれいに収まらないと悩まれている方も多いのではないでしょうか。ToReTaRiさんは天板の裏につっぱり棒を取り付け、収納スペースを作られています。使うときに、サッと取り出せるのが便利ですね。

ワイヤーネット&結束バンドで整理

デスクでゲーム機や充電器を使うことが多い方は、ichan15uさんのように背面に収納スペースを設けてみてはいかがでしょうか。ケーブル類をすっきりと整理されているので、掃除がしやすく使いやすさもバッチリですね。ワイヤーネットは、機器に馴染むブラックのものを使用されています。


家具や家電などの裏側を使うことで、収納スペースが少なくてもお部屋をすっきりと保つことができます。ユーザーさんの工夫やアイデアを参考に、便利で使いやすい自分だけの収納を叶えてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「裏側」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

最近見た商品

おしゃれに変身!和室の活用アイデア集

関連記事

RoomClipショッピングの関連リンク