スリムが嬉しい!簡単すのこDE傘立て♪ by kodakusan.sakiさん

スリムが嬉しい!簡単すのこDE傘立て♪ by kodakusan.sakiさん

得意のDIYで、少しずつ変化を楽しみながら男前インテリアを作り上げているkodakusan.sakiさん。今回は、すのこの傘立てをご紹介いただきます♪DIYデビューにもぴったりの簡単傘立て。お好みで、スリムにも大容量にも作り変えられる工程になっているので、自宅の玄関にぴったりサイズを目指せますよ☆

教えてくれた人

リメイクやDIYが大好きな5児mamaです。 子だくさんでもスッキリ?カッコイイお部屋に住みたくて日々勉強させてもらいながら楽しくDIYしています♪

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • すのこ (750mm×330mm)2枚
  • 底板 (175mm×330mm)1枚
  • 横板 (175mm×90mm)4枚

STEP1

STEP1

色を塗ります。 私はBRIWAXのジャコビーンを使用。 雑に塗ってジャンクにするのが好きなのでザッと塗りました。

STEP2

STEP2

底板をビス止めします。 底となる裏からビス止めするとやりやすいです。 画像では下駄の部分にビス止めしています。

STEP3

STEP3

横板をビス止めで固定します。 場所はすのこの下駄の部分あたりに取り付けると横から見てもスッキリ♪

STEP4

STEP4

横板は片側2枚を固定するとしっかりとした作りになります。

STEP5

STEP5

ここまでくればもう完成。 無くてもいいかもしれませんが、底板に受け皿(水滴を受けるトレイ)を置けば多少傘に水滴が付いていても傘の収納ができます。

手軽に便利とかっこよさが手に入る☆

お店では手に入らないデザインとジャンクな雰囲気の傘立て。プレートもアクセントになり、よりかっこよさが増していますよね。すのこと小さな木材で完成するので、手軽に始められます♪ペイントやステンシルでオリジナル感を出していくのも楽しそうです!玄関の壁に寄り添うようにして設置できるので、スペースを有効に使えるのも嬉しい☆玄関にこんなNEWアイテムはいかがですか?

ワンポイントアドバイス

  • 外で使う場合は木の劣化を早めるので、屋外用の塗料を使うなど工夫が必要です。
  • すのこの幅や大きさを変えればご自宅の玄関に合わせた傘立てができます♪
  • 塗料の色を変えればナチュラルにも男前にもなります♪

kodakusan.sakiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ