玄関ポーチやショップの店先に♪思わず立ち止まる鉢植え付きサインボード by akkyさん

玄関ポーチやショップの店先に♪思わず立ち止まる鉢植え付きサインボード by akkyさん

温かみのあるアンティーク感が心和むakkyさんのかわいいお宅。お家の中はもちろん、お庭やエントランスなどのエクステリアも、ナチュラルでカントリー調のとっても素敵な世界観が広がっています。今回は、そんなakkyさんの玄関ポーチに置かれたサインボードをご紹介いただきます。シャビーシックなサインボードには、鉢植えが付いてグリーンやお花を飾ることが出来ちゃいます。訪れたお客様が思わず立ち止まる、玄関前のかわいいアクセントになりますよ。

教えてくれた人

自分で作れるものはなるべく手作りをしています! DIYが楽しくて、木の温もりに包まれた様なイメージで部屋作り♪ ホームセンターの木材売り場で木の香りを嗅ぐのも大好きです(笑) 木工はもちろん、ドライフラワーアレンジや、シャビーシックコラージュの作品を作って、委託販売や、イベントで出店もしています。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • ボード(W220×H580mm)1枚 上部は、屋根型にカットしてあります
  • ペンキ(ホワイト、ブラック)
  • 屋外木部用塗料(ウォルナット)
  • サビ用塗料
  • 非鉄金属用プライマー
  • パイプバンド (75mm) 1個
  • T字足 1個
  • ビス 2本
  • ミニバケツ(ナチュラルキッチン)

STEP1

STEP1

《ボードに塗装する》
サンドペーパーで磨き、面取りをしたボードの全面に、ブラックのペンキを塗ります。乾かしたら、ホワイトのペンキを重ね塗りをして再度乾かしてください。
その後ブラックのペンキで好きな文字をステンシルし、屋外木部用塗料(ウォルナット)を全面に塗ってください。

STEP2

STEP2

《鉢受けを作る》
パイプバンドにT字足を取り付けて、非鉄金属用プライマーを吹き付けて、乾かします。
次にサビ塗料や、好きな色のペンキでペイントし、再び乾燥させます。

STEP3

STEP3

ボードの好きな位置に、鉢受けをビスで留めて取り付けます。

STEP4

STEP4

《鉢を作る》
ミニバケツの底に、水通し用の穴を開けます。
次にミニバケツの外側と底面に、非鉄金属用プライマーを吹き付け、乾かします。 最後に好きな色のペンキを塗り乾かし、好きなラベルをボンドで張り付けたら、上からニスを塗ってください。

STEP5

STEP5

鉢に寄せ植えをし、鉢受けにはめれば完成です!

グリーン付きだからこそ目に留まるサインボードに

アンティーク車輪やミニチュア飾りに小ぶりなグリーンが並んだ、ストーリーを感じるakkyさんの玄関。お家型がかわいいサインボードが、ナチュラルカントリーな雰囲気をさらに盛り上げていますね。木箱と合わせたシャビーシックなペイントもいい味です。

フラットなボードに鉢植えが付き立体感が出ることで、高さも奥行きもあるバランスの良いディスプレイに仕上がります。リアルなグリーンの鉢植えだからこそ、静かな色合いのサインボードでも思わず目に留まりますね。季節ごとに植えるグリーンやお花を変えてみても楽しそうです♪

ワンポイントアドバイス

  • 塗料をしっかり乾かしてから次の工程に移ってください。
  • T字足と、パイプバンドはサイズが色々あるので、サイズを確認してから購入してください。

akkyさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ