お部屋を夏仕様にイメチェンするには“ラグ”を変えよう

お部屋を夏仕様にイメチェンするには“ラグ”を変えよう

夏本番。洋服の衣替えは終わりましたか?お部屋の衣替えは、といっても家具を全部イメチェンするなんて難しいですよね。でも一つだけいい方法があります。「ラグ」です。いつものラグを夏仕様にチェンジすれば、それだけで夏仕様のお部屋に早変わり!「夏ラグ」に変えてお部屋の中でも夏を感じましょう。

ブルー系のストライプやチェックが夏っぽい!

まず、色的には夏=ブルーってイメージがありますよね。それに加えて、夏っぽい柄のストライプやボーダー、チェックなどを合わせることにより夏っぽさが出てきます。一番夏っぽさを感じるカラーはやはり「ブルー×ホワイト」の最強コンビ。この2つのカラーが使われている柄物は夏っぽくなりますよ。

チェックで爽やか夏スタイル

大き目のチェックが品のよい夏を感じさせてくれています。ラグの素材も夏仕様なので、それもさらに涼しさを醸し出していますよね。さらに注目すべきなのはウォーターヒヤシンスのスツール。これがさらに夏感を演出してくれています。

水色×ホワイトのストライプ柄

水色×ホワイトのストライプ柄のラグ。これこそ夏!という感じですね。また、アクセントラグとしても存在感があるものになっています。太目ボーダーというところもポイントです。ラグを夏仕様に変えたら、クッションカバーも夏仕様に変えるとさらに夏感がUPしますよ。

壁のブルーとラグが良い感じですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆素敵です(≧∇≦)
Shige

夏カラーのグラデーション

砂浜と海を連想させるようなラグ。ブルー×ホワイトのグラデーションが涼しげで夏を感じさせてくれます。西海岸インテリア系が好きな方は、是非取り入れたいグラデーションアイテムの一つです。

ちょっと変わったストライプ柄

ストライプ柄だけど、ちょっと変わったデザインのラグ。格子模様も入っているし、ストライプの幅もそれぞれ違っていて、とてもおしゃれですよね。夏を感じさせる色合いでとても涼しげな印象がします。

素材をい草や竹に

ラグは色や柄のほかに、素材で夏を感じさせるという楽しみ方もあります。夏に活躍するのが、いい香りのするい草のラグや竹。座ったときの感触やひんやり感は夏素材ならではです。

シンプルない草のラグ

余計なものは何一つない、い草のラグ。和テイストなお部屋なら確実にベストマッチ。ちゃぶ台とも相性抜群です。い草は夏を感じさせる香りが特徴的ですよね。

蒸し暑くなってきたので、無印良品のい草ラグに変えてみました。いい香りです^^
kana.5734

ストライプの竹ラグ

夏を感じさせてくれる柄の代表、ストライプと竹ラグのコラボ。素材を夏テイストにするとなかなかオシャレな柄物というのが少ないけれど、ストライプ柄なら言うことなしです。見た目温度も確実に下がりますよね。

オシャレながらのい草ラグ

い草ラグは和テイストのものが多いけど、これならパッと見、い草感があまりないので和テイストではないお部屋でも馴染みます。裸足でまったりとして、夏を感じたいですね。

新しいラグ♪ い草のいい香りー
makoto

違う形のラグに変えてみる

ラグというと、長方形だったり、正方形だったり。でも四角くなければいけないというわけでもありませんよね。そこで、夏っぽいちょっと変わった形のものに変えても面白いかもしれませんよ。

ラウンド型のラグ

このラグは本来ビーチ用のタオル(敷物)なのですが、それをラグとして使っているようです。ビーチ用とだけあって、夏テイストですよね。周りのフリンジも夏を感じさせてくれます。下に滑り止めを敷けばつるつる滑ることもなし。

大きなお花のラグ

大きな一輪の花のラグ。一見ひまわりっぽいけれど実はガーベラだそうです。でもひまわりっぽいからこそ、夏にマッチするラグですね。お花のラグも夏テイストにはピッタリかもしれません。

サーフボードのラグ

少し小ぶりだけど、見た目にもインパクトのあるサーフボードのラグ。ソファーの脚元にあるだけで、夏感満載ですよね。ちょっと遊び心を入れたいのなら、こんな感じのラグをチョイスしてみてもいいかも。


夏ラグにイメチェンするときのポイントは「ブルー」「ストライプ・チェック」「い草などの素材」などにこだわって選んでみてください。ラグ1枚を変えるだけでも、お部屋は一気に夏モードになりますよ。


RoomClipには、インテリア上級者の「夏 ラグ 部屋 イメチェン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ