本格的な暑さに。「涼しげカラー」を使いこなせ!

本格的な暑さに。「涼しげカラー」を使いこなせ!

梅雨も終盤に差し掛かり、暑さも本格的になってきました。毎日過ごすお部屋とインテリアは見た目温度がとっても重要。近づく夏に向けて、涼しげカラー「ブルー・グリーン・ホワイト」を使いこなした見た目温度が低いお部屋作りをしましょう。真夏も快適なお部屋に。

涼しげ定番カラーブルー

夏に最も人気なカラーともいえるブルー。ブルーにもさまざまありますが、今回はあまり濃すぎないカラーをご紹介していきます。リビングやベッドルーム、生活の中でも多く過ごす場所は、やっぱり涼しく感じるお部屋作りが必須と言えそう。ぜひ、参考にしてみてください。

パウダーブルーで可愛く涼しく

ミルキーブルーやパウダーブルーと言ったホワイトにより近いブルーで作る姫部屋が可愛いです。さらにうまくホワイトと組み合わせればより涼しげな印象に。アクセントにゴールド、もしくはシルバーを入れると華やかさもUPしますね。一見暑そうなファーラグも涼しげカラーをチョイスすれば気になりません!

ポイントはホワイト多め!

シンプルかつ簡単なコーディネートの組み方として、ベースをホワイトにしておくといいですよ。クッションやインテリア雑貨は比較的変えやすいので気分や季節に応じて変えると良いかも。今回はブルーがアクセントカラーとなり涼しげなお部屋に。また、インテリア雑貨も夏らしい物を置いてみると良いですね。

クッションカバーチェンジ☆ ソファーカバーを変える勇気がないからクッションなどで楽しむ☆
Maron_Chako

海の家のような風が通る空間作り

まるでマイアミなどのビーチリゾートにあるお家みたいで素敵ですね。実はブルーは年中問わず使いやすい色です。そのため壁の色に取り入れてしまうと言うのもあり。この時、青だけでは若干の重さがでてしまうのでホワイトなども取り入れるのがベスト。あまり濃くない色が好ましいです。

ここからの眺めもさいっこーう!!!やっぱり吹き抜け欲しかったなぁってdorazenさんのpic見て改めて思います(T ^ T)暖かい南国って感じ♪
lani

地中海風の色使いで爽やかに

エーゲ海の真っ白なお家でブルーの屋根のお家を思い出させる配色ですね。地中海は暖かい地域ですのでやっぱり視覚的体感温度を下げるためにこのような配色になっています。ぜひ、お家の中にエーゲ海を作ってみてはいかがでしょうか?緑も置いて落ちつくお部屋作りも忘れずに。

風を感じるリラックスカラーグリーン

ブルーに続いて涼しげに感じるカラー、グリーンは老若男女におすすめのカラーです。今回はインテリアやファブリックでご紹介しますが、もちろん観葉植物などでグリーンを取り入れても良いですね。風が通るお部屋、自然が溢れるお部屋は体感温度も少し下がるでしょう。

淡色グリーンで涼しげに

まるで森の中に居るようなグリーンには、リラックス効果と共に涼しく感じる効果もあります。この時期でしたら、若草色やミントグリーンなんかも良いかも。カラーの一点投入でさらにお洒落に。玄関先のドアであればガーデニングコーナーも近くに作りたいですね。

ひんやり冷たいタイルもグリーンチョイス

深みのあるグリーンでも暑苦しく重く見えないのがポイント。ナチュラルな素材や色と組み合わせると、自然と風が通る空間が生まれます。また、ひんやりしているタイルにグリーンを使っていることで“涼しそう”と脳が錯覚。どんな色合いでもぜひタイルを取り入れてみてください。

芝生みたいなラグで一年中快適に

グリーンは、ファーラグの中でもかなりおすすめしているカラーです。芝生のような見た目が不思議と涼しい気持ちにさせてくれます。また、春も秋も冬も違和感なく使える色で、時には温かみを感じさせてくれます。年中通して置いておきたいラグです。涼しげカラーなのに温かみも感じさせてくれるなんて一石二鳥ですね。

温かみのある寒色系カラーパープル

ブルーとピンクを混ぜたカラーで、寒すぎず温かすぎない。そういった意味では一年中おすすめの色とも言えるのですが夏の涼しげカラーとして年々人気が高まっている色でもあります。女性らしさも感じるので、可愛いものが好きな女性にはよりおすすめのカラーです。

自然に取り入れるなら壁から

真っ白な部屋にパープルを取り入れるのも可愛いのですが、おすすめは壁をパープルに、家具をホワイトにすることです。お部屋全体の明るさも取りつつ、白い家具が光を反射して、より涼しく感じるお部屋作りができると思います。パープルを選ぶ際はより青みよりの色合いがいいですね。

壁はラベンダーですよ〜‼︎ 娘の部屋にシャンデリア、勿体無い…(笑)
dream-cafe

青み強めでより涼しげに

他にもポイント的に取り入れても素敵です。その方がいろんな色を取り入れることができるかもしれません。涼しげカラーに当てはまる青・緑・紫などをそれぞれ組み合わせて取り入れてみても良いですね。どの色もホワイトに組み合わせることによって涼しげカラーの相乗効果が生まれるので意識してみてください。

ファブリックで取り入れるパープル

ファブリックでパープルを取り入れる場合は、ピンクよりでも大丈夫です。パープルにもさまざまありますからお好みで置きたいですよね。ブルーからピンクまでのグラデーションカラーを取り入れてみても素敵。“紫陽花カラー”はこれから注目が集まるカラーです。おすすめですよ。

オーダーしていたクッションが届きました(ᐥᐜᐥ)♡ᐝ ここに置くと私の好きな色が分かりますね〜◡̈⃝♩
saooo39

真似したい!真似できそう!というものはございましたか?色を取り入れるのはどこからでも大丈夫です。これから来る本格的な夏に向けて“涼しげカラー”で居心地のいい素敵なお部屋になりますように。


RoomClipには、インテリア上級者の「涼しげカラー」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ