家族が集まる☆心地いいベランダガーデンづくり by smileyさん

家族が集まる☆心地いいベランダガーデンづくり by smileyさん

今回は、ナチュラルデザインにかっこいいスパイスを加えたDIYで、素敵な部屋作りをされているsmileyさんに、ベランダDIYをご紹介いただきます♪DIYのきっかけは、「家族みんなが過ごしたくなる、お庭のような場所を作りたかったから」。殺風景だったというベランダに少しずつ手を加えていく様子を、丁寧に解説いただきました!素材や色の組み合わせワザにも注目のDIYです☆

教えてくれた人

何かやりたいと思った時、どうにかして作れないものか考えるのが好きです。子どもが4人いるため、みんなが使いやすく片付けやすいのが条件で、あったかくてちょっとオシャレかも、というおうち作りを楽しんでいます。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • 【ジョイントタイル】
    ◆ニトリジョイントタイル磁器製30cm角30枚セット(1)
    ◆ニトリジョイントタイル磁器製30cm角10枚セット(2)
    ◆ニトリジョイントタイル木製30cm角10枚セット(1)
  • 【板壁】
    ◆1×4材182cm 16本 (うち8本は130cmと52cmに分けてもらいます)
    ◆1×6材182cm 2本(うち1本は130cmと52cmに分けてもらいます)
    ◆角材3cm×4cm 90cmを2本
    ◆ビス4.5cm
    ◆ラティス固定金具上部、下部それぞれ
    ◆塗装用ペンキ(屋外用)
    ◆BRIWAX、アクリル絵の具等
  • 参考までに【ラティスフェンス】
    ◆ラティスフェンス90cm×90cmを2枚
    ◆ラティス固定金具上部 2つ、下部 2つ
  • 参考までに【壁風】
    ◆プラスチックダンボール2.4mm およそ180cm×90cm
    ◆カッティングシート 4m

STEP1

STEP1

コンクリートに、ニトリのジョイントタイルを敷きます。タイルは30cm×30cmで、カチッとはめるだけの簡単なものです。障害物に合わせて切り離すこともできます。

STEP2

STEP2

ベランダの柵に、ラティスフェンスをつけます。この時はまだ板壁を予定しておらず、ホームセンターに売っていたラティス2枚を白く塗って、ラティス固定金具で留めました。
※固定金具は上部、下部が別に売っています。

STEP3

STEP3

憧れの板壁に挑戦することを決め、計画を立てます。
我が家のベランダはこのような形だったので、ランドリースペースとガーデンスペースに分けることにしました。

STEP4

STEP4

1×4材を1cm間隔で、ラティスフェンスに直接ビスで打ちつけていきます。ベランダの高さの関係で、一番上のみ1×6材にしました。
(ラティスがない場合も、板壁を作って金具で留められます。詳しくは手順5の注釈をご覧ください。)
家の中に塗装スペースが取れないため、まず裏向きに打ちつけ、塗装が済んだら外してひっくり返しました。

STEP5

STEP5

ベランダ斜め部分はカラフルにしたくて、いろんな色の板を作って組み合わせてみました。裏は、3cm×4cmの角材を縦にあててビス打ちしました。
その角材部分を使って、ラティス固定金具で柵に固定します。
※この方法は、板壁を作って柵に固定したい場合にも応用できると思います。

STEP6

STEP6

一番上の板にステンシルをしたら、一気に可愛くなりました。
また、お隣さんとの境にある非常用避難扉には、一番薄いペラペラのプラスチックダンボールに、石模様のカッティングシートを貼ったものを両面テープで貼りつけました。
※避難扉のため、半分の幅しか貼りつけていません。

板壁にランプなどのアイテムを取り付けることもできます。 完成です!

自然と足を運びたくなるような心地よさが魅力♪

床に壁に……こだわりの詰まったベランダガーデン♪素材違いのジョイントタイルの組み合わせや、板壁の部分的なカラフルペイント等、巧みな技のポイント使いにセンスが光ります。「今ではグリーンも増えてきて、毎日の水やりや生き物たちの成長の見守りを、家族全員で楽しんでいます。」と語るsmileyさん。家族の暮らしに影響を与える素敵なベランダガーデン計画、今から始めてみませんか?

ワンポイントアドバイス

  • 木材は、耐水性、耐候性に優れた外部用のペンキで塗装してください。
  • 非常用避難扉は、非常時に使用できるよう配慮が必要です。自己判断でお願いいたします。

smileyさんはご紹介した他にも、RoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ