リノベーションで叶えた!みんなの理想のリビングを拝見

リノベーションで叶えた!みんなの理想のリビングを拝見

家の中で最も長い時間を過ごすリビング。そこでのライフスタイルや求めるものは、暮らす人の数だけあります。今回は、リノベーションによって理想のリビングを作り上げたユーザーさんのお部屋をご紹介します。それぞれのライフスタイルや嗜好に合わせた、個性溢れるリビング。ぜひ参考にしてみてくださいね!

室内窓で光と風が通るリビング

長い時間を過ごすリビングは、日当たりと風通しが重要ですよね。リノベーションをされた家でよく見られるのが「室内窓」。窓のようなガラス戸で部屋を仕切り、光を取り込む手法です。そんな室内窓が素敵なリビングをご紹介します。

ナチュラルな木枠の室内窓

木枠のドアと室内窓で仕切られたナチュラルなリビング。マンションでは一方向の窓だけの場合が多いので、こうしたガラス窓の仕切りで光を取り入れる工夫がいいですね!

黒フレームの室内窓で引き締める

こちらは黒いフレームが空間をキリッと引き締める室内窓。窓の向こうはワークスペースになっています。磨き上げられたガラス窓が清々しいですね。

水色のフレームで寝室とつながる

水色のフレームが鮮やかな室内窓の向こうは寝室になっています。リビング側の光を寝室にも取り込んで、緩やかなつながりがいいですね。

リノベーションの良さはそれぞれのライフスタイルに合わせて動線を動かせることだと思います^ ^
baumkuchen

アーチ型で洋館風に

直線的な建物の中に、アーチ型で曲線を描いた洋館スタイルも人気です。入口や通路、窓枠などにアーチ型を取り入れた、美しい曲線を描くリビングをご紹介します。

アーチをくぐってリビングへ

元は和室をリノベーションされたリビングは、入口をアーチ型に。柱や梁を生かしシャビーシックにペイントされた、ほっこり和む空間ですね。

梁はクロス巻きですか?><
Erika
いいえ*梁も柱もペイントですよ(^-^)
kaorin

リビングからキッチンへ向かうアーチ

廊下部分の壁を抜いて広げたリビングは、アーチを抜けるとそのままキッチンへとつながっています。ちょっとした工夫が家の印象UPになりますね。

廊下だった部分の壁を抜いてリビングを広くしました。リビングインサニタリー、リビングイントイレなところがお気に入りです。キッチンの入口のドアを外してアーチ型に。アーチの形は何度も相談してお気に入りになりました。
YUUMA
これやりたーい♡憧れるぅ…(*´ω`*)
oyuki_t

アーチ型の大きな窓!

浅草に建つ築47年の倉庫をリノベーションされたリビング。アーチ型の大きな窓が印象的です。この窓からの景色もインテリアのアクセントですね。

壁の使い方にも注目!

リノベーションなら、壁も自由にアレンジできます。思い切り好きな色を楽しんだり、壁に落書きだってOK。自由に楽しむ壁の使い方をご紹介します。

ブルーのアクセントウォールで引き締める

鮮やかなブルーのアクセントウォールが印象的なリビング。コンクリート打ちっ放しの空間をピリッと引き締めていますね。

青がアクセントになって涼しげですね^_^そして空間まとめるセンス流石です❤️
haru
ありがとうございます♡褒めすぎです。でも、嬉しい⑅◡̈*グリーンと悩んだペイントですが、青にしてよかったです。
aani

落書きが楽しい黒板ウォール

和室と洋室の二間を抜いてリノベーションされたプレイルーム。壁一面の黒板が落書き心をくすぐります。ステップフロアは腰掛けにもなりますね。

リノべーションなら収納も自在に

それぞれの暮らしに沿った収納を構築できるのもリノベーションの魅力。特にリビングでは、インテリアを邪魔しない収納スペースが欲しいですよね。リノベーションならではの、見せる工夫を凝らした収納をご紹介します。

すっきり収まる窓下収納

窓の下いっぱいに作られた収納スペース。こんな風に箱を使ってきっちり収納すると、リビングをすっきり見せてくれますね。

リビングには収納が無かったため窓下に。色んな箱で色々収納出来るようになりました。小さな部屋でもすっきり。
ma717ko
収納上手ですね〜どのお部屋も一体感があって素敵です。目線下の収納はやっぱりスッキリ見えますね。参考になります꒰*´∀`*꒱
kyao

見せる棚+隠すバックヤード

足場板のTV台にはグリーンやお気に入りアイテムを飾って見せる棚に。黄色の壁でバックヤードを設けて隠す収納も実現。こんなメリハリ収納もいいアイデアですね。

みせる収納が苦手なので、全て扉付きの棚を要望したら大幅予算オーバー。方向転換して、みせる棚と隠すバックヤードに分けて、ギャラリーをテーマにリノベーション。
GardenGallery

いかがでしたか?リノベーションならではの自由度の高い、個性溢れるリビング。まずどう暮らしたいかを考えて、リビングのあり方を設計できるのがリノベーションの魅力ですね。ぜひみなさんも、これからのリビング作りの参考にしてみてくださいね!


RoomClipには、インテリア上級者の「リノベーション リビング」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ