使用頻度が高いフライパンは引っかけて、見せる収納

使用頻度が高いフライパンは引っかけて、見せる収納

よく使うフライパンや片手鍋は壁にかけて見せる収納にしてはいかがでしょうか?使いにくい上の棚や下の奥の引きだしに入れておくよりも、使い勝手がよくて楽です。また、つるす収納は利便性と同時に、カフェ風のインテリアとしての見た目のよさがあります。RoomClipでの、つるして見せる収納の実例をご紹介します。

よく使うフライパンと片手鍋を厳選する!

おうちにあるフライパンや鍋をすべてつるすのは、スペースもありませんし、見た目もごちゃごちゃしてしまいます。「よく使うものを3つだけ」選んで、つるして見せる収納をしてみませんか?キッチンの一面を利用して調理器具もいっしょにつるして収納するときも、一列は5アイテム程度がスッキリ見えます。

使用頻度が高い最小限のアイテムを厳選

丸型と角型のフライパン、片手鍋とミルクパンだけをつっています。キッチンに明るくふりそそぐ日の光。天板につけたフックにつって、コンパクトに収納しています。木目のキッチン台はやわらかいイメージの空間になります。それに合わせるようにつったツールがやさしさを加えています。気負わずに日常づかいできるよさがあります。

つり下げるアイテムは5つまで

レンジまわりにつって収納する調理器具は、1つのコーナーに5つまで。つっぱり棒をS字フックでつって、さらに黒のS字フックでスキレットやまな板など調理器具をつっています。手前をレンジとフードの黒に合わせて、奥を壁の色に近い白系でまとめています。

壁面に透明吸盤フックで「3つだけ」つるす

よく使うものだけを厳選して3つ選びます。フライパン大小と片手鍋です。その3つだけを見える壁に透明な吸盤フック(3kgまでOK)に引っかけて、収納しています。モノクロのインテリアに合わせているのでインテリアのよう。ふだんづかいをしない両手鍋などは下の引きだしに収納。

コーディネートのポイント、色数は2色に

コーディネートのポイントは、キッチンの広い面積を占めている色に合わせることです。まず、壁の色、レンジやフードの色です。白やベージュなどの白系の色が壁に使われることが多く、鉄のような黒やステンレスのシルバーがレンジやフードに使われやすいので、同色系のアイテムだけつるして収納してはいかがでしょうか。

壁やレンジと色を合わせて、色数は少なく

白い壁、レンジとフードは黒いキッチンです。調理器具も白、黒、シルバーと色は2色にとどめることで、キッチンをすっきりと見せています。同じ色のものをまとめているのも重さを感じさせないコツですね。並べ方を変えることでもイメージは変わってきます。黒いフックが空間を引き締めて、リズムのある器具となじんでいます。

daily-3&ルクルーゼ TNS シャロー・フライパン、エッグパン
miya

コーナーごとに色をまとめて収納

黒のスキレットとフライパンはキッチンの小窓の上からつるして、1コーナーにしています。そして、白い壁のレンジまわりは白とシルバーの片手鍋やミルクパンをつるして収納。窓辺にフライパンをつるすと、南仏プロヴァンス風のイメージに演出できます。かわいらしい雰囲気になっています。

壁の色とレンジの色に合わせる

黒いレンジなら、フライパンや調理器具を黒にそろえるとキッチンがまとまりやすくなります。このお宅では、黒のS字フックを活用して穴あき器具をつるしています。一方で落としぶたやカッターマットは壁の色に合わせたベージュ系で色数を少なくしています。すっきりと収納するポイントです。

素材と色を合わせてつるす

キッチンにフライパンや片手鍋をつるしてインダストリアルなイメージづくりをしています。こちらは素材感と色を統一することで、お部屋になじんでいます。使い勝手のいいアイテムで鍋やフライパンを統一するのもいいアイデアです。ピカピカの調理器具で、使い勝手がよく見た目もすっきりした明るいコーナーになっています。

ピカピカですね!素敵なキッチンですね
shopori
ステンレスが光に当たっていい雰囲気です
swaro109

スキレットを並べて、南仏プロヴァンス風

鉄製のフライパン“スキレット”。見た目もかわいいカフェ風のデザインなので人気のアイテムです。使い勝手もいいので日常づかいされるユーザーも多いスキレット。インテリアとしても毎日のお料理にも優秀なアイテムです。鉄製のため、黒くてフォルムもキュートです。

並べてかわいい”ニトスキ”マニアコレクト

ニトリのスキレット=”ニトスキ”とフライパンだけを白い壁に引っかけています。ニトスキは日常的に複数使っているユーザーも多いので、出し入れが楽なつるす収納はお手軽です♪こちらも白と黒の2色に色数をおさえています。シンプルで使い勝手がいい、つるす収納になっています。

今さらながらニトスキにハマる
monta
私も今更毎日ニトスキよ
sayo.

スキレットだけをつるしてインテリアのよう

大小の鉄製のフライパンだけをインテリアのようにレンジの前につるします。並べ方も大小のリズムがあって、オシャレ。キッチン全体にまとまりがあり、整理整頓されていることとの調和ができています。アンティーク調のL字型アイアンフックはDIYでしょうか。レンジの黒と合わせて白っぽいピンクのタイルに映えています。

DIYでカフェ風にぶら下げ収納

アイランドキッチンの一角にご主人がDIYでインダストリアルなフックバーを設置してくれたそう。シャープなイメージでシンプルモダンなキッチンに似合っています。フライパンやスキレットなど黒い器具だけをつるして見せる収納にしたことですっきりとしています。

我が家で1番インダストリアルな場所。これは、旦那さんがつけてくれたんです。
aani

いかがでしたか?シンプルで使い勝手のいい収納になっていました。参考にしてフライパンや鍋をつるす収納をとり入れてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者の「フライパン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ