初心者さんでも! 人気の北欧テイストなお部屋にするコツ

初心者さんでも! 人気の北欧テイストなお部屋にするコツ

ナチュラルで温かみがあり、カフェっぽい雰囲気のある北欧テイスト。インテリアでも人気がありますよね。でも「北欧テイストにしたい! 」と思っても、どこをどうすれば北欧テイストになるのか分からない、という人も多いはず。そんな北欧テイスト初心者さんでもできる「お部屋を北欧テイストにするコツ」をご紹介したいと思います。

まずは北欧カラーを意識する

北欧テイストにするには、カラーコーディネートが必要。このカラーを意識するだけでお部屋がグッと北欧テイストになります。まずは現状のお部屋を見て、北欧テイストとは違いそうなものから変えていってみましょう。断捨離のいい機会にもなるかも??

ホワイト×ナチュラルブラウン

まずは範囲のせまいキッチンから手を付けてもいいかも。ホワイト×ナチュラルブラウンを意識して、無駄なものは出さずにすっきりとまとめてみましょう。キッチンが北欧テイストになると、リビングもスムーズに北欧テイストにできますよ。

ブルーのさし色を入れる

ホワイト×ナチュラルブラウンをベースに、さし色を入れると北欧テイストになります。そのさし色のおすすめはブルー。他にはイエローなども、北欧テイストのさし色としては相性がいいですよ。

モノトーンも北欧テイストには向いている!?

モノトーンというと、「かっこいい」「男前」というイメージがあるかもしれませんが、北欧テイストのものにはモノトーンも多いのです。モノトーンだけど、どこか優しい雰囲気が出ていたり、全体から柔らかさを感じられるものが多いのも特徴です。

プチプラ北欧ブランドを取り入れる

まずはそこまでお金をかけずに、プチプラで手に入る北欧ブランドをインテリアに取り入れてみましょう。大体のイメージを頭に浮かべながらコーディネートしていくと、上手くまとまってきますよ。

北欧といえばIKEA‼

スウェーデン生まれのIKEA。色々なシーンの北欧アイテムがそろうので、一気にお部屋を変えたいのならIKEAへ行ってみましょう。プチプラでお部屋をコーディネートすることができるのでおすすめです。

北欧らしい柄がそろうマリメッコ

北欧の柄といえばマリメッコ。この柄がおうちにあるだけで、北欧テイストになること間違いなしです。布などは手芸屋さんで手軽に手に入りますので、クッションカバーを作ったり、テーブルクロスにしたりと、いろいろな使い方ができますよ。

デンマークから来たFlying Tiger

ちょっと変わった北欧アイテムをお探しならFlying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)で見つけましょう。遊び心のあるアイテムがそろっているので、キュートな北欧テイストを演出することができますよ。

ほかにもこんなコツがある‼

初心者さんでもできる、北欧テイストへのコツはまだまだあります。お部屋を一気に変えるのは大変ですから、少しずつアイテムを増やしたり、配置を変えたり、断捨離をして北欧テイストのお部屋へ近づけてみてくださいね。

北欧生まれのキャラクターを取り入れる

ムーミンはフィンランド生まれのキャラクター。そう、北欧生まれなんです。ほかにもスウェーデン生まれのリサ・ラーソンや、長靴下のピッピなど、飾っていてもおしゃれなキャラクターがあります。これらのキャラクターをインテリアに取り込んでもいいですよね。

北欧柄でファブリックパネル

北欧柄のファブリックパネルを飾ってみましょう。ファブリックパネルは手作りも簡単ですので、手芸屋さんで気に入った北欧柄の布を買ってきて、DIYするのもアリですよね。

ファブリックパネル作ってみました。
rakuda

グリーンを少し加える

ナチュラルな北欧テイストのお部屋にグリーンを少しだけ加えると、とてもさわやかな印象になります。ポイントは「少し」というところ。あまり多すぎるとせっかくのさわやかさが失われてしまいますので、抜け感のあるグリーンを取り入れることをおすすめします。

家具を北欧テイストに

少しお部屋の感じが北欧テイストになったら、大きめの家具も北欧家具に変えちゃいましょう。そこでおすすめなのがイームズチェア。イームズ特有のフォルムが北欧テイストとマッチしますよ。


ほんわかした雰囲気の北欧テイスト。カフェなどをイメージするとお部屋も作りやすいかもしれませんね。ナチュラルなかわいさがお好きな方は、お部屋を北欧テイストにしてみてはいかがでしょうか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「北欧テイスト」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ