住みやすい家はここが違う!ユーザーのこだわり12選

住みやすい家はここが違う!ユーザーのこだわり12選

住み心地の良い家には、どんな秘密と工夫が隠されているのでしょうか。家庭によってさまざまなこだわりがありますが、「これはぜひ取り入れたい!」と思える、住みやすい家づくりのヒントを、ユーザー宅を参考に集めてみました。

使いたい物がすぐそこに

家族それぞれが物の場所を把握できて、使いたい物がパッと取り出せる、収納スペースや収納方法は大切ですね。探し回る無駄を省き、毎日の生活をスムーズにできると、ストレスなく住みやすくなるんじゃないでしょうか。ここでは、ユーザー宅の収納に注目してみたいと思います。

使い方は自由!重宝するシューズクローク

靴だけでなく、出かけるときのちょっとした荷物や、帰宅後の上着やカバン置き場としても便利なシューズクローク。室内に入れたくない子どもの砂場セットやボール、三輪車をまとめて置いておくと、出かける際に慌てて用意することもありません。場所を取るベビーカーの収納場所としても、非常に助かる隠しスペースです。

シューズクローク。秋仕様。
mad2y
すごーい♪お店みたい!あこがれる!
ebimasa

収納方法の工夫で毎日をスムーズに

引き出しを開けるだけで、全体が見えて分かりやすい収納方法。サッと片手で取り出しやすいですね。こちらは家族で色分けをする工夫もされているので、子どもも自分で用意できます。タオルに限らず、毎日使う物だからこそ、家族のスタイルに合わせて、ストレスのない収納場所や、収納方法を考えておきたいですね。

家族で色分けしてるので、統一性が なさすぎですが....。 一応茶系で揃えてるつもりです。 お風呂上がりや洗顔時の動線を 考えると洗面台の引き出しが タオルの収納場所に。 ずっとこの場所が定位置です。 オープン収納が得意ではないので、 何でもしまい込んでしまいます^^;
SIMPLE

グループ分けで、家族にも分かりやすく

ゴチャゴチャしがちな収納場所は、こちらのユーザーのパントリーのように、誰もが分かりやすく、グループ分けしておきたいですね。整頓され収納場所の余裕が出ると、新たに収納家具を増やす必要もありませんし、いいことばかりです。

好きなことに没頭できるスペースがある

家の中だからこそ、自分の好きなことを誰にも邪魔されずに楽しみたいですよね。自分の「好き」を思いっきり感じられるお部屋やコーナーがあると、お休みの日や雨の日のおうち時間が、もっと楽しくなるんじゃないでしょうか。ユーザー宅からもそれがうかがえますよ。

時間を忘れそうな読書スペース

好きな本をじっくりと読めそうな読書スペース。本の背表紙が見事なグラデーションで、見た目も爽やかですね。手を伸ばせばすぐにお目当ての本が取れて、いつまでもここに座っていたくなります。自宅で読書をちょっと贅沢に楽しみたい方は、こんなスペースを作ってみてはどうでしょうか?

すごーい♡本のグラデーションが綺麗ですね!スッキリしててとっても素敵です(o^^o)
keeeco
ありがとうございます♡ 引越しを機に、ぐちゃぐちゃだった本を並べ替えました☺︎! 全部旦那の本ですが…笑
Hitomi

思う存分遊べる

子どもだって、思いっきり遊べるスペースがあるとうれしいはず。多少暴れても、散らかしても、決められた場所があるとママもストレスがなくていいのでは?自分の世界に入って遊び込めるって、幸せなことですね。

近頃ママのお料理のお手伝いをしたがるようになった娘のために、ままごとキッチンを作ってあげました♡ まだ未完成なので勉強机みたいですがw これからシンクやコンロ、扉を取り付けていきます(^^) 家にあったカラーボックスに合わせて設計図を描いて、ホームセンターで木材買ってきて、早く作りたくて子どもが寝てる間に2時間で組み立てました!! やっぱりDIYは楽しいな〜〜♪♪ まだ色が決まらなくて悩んでます(つД`)ノ 無難に絵本棚とかと同じくワトコオイル塗るだけにするか、爽やかな水色とかイエローにするか、清潔感あるホワイトにするか… はたまたワンポイントだけカラー入れるか… パターンが多すぎて悩みすぎて禿げそうですヽ(;▽;)ノ でも、こうやって悩むのもDIYの醍醐味!!(≧∇≦) 楽しいんだな〜〜♪♪ 娘が喜ぶようなかわいいキッチンにしたいな〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡
nekomusume

気分を上げてくれるコーナー

こちらのマガジンラックに飾られた洋書は、眺めているだけでも女子力UP。お部屋の中に自分の好きなコーナーがあると、見えるたびにうれしくなってしまいますね。インテリアはお部屋の見た目だけでなく、毎日の活力にもなります。お気に入りをちょっと飾っておくだけで、そこで過ごす時間が濃くなりそう♪

前にディアウォールで作った壁ですが、木の壁紙に飽きてしまったのでマガジンラックにしてみました(☝ ՞ ՞)☝
erixon
オシャレな人は読む本までオシャレなのですね♡じーっと見入ってしまいました⑅◡̈*
kitone
いえいえ、私に全くそんな要素ないのでこういうのを見て妄想にふけってます……( ˇωˇ )♪
erixon

居心地のいいLDK

家族が顔を合わせるLDKは、こだわりを持っている人が多いですよね。家族で食事をしたり、TVを見たり、子ども達と遊んだり、LDKは一番人の動きがあります。時間帯によって家族が思い思いに過ごせる居心地の良さは、どんなところにあるのでしょうか。ユーザーのこだわりを見てみましょう。

立っているのがうれしいキッチン

大きな窓から自然光も入り、目の前にはグリーンがあって、キッチンに立つのが楽しくなりますね。食事の用意をしながら、何気なく外を見てる瞬間さえも贅沢に思えます。ちょっと気分が乗らないときでも、ここに立つとやる気が出そうです。こちらのようにグリーンをハンギングにすると床掃除も楽ですね。

夜は大人がくつろげるリビング

一日の終わりは、間接照明のリビングが落ち着きますね。夫婦でお酒を飲んだり、映画鑑賞をしたり、自分時間を楽しめそうです。忙しかった一日の疲れを癒してくれそうな、大人の空間をつくってくれる間接照明。ぜひ取り入れたいですね。

幅広い用途がある畳コーナー

ちょっとしたスペースであっても、畳はやっぱり便利。子どものお昼寝や、遊び場にしたり、TVを見ながら横になったり、来客時の寝室にしたりと、使い勝手も幅広いです。さまざまなニーズに対応できるスペースがあると、生活スタイルが変わっても心配ありませんね。

考え抜かれた家事をしやすい間取り

主婦にとって家事は一日の大部分を占め、家族を支える大切な仕事です。これからお家を建てるなら、絶対考えておきたいのが家事動線!憧れの間取りの実現も大切ですが、毎日を楽にすることでモチベーションも維持され、家族の心地良さにつながります。ユーザーもこんな動線、スペースを確保されていますよ。

毎日の家事の動きを考えた動線

直線的に配置されたこちらの家事動線。毎日繰り返す家事は、できる限り楽にしたいですよね。自分の動きやすい動線が確保されていると、スムーズにできて時短になるだけではなく、気軽に取りかかれます。家事のストレスがない家は、やっぱり住み心地がいいのではないでしょうか。

我が家の家事動線ほぼすべて。 お風呂、洗面所、パントリー、キッチン。(お風呂から撮ってます)
kayo

部屋干しスペースの確保

部屋干しは意外と場所をとるので、できれば専用スペースを設けていたいです。こちらのように、洗濯機そばにベランダと部屋干しスペースがあると、干すときだけではなく、雨のときも慌てずに取りこめて便利。家族が多いと洗濯は大変な作業になるので、少しでも楽にできる動線やスペースを確保しておきたいですね。

陽当たりの一番良い洗面所です✨ 動線を考えて、手前がベランダ奥が部屋干しスペースになってます♪ ホスクリーンとpid4Mのダブル付けです
yu-rin

ウキウキする家事室

こだわりのお宅には、家事室もよく見られます。洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたり、ちょっと趣味の作業場として使ったり、さまざまな用途があります。作業の途中でも人目を気にせずに済みますし、まとめて家事ができて効率的です。やはり家事は時短に限ります。


ユーザー宅を参考にした住みやすい家はいかがでしたでしょうか。さまざまな家庭や生活スタイルがあるので、住み心地も人それぞれ感じ方が違います。いま一度自分や家族の生活を考えて、快適なおうち時間を過ごせる工夫をしていきましょうね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「整理整頓 シンプル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ