和モダンDIYで自慢の和室に!

和モダンDIYで自慢の和室に!

皆さんのお家には、和室はありますか?畳に障子……和室は、心癒される空間で、とても良いですよね。でも、他の部屋に比べて、和室の雰囲気が渋めになってしまっていませんか?畳や障子のある、純和風な和室を、和モダンにDIYしているRoomClipユーザーさんのお部屋を見てみましょう。

障子リメイクで、グッと垢抜け!

和室といったら障子のイメージですが、障子をセンス良くリメイクしている例をご紹介します。障子が、モダンな雰囲気になることで、いっきに純和風感が抜けていきますよ。

ワガママを叶えてくれるバブルシート☆

防寒対策としても大人気のバブルシートを、障子部分に貼られています。光もしっかり入って、外からは見えにくい!そして100均でも手に入るという手軽さもある、優秀アイテムです。

障子をキャンドゥの窓用バブルシートにしてみました 障子だと開けても片側は外の明るさが感じられずなのと、マンションとは言え外から見えるのはやはり気になる!明るさは欲しい…でも見られたくない! で、季節的にちょうど使えそうなバブルシート!100均なのに柄も可愛い♪
coto

留めるだけ簡単アレンジ

こちらは、なんとIKEAのランチョンマットを留めただけ、という簡単アレンジです。和室でよく見られる、丸窓のようで、和の雰囲気にとてもマッチしています。

IKEAで買ったランチョンマットを画鋲で留めただけ笑
am

ステンドグラスみたいに変身

まるで、ステンドグラスのような、障子リメイクです。温かみのある照明との、相性もバッチリ!和モダンは、モノトーンのイメージが強いですが、ポイント使いで色を入れると、センス良く見えますね。

男前な雰囲気に

障子にチキンネットという、アイディアに拍手のリメイク方法です。部屋を仕切る障子の場合、開放感があるデザインにリメイクしても良いですね。格子のように見えて、男前インテリアにも合いそうです。

襖リメイクは、ダークカラーで締める

襖って、すごく和風な柄が入っていたりしますよね。それだけで、和の要素が高すぎてしまったりします。そんなときは、リメイクで、和室全体が締まるカラーの襖にしてみませんか。雰囲気がガラリと変わりますよ。

グレーの襖で、渋かっこよく!

枠が黒の襖には、グレーが映えてかっこいい!色に渋みがある一方で、柄はモダンな雰囲気……という絶妙なバランスが、和モダンには重要ですね♡

個性的な柄でも、濃いめカラーならしっくり

キリン柄の壁紙を、両面テープで貼り付けた襖リメイクです。和室に、アニマル柄と聞くと驚かれるかもしれませんが、このように濃いめのカラーをチョイスすれば、しっくりきます。輸入壁紙の専門店なら、個性的で洋風な壁紙が手に入るようですので、要チェックです!

目立つ柄なら、和柄がgood

壁紙を選ぶ際に、大柄を選びたい場合は、やはり和室に合わせて、和柄が一番相性が良いです。浴衣の柄にもありそうな、派手すぎない和柄が、丁度良く今っぽさを感じさせますね。

和モダン度を上げるインテリアDIY

障子や襖のように、大きな印象を与える部分以外でも、和モダン度を上げてくれるインテリアをご紹介します。1つあるだけで、フォーカスポイントになるような、和室によく合うインテリアをDIYしてみましょう。

掛け軸ではなくて、ファブリックパネルに

和室に、DIYされたファブリックパネルを飾っています。純和風な和室には、掛け軸がよく飾られていますが、和モダン和室にはファブリックパネルが良く合います。花瓶の花や、季節毎で絵柄を変えてみたり、いろいろな楽しみ方ができそうですね。

『マリメッコ』のファブリックパネルは、ベースの木製パネルも含め全てハンドメイド。何色かある”ルミマルヤ”の中で、冬をイメージさせるこの配色が一番好きです。コットンフラワーともリンク。
Tino

まるで旅館みたい♡

吊押入れの下の部分に、砂利を敷き、旅館のような雰囲気にされています。家の中に、庭園があるようで豪華ですね♡砂利の色に、白を選ばれているので、部屋の雰囲気も明るくなっています。

雰囲気に合う家具のDIYも◎

和室に、DIYした家具を置かれているお部屋です。机は、和室ならではの落ち着きもありつつ、脚部分がアイアンで、流行のブルックリンスタイルっぽさもあります。


いかがでしたか?和モダンな和室は、他の部屋の洋風インテリアとも馴染むので、海外風のインテリアを好む方にもオススメですよ。日本の和室文化の良さを、改めて感じることもできそうですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「和モダン DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ