欲しいけど失敗したくない!無印良品定番アイテム活用術

欲しいけど失敗したくない!無印良品定番アイテム活用術

無印良品には、シンプルで、かつ使いやすそうな家具やアイテムがそろっています。使ってみたいけれど、お値段的にもサイズ的にも、失敗したくないもの。スタッキングシェルフや壁に付ける家具など、RoomClipユーザーさんたちの使いかたをご紹介していきます。

スタッキングシェルフで、バランス良い収納

無印良品のスタッキングシェルフは、2・3・5段と高さが選べます。色もナチュラルなオーク材とダークなウォールナット材があったり、オプションパーツの種類も豊富なので、自分用にカスタマイズが可能です。その分センスが問われそうですが、RoomClipユーザーさんたちをお手本にすれば間違いありません!

隠す収納と見せる収納のバランスをとる

スタッキングシェルフオープン棚なので、見せる部分と隠す部分のバランスがポイントですね。こちらのユーザーさんは、お気に入りの雑貨などを飾るゆとりも保ちつつ、最下段をボックス収納に統一されているので、収納力も兼ね備えています。隠す収納部分は無印良品のアイテムで統一されているので、サイズもピッタリです。

狭い我が家のリビング。収納も全然なくてカラーボックスや棚を何個か置いて収納してたんだけど、ゴチャゴチャしてきたので思い切って無印のスタッキングシェルフを置きました。 棚や箱も無印で揃えたのでスッキリ♪部屋に散らばっていたものが、一箇所に集まって部屋も広くなったように感じます。
Sachiko

あえて何も置かない空間を作る

こちらのユーザーさんは、キッチンカウンターの下にスタッキングシェルフの収納を作られています。下段は無印良品のラタンのボックスを、上段には引き出しをいれて統一感のある収納スペースとなっています。あえて何も置かないスペースを作ることで、荷物などの一時置き場を確保。お部屋全体をすっきりさせられます。

無印良品のスタッキングシェルフ。 空いている棚は荷物の一時置きや、ねこの遊び場になっています。
gomarimomo

使うものを絞り込んで、機能的に収納する

こちらのユーザーさんは、何かと便利なダイニングテーブルの近くにスタッキングシェルフの収納スペースを作られています。パソコンや文房具など、よく使うけれども出しっぱなしにはしたくないグッズを収納する場所を作られていることで、ダイニングテーブルがとてもきれいに保たれていますね。

不意に出来たおうち時間。 大掃除…をするつもりが つい模様替え。 無印のスタッキングシェルフを1列増やしました。
riku

ときにはシェルフ自体の置き方を変えてみる

組み立て式のシェルフなので、自分たちで組み直すことも可能です。縦置きか横置きか、組み合わせる順番をどうするか、アレンジも自由自在。正方形なので、向きが変わっても収納力は変わりません。ライフスタイルに合わせて使いかたを変えていくことができます。

スチールユニットシェルフで大容量収納を実現

棚だけでなく、パイプや引き出しなどを組み合わせることができるスチールユニットシェルフ。幅や高さ、棚や引き出しの数などを調節することで、お部屋に合わせたシェルフを作ることができます。設置場所にぴったりのお気に入りのシェルフを使われているRoomClipユーザーさんのお部屋をご紹介します。

並べてウォークインクローゼットにする

活用されていなかったお部屋に、スチールユニットシェルフを3つ並べて、クローゼットにされています。幅や引き出しの数を統一することで、まるでウォークインクローゼットのようです。収納するものを、トップスやボトムスという種類別にきれいに分けているので、一目で着たいものが見つかります。

物置き化していた部屋に無印良品のSUSでクローゼットを作りました。
yoko

ライフスタイルに合わせて棚の高さを調整する

サニタリースペースの収納に使われているこちらのユーザーさん。 ランドリーボックスなどのアイテムに合わせて棚の高さを調整されていて、とても使いやすそうです。お子さんたちとのお風呂タイムもこのシェルフのおかげで助かっているとか。ますますお気に入りになりますね。

洗面所の収納です。無印のスチールラックで取り出しやすくしています。 子供達とのお風呂は壮絶だけど、このラックに助けられています。
ico

飾るものも、飾り方もアレンジする

ダイニングテーブルの近くに置かれたこちらのスチールユニットシェルフには、本や写真、雑貨など、ユーザーさんのお気に入りのアイテムが詰まっています。手軽にディスプレイを変えられるのも、オープンな棚の良いところ。自分で手をかけるほど、使いやすいシェルフになっていきそうです。

ちょっとした収納には、壁に付けられる家具が便利!

壁に付けられる家具は、「もう少しだけ収納がほしい」というときに、とても役立ちます。キッチンやサニタリーなど、置きたいものがたくさんあるお部屋には特に便利で、その効果は絶大なようです。壁に取り付ける勇気が必要ですが、RoomClipユーザーさんたちの使いかたをお手本に、挑戦してみましょう。

キッチンで収納力を高める

カップや透明な容器にいれたお砂糖など、ティータイムのグッズをまとめて収納されているこちらのユーザーさん。棚タイプと箱タイプを両方取り付けて、ちょうど良いサイズの収納を実現されています。限られたスペースを効率よく使った、素敵な見せる収納になっています。

我が家はキッチンの収納が少なく、棚をつけてお砂糖を見せる収納に変えただけでも、使いやすくて、残量も分かりやすくて便利になりました。
chica

サニタリーには、ライトグレーを合わせる

壁に付けられる家具には、ライトグレー、ナチュラル、ブラウンなどのカラーバリエーションもあります。清潔感がポイントになるサニタリーには、ライトグレーがぴったり。収納したいアイテムに合わせたカラーをセレクトして、お部屋に統一感を持たせたいですね。

トイレの中のちょっとした収納に活用する

鏡がついた箱タイプの壁に付けられる家具と、シンプルな箱タイプを並べて使われているこちらのユーザーさん。トイレの中にちょっとした収納が欲しいときにも、この家具はぴったりです。箱タイプは箱の中も上の部分も使うことができるので、収納力倍増ですね。


使いかたのバリエーションが豊富なほど、センスが問われるものです。ちょっと使うのに勇気が必要なアイテムも、RoomClipユーザーさんたちをお手本にすれば、自分のスタイルにぴったりの使いかたが見つかるのではないでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「無印良品」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ